自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/2/24

とうもろこし2月植え  トウモロコシ

★収穫するまでのプロセスを記録する



2月24日・晴れ
87日どりのとうもろこし種「ゆめのコーン」。
寒い季節に種まきすればどうなるのだろう?
害虫が発生する梅雨時までに収穫できないだろうか。
そんな疑問に挑戦してみよう。
というわけで例年よりも早く種まきしてみた。

食品生産工場から出た廃棄物と木片を混ぜ合わせ、
発酵菌で有機発酵させる生きた万能有機肥料の
「土・遊・農」1袋50円と 有機化成肥料を少量漉き込んだ。
これで栄養分は十分すぎるほどだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

土面を平らにならし、たっぷりと散水した。
黒マルチを敷き、穴を開けた所へ3粒ずつの種を置く。
2粒は保険みたいなもので発芽の不発をカバーする。

クリックすると元のサイズで表示します

一晩水で湿らせておいたので種は水分を含んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

0.2mmの透明ビニールでトンネルを作り、今日の作業は終了。
発芽の日が楽しみ。



3月15日・暑い! 
発芽を確認した。
ここ数日前から気温がぐ〜んと上がり汗ばむ。
桜が咲き始めたというニュースもあるほどの異常な晴れ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ビニールトンネルは背丈が60cmほどになるまで放置しておこう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ