夏のおわりに

趣味の陶芸や工芸を楽しんでいます。
孫の子育て奮闘記を交えた日記です。

 

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なか
まっちゃんさん、どうも〜〜何時も有難うございます、

大体の事が分かっ来たので、近くのコメリのSK32で、小さいお試し窯を、作って実験する事にしました、早く焼きたいです、、

8番目のは、感が外れました、、(^^;

http://uwanuriya.blogspot.com/
投稿者:まっちゃん
なかさんへ

屋根が無い、雨ざらし日ざらしは感心しないかも?焼く前日には火入れをして水蒸気をとばします。

レンガはB6を専門店で購入しました。

質問6  ブロックの上に耐火レンガ(ホームセンター)をのせただけです。

質問7  棚板は市販の300×300です

温度計は2層式で二箇所計れるようになってますね、小さい窯でしたら一つでいいと思います。そちらがずっと安いです。
ちなみに私は陶芸.comで購入

へ〜〜 凄いですね!
輪島塗が陶器にも使えるようになったら凄いです。挑戦してください。失敗が成功を生みます。
失敗しないと勉強しないと思います。
愛称の良い土を探すのも近道かもしれません。

まだあった・・・
質問8  和服は娘の結婚式いらい着てません。
和服の似合う女性に憧れますが無理です。
期待に添えられなくて<(_ _)>
投稿者:なか
まっちゃんさんどうも〜〜です、

多少濡れても大丈夫な様ですね〜〜多分、私の場合、祠見たいのを作らないと、設置場所が屋根が無いので、、

盆栽鉢も作られたのですね〜〜今度機会が有れば拝見したいですね〜〜、

今レンガを探してますが、B6はネットでも無いし、、RA15を代用、SK32はサイズが少し小さいので、、SK32を加工するのは手間が掛かるし、

質問6番目ですが、窯の底のレンガはブロックの上にSK32だけですか、、

質問7番目、、棚板特に燃焼室の上の棚は市販ですか、キャスター16で自作する事に成るのかな〜〜と思って居るのですが、、

温度計も、http://www.tougeishop.com/item/shousei_kodougu/t1311/t1311004.htmできまりかな〜〜って、、

質問攻めで申し訳ないです、、(^^;;

以前から5,6年前から試行錯誤して焼き物に漆を掛けて「輪島焼き塗」ってのが出来ないかやってましたが、数件焼き物やさんのを使ってやって見てるのですが、、これで少し夢に近付けるかもと、、もちろん盆栽鉢が目的なのですが、、芸は身を助けるとか言いますから、、(^^v

8番目は、、チョット迷惑かな〜〜気に成って、、、、、和服は着られますか〜〜何だか粋な臭いがしたので、、

http://uwanuriya.blogspot.com/
投稿者:まっちゃん
なかさんへ

おはようございます
早速です、雨風の対策ですが何もしていません。
窯の周りにもう一枚ずつ耐火煉瓦を積み上げていますが・・・
台風の時だけは煙突を低くし、窯全体をシートでおおいます。

なかさんのとこにお邪魔したんですけど、コメントできなくて(>_<)
私も前勤めていていた所で盆栽をなさるグループの方たちにミニ植木鉢を作ってました。展示会にも行って自分の作った鉢が使われると嬉しかったです。懐かし〜い。

投稿者:なか
まっちゃんさん、、どうもです、、

毎夜お付き合いして頂有難うございます、特に4番目の質問にも答えて頂き感謝かんしゃ、、です。

私も仕事情、、役に立たなく成ればお釈迦でしょうね〜〜若い時はどうすれば金を稼いで喰って行けるのか考えてましたが、、今は仕事をさせて頂き、お客様にも喜んで貰えるのが、私の役目だと思えるように成って来ました。

きょうは同級生の飲み会でそのまま寝ようかと思ったのですが、、ついつい自作窯が脳裏を離れず、、でした。

焼成時間は意外に短くて済むのだと、あんど致しました、、

七輪では、、木炭に着火して、自然に火が回るのを待って一時間位で、ドライヤーで、温度を上げる作業が30分から1時間で、木炭を足しにくいので最初の炭を焼き切っての、時間です。

炭に着火してから何も考えなく多分200度〜400度まで上がりますので、、、バーナーを使うとやはり温度計が必要な気がして来ました、、思い切りますかね〜〜女は度胸、男は思いっきり、、でしょうか、、(^^;?

5番目の質問、、窯の雨風対策はされてますか、、?

PS;有る意味まっちゃんさんは支えてくれる方が側に居る事はとてもうらやましいです、、私はどちらかと言うと、人のやってない事、独自の道を歩んで来たので、、有る意味孤独です、、どちらが好いのかは分かりませんが、、(^^ハァハァ〜〜長文で何だか哲学的に成って来ました、

もう少しこんな私にお付き合い、宜しくお願いいたします。

http://uwanuriya.blogspot.com/
投稿者:まっちゃん
なかさんへ

こんばんは
早速です。  三つ目の本焼きの焼成時間は4時間くらいです。実はまだ一人では焼けません(>_<)この窯を教えてくれた方と焼いています。
なんせプロパンは1000度を越すと凍りだします。お湯を沸かしてその中にプロパンを入れて気化させます。怖いです〜

四つ目 え〜〜!難しい
最近思うのが、何でも良いので人の役にたつ人間であることかな? それが出来なくなったら多分生きていけないと思います。
投稿者:なか
まっちゃんさん、、どうも〜〜

ホントに「さっそく」、早早お答頂け感謝致します、、、ここ輪島でも初夏を感じられる日差しです

温度計、、欲しいですが、、今の所無理です、、(^^;温度計が無い時代ではどうやって判断したのでしょうね、

石綿でですね〜〜やはりデーターが肝心なのも分かって居るのですが、、七輪の場合は火色と、音で、、判断してますが、土が溶けたり、焼きが甘かったりで、、

三つ目の質問ですが、、本焼きの焼成時間はどの位時間を掛けてるのでしょう、、

今日設置場所を決めました、、それと木炭では無く、プロパンでの焼成に傾いてます、、木炭寄る自然釉が、、炉内に付着するので後から改築出来なく成るので、、それと白磁で赤絵、染付が付きなので、、

ps;憧れないで下さい、、どんな仕事でも喜びと苦しみは有りますが、、余り報われ無い職種だと思います、、私は漆が好きなので、、

「この道より我を生かす道はなし、 この道を行く」武者小路実篤書で、、この書で何度か助けられました、、

四番目、生きてる上で何が大事だと感じますか、、唐突な質問で、、済みません、、(^^、、、

http://uwanuriya.blogspot.com/
投稿者:まっちゃん
なかさんへ

早速ですが、1つ目温度計は勿論使ってます。
焼き上がった状態を見て問題点を探るので、グラフに書いて管理してます。ゼーゲルコーンでは最後の状態しか分からないので使ってません。

2つ目、モルタルは使ってません。積み上げただけです。プロパンなので爆発したら凄い勢いでしょうから。上部は石綿で隙間を埋めています。
良いところは、自由に大きさを変えられるところです。高く積み上げたり低くして小さくすることもできます。

輪島塗の職人さん 憧れます(^^)v
投稿者:なか
まっちゃんさん、どうも〜〜有難うございます、、

早速有難うございます、、大体ご説明はOK、です、、強制的に炙るので、煙突は要らないのかと思ってました、、(^^;

輪島塗の上塗と、販売を、作品もチョットだけの、上塗職人です、33年程、、、これも奥が深いと言うか何年やってても100%が無いので、、陶芸と通じる所が色々有るのに気づいてます、

もう5,6年位七厘で、年に4,5回小さい鉢を焼いて居ましたが、焼きが甘い感じ多分ネラシとかが足らないのでしょうね〜〜冬の寒さで3割位は割れてしまいます、今年は焼いて無いです、、

で、、チョットづつ質問させて貰ってもよろしいでしょうか、、ご迷惑で無ければ、、

で、、一つ目ですが、、温度計は使って居るのですか、お写真では見当たらなかったので、、築窯の数倍も掛かるので、、多分感と、ゲゼルコーンで、、やる事に成ると思うのですが、、

それとモルタルも付けて無い感じなのですが、、

今年の秋には完成させたいと思って居ます、、

http://uwanuriya.blogspot.com/
投稿者:まっちゃん
kagawaさんへ

本当にご無沙汰してます。
また宜しくお願いします。

ありがとうございます。モデル公開待ってて下さい。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ