自分が作った野菜を食べる幸せ 大満足。

2016/9/1

9月1日の菜園状態  春/夏野菜

9月1日
そろそろ秋の準備を始めたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

徐々に夏野菜の整理も終わろうとしている。
昼間は真夏の気温と変わらないから作業が進まない。
畑へ行こうとも思わないから作業がはかどらないのは当然だ。

29日には、歴史史上初となる東北へ上陸した台風10号。
その影響で、明石地域にもやっとのこと雨が降った。
2日前に雨を期待して消石灰で畑を真っ白にしておいた。
土壌消毒はうまくできただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
トマトは木が弱って、もうおしまいの様子。

クリックすると元のサイズで表示します
青シソの緑は鮮やかだが、今までの乾燥天気が響いて葉が固い。
木から千切ったとたんに「大葉」と呼ばれるのは面白い。


クリックすると元のサイズで表示します
初めてショウガを作ってみたが、水不足で葉がちじまっている。
水を欲しがり太陽が苦手なようだ。
そういえば、真夏の太陽を浴びたので「アシタバ」が枯れたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも緑の葉がきれいなのに、種を蓄えている。
種が土に落ちて、自然に芽生えることも楽しみなこと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
モロヘイヤとオクラはまだまだ頑張りそう。
ねばねば仲間は健康をもたらせてくれるので大歓迎。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ナスとピーマンは10月にかかる辺りまで収穫できるのではないかな。
豆類の種まきまで生かせておこうかな。

クリックすると元のサイズで表示します
緑がふさふさしているのは、薩摩芋。
先日、食べてみたが全然甘くなかった。
きっと苗が悪いからに違いない。
その原因は自分でわかっているからいいかな。

★太陽が照り付ける中、コンクリートみたいに固い土を
ミニ耕運機で耕し終えた。石灰を撒いていたので早く完了した。
すぐにも大根の種まきができるので楽しみだ。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ