「Mochi Maui Diary」  
このブログはマウイのホームページの一部「Mochi Maui Diary」として、作成しました。
マウイ滞在中のレポートと、日本でのマウイの思い出と、その他を掲載します。
「マウイのレストランとショッピング」も掲載しております。是非ご覧下さい!
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

 是非「Mochi Maui」をご覧下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/29

ラナイのゴルフ場  ゴルフ
ザ・チャレンジ・アット・マネレは帝王ジャック・ニクラウスによって造られた18ホールは、自然と人工の美しさを見事に融合された世界で最も美しいコースの1つに挙げられております。
マネレの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マネレ6番2打目]
            [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

特にインコースは海岸沿いのホールが殆どで、12番、13番、17番は海越えのホールです。海を眺める素晴らしい景色のホールが続きます。

クリックすると元のサイズで表示します [マネレ17番ミドル]

ザ・エクスぺリエンス・アット・コエレは、グレッグ・ノーマンにより設計され、ラナイの山に造られた素晴らしいチャンピオン・コースです。 コエレの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ8番池超G]

松やユーカリの森とフェアウェーの緑の中に、池と滝が配置され、花が綺麗な、素晴らしいコースです。特に17番の打ち下ろしのミドルホールは名物ホールです。

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ17番ミドル

2017/6/27

トラバーサ・ホテル・ハナとコートヤード・バイ・マリオット  
トラバーサ・ホテル・ハナは23エーカーの敷地内にコーテージが建ち並んでいる。見た目はたいした事はないが部屋の中はすごい。有名人も数多くこのホテルに宿泊しております。

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル入口]
           [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

入口のある、メインの棟はレストラン等だけ、客室は全て別棟のコテージです。海側のコテージのラナイには部屋毎にジャグジーがセットされております。 ホテル・ハナの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル客室棟]

カフルイの空港の近くに新しいホテル「コートヤード・バイ・マリオット」が’12年7月にオープンしました。駐車場、プール。フィットネス等も設置されてます。 コートヤードの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [コートヤード・マリオット]

町の中心部のホテルであり、景色等を楽しむ事は出来ないが、町に出るのにはとても便利な場所です。アップカントリー等歓呼に行くのにも便利な場所です。

クリックすると元のサイズで表示します [レストラン・ロビー]

2017/6/26

伊豆スカイライン  ゴルフ
伊豆スカイラインカントリー倶楽部は私の叔父が設計したコースであり、私が初めてプレーしたコースでもあります。以前はこのコースに良く行きました。 伊豆スカイラインの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [1番ロングホール]

天気が良いとクラブハウス、1番ホールのティーから富士山を見る事が出来ます。素晴らしい景色に恵まれ、快適なゴルフが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [[9番ミドルホール]

アウトコースは1ぺナは殆ど無くゆっくり造られておりますが、インコースは多少狭く隣のホールへ打つと1ペナルティーになっております。

クリックすると元のサイズで表示します [13番ミドルホール]



2017/6/24

丸の内倶楽部と千代田カントリーC  ゴルフ
丸の内倶楽部は千葉で我が家からは少し遠い状況ですが、プレー費用も安くとても綺麗なコースです。特に火曜日は特別価格でプレーが出来ます。 丸の内倶楽部の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [丸の内1]

コースも綺麗で落ち着いた良いコースです。池、バンカー等が少なく、良いスコアーが出るので私の好きなコースの一つです。何度かプレーをしているコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [丸の内14番]

距離の長いホールはオーソドックスなホールで、短いホールはトリッキーなホールです。人気のコースで少し混んでるのが難点のコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [丸の内18番]

茨城県の南部にある「千代田カントリークラブ」は東コース、西コース、中コースの27ホールによるゴルフ場です。フラットで林によりコース間がセパレートされてる綺麗なコースです

クリックすると元のサイズで表示します [中コース9番ロング]

西コースも池が配置されてる綺麗な林間コースです。コース間をセパレートしてる林に入れると大変で、確実なショットが必要です。 千代田カントリークラブの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [西コース2番ミドル]

東コースは西・中の両コースより距離が短いコースですが、池が数多く配置されてます。確実なショットがスコアーメイクの鍵となるコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [東コース2番ミドル]

2017/6/22

フォレスト鳴沢Gと阿見ゴルフクラブ  ゴルフ
「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」は河口湖にあり、夏でもとても涼しくプレーを楽しめます。最近毎年夏にはここでプレーします。 フォレスト鳴沢の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [フォレスト鳴沢入口]

コースは綺麗に手入がされており、素晴らしいコースになってます。富士山の見れるホールもあり、景色も素晴らしいコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [フォレスト鳴沢8番]

乗用カートは2人乗りが主で、カート道路だけで無くコース内に入る事が出来、ボールの近くまで行く事が出来、快適なプレーが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [フォレスト鳴沢10番]

阿見ゴルフクラブは茨城県南部にあるゴルフ場です。コースのレイアウト、手入、クラブハウスの内容、レストラン等素晴しいコースです。 阿見ゴルフクラブの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [阿見クラブハウス]

池があるホールが多く、クロスバンカーもあります。フェアウェーは広く安心ですが、池並びバンカーへ入れない正確なショットが必要なコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [阿見3番ロング]

レストランは広々としており、食事の内容も満足出来る内容です。ロッカー、風呂等も広々としており豪華なクラブハウスになっております。

クリックすると元のサイズで表示します [阿見11番ショート]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ