2017/1/30

火事で全焼のマニラのアトリエを緊急支援します  
〜緊急!チャリティーポップアップ「ジュースパックバッグと何かしらおいしいもの〜
       クリックすると元のサイズで表示します     
夏のお出かけに欠かせないエコフレンドリーなバッグ。
マニラの工房で周辺の貧困地域に住むお母さんたちが作っている、使用済みジュースパックなどのアルミ素材のバッグです。
丈夫で軽くて水に濡れてもへっちゃらで、それでいてデザインも◎
LYRISの代表であるシンガポール在住の友人マユミ・ポワティオ・ヒロエさんが支援していて、私はシンガポールに行くたびに新しいデザインのバッグを買うのを楽しみにしていました。

そのマニラのアトリエが、1月26日早朝、漏電による火事で全焼してしまったそうです。
貧困地域であるこの周辺に住む方たちの生活支援がかかっているだけに、一刻も早い支援が必要です。
そこで「まずはできることを」を合言葉に、LYRISのヒロエさんがシンガポールにある在庫すべてを日本に抱え、2月5日(日)に売上全額を寄附するチャリティーポップアップが開催されることになりました。
私もささやかながらランチタイム用のキッシュ、お茶の時間のお菓子を焼いて参加することになりました。

バッグ日時:2月2日(日)11:00〜18:00

バッグ場所:The Fleming House (清澄白河駅から徒歩6分)
東京都江東区三好2-6-10
http://fleminghouse.jp/

バッグ内容:LYRISのポップアップストア
http://carousell.com/lyris.singapore

〜LYRISより〜
LYRISは2013年からフィリピン・マニラにあるKILUS財団協同組合(アルミ素材のジュースパックなどからアップサイクル・クラフトグッズを作るNGO団体)を、主にデザイン面から支援し、オリジナル製品を販売しています。エコフレンドリーなアイテムは、スタッフの手で一つ一つ丁寧に作られています。昨年夏、日本でも初めてポップアップストアを実施し好評を博しました。
ところが!!マニラの工房が1月26日(木)早朝、漏電による火事で全焼してしまいました。約150人の組合員の多くは工房周辺の貧困地域に住む小さい子供を持つ母親です。この仕事に組合員の生活がかかっているので、一日でも早く事業再開をし、彼らの生計を立て直したいと思います。

火事の詳細がニュースで報道されました。
http://news.abs-cbn.com/news/01/26/17/handicraft-makers-lose-livelihood-after-fire-guts-pasig-compound

まずはできることを。現在LYRISが持つ全ストックをシンガポールより担いできました。ポップアップイベントの売上全額を、KILUS復興のために全額寄付する所存です。事業再開に必要なパソコンなどと共にマニラに出向き、直接KILUSに渡す予定です。
今回、LYRISのファンに協力していただき、このイベントが開催されることになりました。

なお、在庫のあるアイテムは、HPに★マークをつけました。事前の取り置きも対応いたします。お渡しは会場にて。宜しくお願い致します。
http://carousell.com/lyris.singapore

マユミ・ボワティオ・ヒロエ 
Hiroe Mayumi

シンガポールの友人がとてもわかりやすくまとめてくれたブログを書いてくれました。
http://ameblo.jp/irvine10via/entry-12242982754.html

みなさまのご協力と応援をどうぞよろしくお願いいたします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ