2009/11/10

やっぱりキングだ  

午前中ちょっとだけ仕事を抜けさせてもらって
マイケル・ジャクソンの「This is it」を観てきました。

前にリハーサルの映像を見て「もっと観たい」と思っていたので
鑑賞券の応募なんかもしたのですが外れてしまい、
でもやっぱり観たいと思っていたらパスピエさんもブログで絶賛していたので
これは行かなくちゃと。

本当に素晴らしかったです。
かっこいい・・・

この人こそスーパースターです。

何年か前にマイケルの来日コンサートのチケットが売っていたので
行きたいなと言ったら友人に「今回は歌わないみたいだよ。」と言われて
諦めたことがありました。実際歌わなかったみたいですが。

その友人が「あの人もう声が出なくて歌えないらしいよ」と言っていましたが
今日観て・・・そんなことないじゃないか!!

歌っているし踊っているし素晴らしいよ!!
途中ジャクソンファイブの「I`ll be there」を歌っている時には
もう自然に涙が出ていました。

「Beat it」もかっこよかったなぁ・・・
かつての私のイメージではマイケルはモニター越しに色んな指示を出して
現場には現れないような人だと思っていたけれど
それは全て誤解でした。

観客を喜ばせよう、良いステージにしようという姿が・・・それも威張っていないし
とても紳士的で素敵な人でした。

まさに、キングです。
観てよかった♪

暫く余韻に浸らせていただきます
0



2009/11/11  0:45

投稿者:mihomame

本当にマイケルに代わる人はいないくらい
素晴らしい。
50歳にしてあのエネルギー・・・
輝きすぎたのかな。
私も彼の爪の垢を頂かなくては。

2009/11/10  16:17

投稿者:パスピエ

そうそう、もうあんまり歌えなくなってるから、
すぐポーとか言ってごまかしてる、と思ってました。
反省・・・

スタッフたちへも、丁寧に接していたり、
女性シンガーやギタリストに対しても、
接近したり、少し触れたりしていたけど、
全然やらしくないのよね〜。
世の男性諸君は、見習ってほしい!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ