2009/1/25

perleがとれた  

先週Centreで作った作品、かわいいんだけど
飾りのperleがよく取れて、要貼り直しなのよね。
うちにはセメダインしかなくて、直してるうちにちょっと汚く
なっちゃった。

今朝絵本を読んであげていた時のこと、のんが
「ひっく!」と口を押さえてびっくり顔。
マ「しゃっくり?」
の「・・・」
マ「どうしたの?」
の「あのね、perleがなくなっちゃったんだよ」
マ「は?」
の「お口にあったperleがなくなっちゃったの!」

は?・・・どうやら取れたビーズを口に入れて聞いてたら
なんかの拍子に飲み込んじゃったらしい。

マ「痛い?」
の「痛くない。でもここにある」
とのどを押さえて変な顔。
う〜ん、違和感ありってことは飲み込みきれてないのかぁ。

どうするべきか・・・
ちなみにママンは子供の頃大きいあめ玉を口に入れたまま
全力疾走し、家に着く直前にのどに詰まらせ呼吸困難で
ドアを叩き、ちょうど在宅だった父に醤油を飲まされて
逆さにされ、救出された経験の持ち主です。
よし、やってみるか・・・

ものが小さいので、詰まった場所が奥過ぎるのか
吐き出しません。

ダメかぁ。

じゃぁ、バナナでも食べさせてみるか。
マ「なるべく噛まずに飲み込んで」
の「できないよぉ。」
 「まだここにある」

飲み込み作戦も失敗。

あぁ・・・しゃべれるし、食べられるし、別にほっといても
いいのかなぁ。でも何か方法があるのかなぁ。
一応救急へ連れて行ったほうがいいのかなぁ・・・?(悩)

悩んだ末、万一後で大事になったらパパが怖いママン、
やっぱり連れて行くことに。

待合室はからっぽ
マ「よかった、すいてる」受付でおずおず
 「こういうわけで・・・あの、特に心配はないと思うん
  ですけど一応・・・」
と言い訳がましく説明。後、
風邪の時の診察程度にあっさり診察。

先生「2−3日後に出てくるのを待つしかないですね」
マ「はい(やっぱね・・・)」

お会計6500CFP
これって何%くらい戻ってくるのかなぁ。はぁぁ・・・

マ「おバカさん!もうこんなこと赤ちゃんの時だって
  しなかったのに」
と言ったらおバカさんのひびきに大うけ。

の「おバカさん?(爆)たのし〜い。もう1回言って!」
もうやだ。

昼食後
マ「まだ取れない?」
の「うん、まだある」

午後はおうちのプールで遊ぶ
昨日足のつかないところで泳いだんだからと、
今日は腕の浮きをはずして泳がせたところあっさり成功。
たった1日で随分進歩するもんだねぇ、子供って。
自分でも自信が出て嬉しくなったのか底に沈めた
プラスチックの魚をもぐって拾ったり果敢にチャレンジ。
次はfritの下、次はビーチマットの下を潜って向こう側に出て
みよう!とどんどん難度を上げたところ

の「げほげほげほ!!!」
マ(とうとう飲んだか・・・)
 「大丈夫?」
の「げほげほ
マ「あ、もしかして取れたんじゃない?perle?
のん、のどに手をやり
の「あ、ほんとだ。ない」
マ「やったぁぁ!取れたねぇ。」
の「うん、やったぁぁ!」
マ(気もそれたし、めでたしめでたし)
0



2009/1/26  13:30

投稿者:mamanmanon

yuquiちゃん
醤油、昔からある方法らしいよ。胃の中のものじゃなくのどに詰まったものだけ出てくるし指をつっこんだりするより本人も苦しくないかも、とかすかな記憶(苦笑)
私は子供の頃よく魚の骨をひっかけてたのでご飯やかぼちゃの煮付けで飲み下したことも、あるある。昨日はどっちもすぐ出せる状態になかったのでバナナになったのよ〜。

ブログには詳しく書きませんでしたが、
病院の先生は「2-3日後に出てきますよ。
でも胃酸は針でも溶かしちゃうからねぇ。ま、探してみれば?(ケラケラ)」って
言ってたので、おそらく消化されてしまったでしょう。(でも今日明日あたりはトイレで注目しちゃうわねやっぱり。おろかな母・・・)

2009/1/26  3:56

投稿者:yuquico

逆さに吊るす前に「醤油」を飲む??
これは初耳でした。

でも↑コレを実践したmamanはすごいっ!

ウチはよく姉がのどに詰まらせていてやはり逆さ吊りに何度かされたらしいですが、私は経験がないので もしナミッチが何か詰まらせたらパニックになりそうです。

喋るし、食べられるし、呼吸も普通ならひとまず安心よね。
でも「痛い」といわれると何とかしてあげなきゃ・・・と思うよねぇ。

私は・・・ご飯の丸呑みくらしか思いつかないっ!(バナナの丸呑みもとても参考になりました!)

とりあえず 取れてよかった、よかった!
(そして 下から出てきた??)

http://wave.ap.teacup.com/frombrazil/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ