自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2015/7/17

網干メロンの収穫適時期  メロン

網干メロン作りに挑戦(行燈仕立て) 2014.6.4
http://sun.ap.teacup.com/keigo/239.html

網干メロン作りに挑戦(平場) 2015.7.7
http://sun.ap.teacup.com/keigo/310.html



クリックすると元のサイズで表示します

たった1本の苗が順調な成果をあげている。

まだ2年目だから、栽培に慣れてるとはいえないが、
毎日の観察で収穫適時期がわかってきた。
少しひび割れてきた時が収穫しても良い頃かな。
鼻に近づけると、ほんのり甘く感じる香り。
適期を過ぎれば熟しすぎる。
あとは腐るしかないから見極めが重要。

クリックすると元のサイズで表示します
肌の色はまだ青白いので、
またツルも青いので未熟と思う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
色艶といいイケメンな網干メロンの完成です。

特徴といえば、果重150g前後のだ円形で、
果色は緑白色で、浅い条溝が10条程ある。
果肉は、淡緑色で甘みは強いが後味がよい。
マクワウリから研究された逸品で人気がある。

クリックすると元のサイズで表示します
  (この写真は拾いものです)

クリックすると元のサイズで表示します
7月5日頃、雨の多い日が続くので、
根腐れや病気を避けるため、
ビニール掛けをして保護してみた。
熱いのでどうかなと思ったけど、
雨除け効果があり、順調に育っている。
この台風11号の大雨にも耐えることだろう。


姫路市網干区で生産者「開発」さんがいる。
たまたまYoutubeで見た生産現場は、
ビニールハウスの中で、支柱仕立ての栽培だ。
平場生産の3倍も収穫があるという。
他所からの取材も多いようだ。
堆肥だけは凝っている。
カニ殻を潰して作ったチキン肥料と
骨粉との配合で作った肥料がオリジナルらしい。
若い生産者にそのままノウハウを伝授している。
名前のように正に「開発」した人なんだな。


クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ