これから楽しみな夏野菜の収穫。

2017/2/16

メークインを植えてみよう  いも

寒風吹きすさぶ季節だが、2月中旬になると、
あちこちの店の野菜コーナーが賑わっている。
春が来る前のトップバッターはジャガイモ。
いろんな種類があっても好きなのはメークインだ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も3kgの種芋を買ってみた。
半分に切るので60個ほど植えられるはず。
菜園を耕してお天気次第で植えてみようかな。
2月は雨が多いので畑作業がしずらい。
さ、急いで土を耕そう
自作の堆肥をどっさり、鶏糞もばらまき、化成肥料も
ジャガイモは弱酸性土壌でもよいので、石灰はNG。
石灰をまくとジャガイモの肌が汚くなる。

クリックすると元のサイズで表示します












クリックすると元のサイズで表示します

ジャガイモは肥料分が少なくても育ちがいいようだ。
しかし、昨年より もう少し肥料を増やすつもりなので、
収穫がぐ〜んとアップするかもしれない。
今年もまた新しい研究をしてみよう。

クリックすると元のサイズで表示します



ということで2月19日の暖かい昼前に、
2017年度・今春のジャガイモ大作戦!
同じ育て方で3年目の作業となります。

クリックすると元のサイズで表示します

早く買っておいたので暖かい部屋で芽出しすることができた


クリックすると元のサイズで表示します

大きな種芋は半分にカットし、草木灰を付ける。
消石灰でもよし、断面を太陽に当てておくのもよし。


クリックすると元のサイズで表示します

3kgだから昨年と同じ数になった


クリックすると元のサイズで表示します

10mそこそこだが余らず植えることができるか測量した


クリックすると元のサイズで表示します

風が無かったので一人でもマルチ張りができた。
両サイドをプラスチックピンで止めて、
上から網をかけた(風でヒラヒラしないように念のため・・)

クリックすると元のサイズで表示します

3年目の挑戦なので慣れたもの。
早く作業ができたので満点です。
その横では小松菜の花が満開です。
まだ冬の気配が強烈なのに、ここは陽春満開です


その後・・



★メークインの植え付けは2月19日だった。
3月22日に巡回。
黒マルチを突き上げていたから発芽を確認した。

マルチに10mm程の穴を開けると新芽が飛び出した。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

これからもっと暖かくなり、どんどん茎が成長すると思う。
そうしたら最初の芽欠きをする予定。 
ポイントは、一般的な植え方では追肥、その後に追肥をし、
面倒な土寄せなどの作業があるが、
自分流では手間を省き、全くしない方法の育て方をしている。 



______________________

これが自分流ジャガイモ栽培過去の記録
http://sun.ap.teacup.com/keigo/359.html
この方法ならプランター栽培も可能だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
1



2017/2/28  10:23

投稿者:太陽

いつも読んでくださり有難うございます。
都会でもプランターで栽培できそうですよ^^.

2017/2/28  7:37

投稿者:凧?安田ー

私も三度目の野菜blogを拝読した事になります。早いものですが、進化が凄いですねぇ〜^v ゜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ