2種類のミニトマトです 夏を彩る野菜のレギュラーたち

2016/8/28

大きなサツマイモができた  いも

乾燥続気の夏だったので、、、
いまも完全な夏だけど、迷走の台風10号がきそう。
雨乞い中です。


8月28日
雨が降らないと植物は育たないと思い込んでいた。
サツマイモも同じだろうと諦め気分で芋の根っこを掘ってみたら、
大きな赤い芋肌が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

お、これは・・
とてつもなく大きな芋が育っているのでは・・
鍬を入れてサクサクサクと掘ってみた。
ぎゃ〜
案の定、大きな天ぷら用の芋が現れた!
ツルの育ちは悪いけど、土の中では変化が起きているということがわかった。

特に施肥もしていない。
戦時中、学校のグランドが芋畑に変化したと聞いたことがある。
サツマイモはどんな土壌にも対応できるようだ。
毎日の食事が芋ばかりだと耐えられないが、
戦時中は三食ともサツマイモだったと聞いたことがある。

戦争のあとに生まれた自分だが、
おやつは蒸かしたサツマイモが多かったよ。
そんなことを忘れて今は趣味の家庭菜園で芋作りを楽しんでいる。

芋は非常食として便利な食べ物。
感謝しながらチーン(蒸かし専用のガラス器がある)してみる。


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ