自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2014/6/4

懐かしい網干メロンに挑戦  メロン

地元の特産である「網干(あぼし)メロン」

昭和30年代の子供の頃には、おやつとして食べていました。
「マクワウリ」と呼ばれるウリ科の仲間ですが、
それでも「網干メロン」という伝統名を持っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウイークに定植。
25〜30度になったので、ぐんぐん成長しています。
葉が5枚ほどの時点で摘心したら、
子ツルが5本ほど伸びてきました。
花も咲きだしました。


クリックすると元のサイズで表示します

そのメロンは、姫路・網干地区で戦前から栽培されており、
兵庫県の伝統野菜に数えられています。
農家の我が家では、その後、プリンスメロンやエリザベスメロン、
マスクメロンを作るようになったのですが、
小型で甘い柔らかな網干メロンは、忘れられない味なのです。

地域の特産を残したいという思いから、
網干メロンの栽培に取り組む人たちが増えて、
春になるとホームセンターに苗が並んでいます。
特に播州平野では多く栽培されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は地べたに這わさないで、行灯仕立てに挑戦しています。
これなら上に伸ばすことができるので、スペースが必要ありません。


一般的なメロンと比べ果実は小さいものの、
糖度は14〜15度。
最高級のネットメロンが16度なので、
いかに糖度が高いかがわかります。
プリンスメロンは甘くて美味しいのですが喉をさします。
網干メロンは、後味はさっぱりして、食べやすいのが特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します

収穫期には、こんな果実になります。
子供のころは、メロンやスイカを井戸で冷やしました汗



肥料も大きなポイントなんですが、細かいことは勉強勉強。
★よく研究した人によれば、
コーヒーかすをベースに、魚粉、昆布、木炭を混ぜた「ぼかし」という
有機肥料を使う。木炭には細かい穴が無数にあり、
土壌の保水力を高め、
有効な微生物や細菌をすみつかせる効果があると書かれている。

★江戸時代、新宿鳴子宿名物だった鳴子瓜によく似ているという。
大正年間(1921)より栽培され、1927年に命名。
兵庫県立蔬菜採種場で改良されたようです。
日本古来のマクワ瓜(梨瓜群)と洋種メロンとの交雑で生まれたとも。

★姫路地方ではお盆のお供物になくてはならない
瓜だったと記憶しています。

クリックすると元のサイズで表示します

臨時ニュース!
たくさん結実しだしたころ、
葉が菌によって侵される「うどんこ病」が発生!
キュウリやカボチャなどにも発生するが、
伝染しないように、とりあえず白くなった葉を切り取った。

クリックすると元のサイズで表示します

葉が少ないので、だんだん幹や枝が枯れそうに・・・。
初期の頃は希釈したダコニール液をスプレーしてみたが効果薄。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、こんな殺菌スプレーもやってみたけど、効果薄。
作業は手遅れだったかもしれない・・・。


7月11日あたりに、超大型の台風4号が来そうなので、
メロンはこれからだというのに、今後の成長が危ぶまれる!
7



2014/11/5  18:36

投稿者:太陽

道下様

網干メロンを読んで頂き有難うございます。
まるごとご利用頂いて結構ですよ。
嬉しいことです^^.
また読んでくださいね。
コメントも宜しくね。
宮田ですか、母の里です、懐かしいです。

http://sun.ap.teacup.com/keigo/239.html

http://blog.livedoor.jp/kirari346/

2014/11/5  15:50

投稿者:道下 マキ

突然にすみません。
初めてブログを拝見しました。

実は、うちの子供(小学校4年生)が学校の授業で網干メロンの栽培方法について調べるという学習をしており、ネットで検索したところこちらにたどり着きました。

もしご迷惑でなければ、こちらのブログに掲載されている「網干メロン」に関するお写真を印刷させていただいてもよろしいでしょうか?
また、栽培方法などの説明文なども引用させていただいてよろしいでしょうか?

初めてのコメントでこのような図々しいお願いをするのは心苦しいのですが、お返事いただけたら幸いです。

突然に失礼いたしました。よろしくお願いいたします。

姫路市勝原区宮田 
道下 マキ




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ