2010/4/10

近況  

みなさま、すっかりすっかりご無沙汰しています。
誕生日の頃は「気持ちを入れ替えて、せめて1週間に1回はブログ更新!」と思っていたのですが、今日になってしまいました。
では、近況を。。。
3月頭は、パリ郊外で「Europain」という製菓・製パンのプロ向けサロン。今年初めて会社がスタンドを出し、そこに4日間(開催は5日間)行ってきました。
パンの部門でも、製菓の部門でも世界的なコンクールが開催されていたため、日本から応援の方、フランスに住んでいる日本人の方々も応援にいらっしゃってました。
クリックすると元のサイズで表示します
このスタンドで訪問された方々に提供したのが、NAVAN(ナヴァン)というマダガスカル産バニラを使ったリキュール使用のマカロン・カクテルと、新しいタイプのカクテル・デザート。
クリックすると元のサイズで表示します

4日間でマカロンは600個、カクテル・デザートは500個提供しました。
そして、ユーロパンの翌日、日本に向けての飛行機に乗り、まずは大阪の実家で数日間のんびり。元同僚たちとご飯したり、元職場の卒業フェスティバルを見に行ったり、元同僚が働く会社へ仕事で訪問させてもらったりと忙しく過ごしました。
そして東京に移動。日曜、月曜は友人のKちゃんと百貨店やお菓子屋さんで市場調査。翌火曜日にはシェフがパリから、マネージャーが上海から合流。お客さんへのご挨拶&商談です。
そんな中、マネージャーのたっての願いで、木曜の早朝、築地市場へ。ラッキーなことに、まぐろ競り会場も見学でき、朝食にお寿司をいただき、堪能の朝でした。Kちゃん、早朝からお付き合いありがとう!!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この日は、シェフはある製菓国際大会の日本国内最終選考会審査員として招かれていました。飴細工と氷細工の選考会があり、翌金曜日にチョコレート細工の選考会。結果発表は土曜日。でも、残念ながらシェフと私は、土曜日に香港に向けて出発。空港から、電話で結果を伺いました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが飴細工の優勝作品。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはチョコレート細工の優勝作品。残念ながら、氷作品の写真はありません。彼らは、2011年、リヨンで行われる本大会に向けて、これから練習の毎日でしょう!!活躍に期待しています!!
そして、土曜日からは、激動の中国3都市巡り。
まずは香港。到着翌日から1日半かけて仕込み。午後からシェフのセミナーがあり、試食・片付け終了させ、18時半にはホテルを後にし、20時発のフライトで北京へ。多少の遅れもあり、北京のホテルに入ったのは日付が変わって火曜日の朝1時。香港同様に、1日半の仕込みセミナー、試食・片付け、そしてタクシーに飛び乗り、20時発フライトで上海へ。夜中の0時には、ホテルに入れました。そして、同様、1日半の仕込み、午後からセミナー。試食・片付け。でもこれで3都市目!!夜は、みんなで上海おしゃれスポットのレストランへ行きました。
北京で、仕込みの日に、北京ダックのおいしいレストランに連れて行っていただいたのと、上海の仕込みが早く終わり、お買いものを楽しめましたが、観光はもちろんゼロです。はい、お仕事ですもんね。
クリックすると元のサイズで表示します
 香港のホテルからの夜景。
クリックすると元のサイズで表示します
香港のホテルでのウエルカムサーヴィス。ジャスミンティー。
クリックすると元のサイズで表示します
北京のホテルからの景色。
クリックすると元のサイズで表示します
本場北京の北京ダック。
クリックすると元のサイズで表示します
 上海のホテルからの景色。
中国での共通言語は英語。高校英語で終了している私にとってはかなり辛かったです。いや、それより、私の英語を理解しようと頑張ってくれた現地の方々が辛かったはず!!感謝感謝。
日本→中国の出張から戻ってきてた1週間は、かなり仕事が立て込んでいました。が、その後は休日出勤の代休を取らせてくれて、のんびりの1週間、いや10日間を過ごしています。
そんな私が留守の間、Mimiは最初はJさんが泊まり込みで面倒を見てくれ、その後はモーリスがいてくれました。ちょっと、悪さはしていたようですが。。。
Jさん、ありがとうね。次回、お世話になるときまでには、しつけを強化しますわ

でもやっぱりかわいい
では、次回更新を首を長くしてお待ちくださいね

2



2010/5/2  22:07

投稿者:le temps agreable

ねむりぐまさま、
はい、怒涛のような中国1週間でした。各都市の空港とホテルだけはしっかり記憶に焼き付いております(笑)。
築地のお寿司は、やっぱりおいしかったですよぉ!それに場外では、魅力的なものがたくさん!中国なしで、パリにそのまま帰る予定だったら、バカ買いしていたでしょう!!

2010/5/2  20:31

投稿者:ねむりぐま

日本&中国のご出張、羨ましい!
とはいえ、中国3都市での怒涛のようなセミナーはすごかったのですね。お疲れ様でした。

なんと言っても築地(実は行ったことなし)&お鮨がおいしそ〜〜。ジュル

2010/4/21  3:26

投稿者:le temps agreable

ne〜sanさま、
まあ、残念でした。。。ブリーダーの方が「以前に日本人の方にもお譲りしたことがある」と言っていたのを思い出し、期待していたのですが。。。
ローリーちゃんと見れば見るほどそっくり!ゲージから半分顔を出してる姿、耳が後ろに倒れてるところとか、ミミもしょっちゅうしています。
また、ローリーちゃんの写真、アップしてくださいねぇ!!

2010/4/19  23:04

投稿者:ne〜san.

こんにちは
miniちゃんの故郷をアドレスで訪ねてみました、残念ながら違ったようです(ショボン)。本当に弓形眉毛のチワワ、日本には居ないんですよ〜、麻呂眉の子はすごく多くて人気です。でもローリーにそっくりな子がパリに居るって思うだけで嬉しいです!ありがとうございました。またブログの方でローリーに会いに来て下さいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/withrolly

2010/4/12  2:03

投稿者:le temps agreable

ne〜san.さん、
コメントありがとうございます!早速、ローリーちゃん、見に行ってきました!かわゆい♪
本当に、ミミと血がつながってるのでは?と思っちゃいますね。

2010/4/11  21:37

投稿者:ne〜san.

コメントは2度目ですが、ほぼ初めてコメントさせてもらいます。実はわが愛犬ローリーは1年前パリから日本に連れ帰ったのですがあまりにもminiちゃんがそっくりでビックリしました、ぜひ我がブログで確認してください、日本でも小さいチワワに何度も出会いましたがこんなにそっくりなのは親が同じなのでしょうか?パリから40分のイルドフランス、バス停ブーランジェリーにあるブリーダから分けていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/withrolly

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ