2017/7/14  22:08

(ご迷惑をおかけしています)ラムゼイハント症候群につき、7月複数のライブのお休みをいただいています。  Message From Hina

7/14現在、ラムゼイハント症候群の影響でいくつかのライブをお休みにさせていただいております。

現在は帯状疱疹とそれに伴うめまい、痛みは消えています。
これも集中してお休みをくださった皆さまのおかけです。

ご迷惑をおかけいたします。


*以下のライブやセッションはお休みさせていただいております.
7/11 赤坂Bar Lime 木下麻里(vln) 福井アミ(pf)→お休み
7/12 六本木 club t→お休み
7/14 亀有Jazz38夜のセッション→お休み
7/17 Mothers band Orange(ブラスバンドエキストラ)→お休み
7/18 昼 亀有Jazz 38 Session→お休み
/夜マンダリンオリエンタル→お休み
7/21 六本木 IZUMI 深夜Session→お休み
*20日に復帰しますが、深夜セッションはまだ厳しいため、こちらはお休みいたします。
7/28 上野アリエス→お休み。vocal瀬戸さんのご好意でお休みにさせていただいております。


なお、こちらのliveは予定通り出演するつもりでおります。

★ひな復帰戦★7/20 六本木 アルフィー 高木里代子トリオ
★ひな復帰戦2★7/26 昼 亀有Jazz38 Session
★ひな復帰戦3★/夜 学芸大 珈琲美学 あさばみほ(vo)
★ひな復帰戦4★7/29程嶋日奈子Jam Session@水道橋東京倶楽部 piano 田村和大
http://www.tokyo-club.com/session/schedule.php
★ひな復帰戦5★7/31銀座バーブラ浴衣祭り


8月の更新は少しお待ちください。

多大なご迷惑をおかけいたしておりますが、現在決死の治療活動中です。
何卒ご理解をお願いいたします。
0

2017/4/9  11:18

5月のツアーのお知らせ  Message From Hina

なんというか、もう一年たってますね。
3本くらい前の記事が去年のGWのツアーだわ。(笑)


5/3 仙台 Jazz inn Relaxin’ guest 齊藤真(dr)
Start 20:00
Music Charge 3500円(1drink付)
仙台市青葉区一番町2−7−3サンモール日泉ビル4F
TEL:022-223-1106
http://www.relaxin-sendai.com/

5/4 鶴岡 風来奏 guest齊藤真(dr)
Start 19:00
Music Charge 3500円+1500円飲み放題
山形県鶴岡市本町一丁目8-15 TEL: 0235-24-2339
*この日はお食事もつきます!

5/5 秋田 シルエット(今回唯一のDUOです)
Open 18:30 Start 19:00
Music Charge 4000yen
秋田県秋田市大町5丁目4-17プチサンクビル2F
tel : 018-874-9868
web:http://jazz.studio.mu/
mail :jazzsilhouette@gmail.com
*詳細調整中

5/6 秋田 Cat Walk guest 太田徹(dr)
Open18:00/Start19:00
Music Charge 予約・前売 \3,500- 当日 \4,000-
秋田市大町3丁目4-11 ハイクリエイトNKビル 地下
Tel 018-865-6699(18:00〜24:00)
http://www.jazzcatwalk.net

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ツアー帰ってきたらラストのクインテットライブもあります!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも是非!
0

2016/12/17  11:42

その音は音楽に使える音か。  Message From Hina

おはようございます。真面目なブログ更新がとてもとても久々になってしまいました。

先日関連した投稿をFacebookのほうにしたのですが、
これはやっぱりまとめて文章に残さないと年を越せないな。と思って、
重い腰を上げてブログを書きます。

今週は三日連続のライブがありました。
そのうちの1日目が自分のリーダーライブで、2日目はclub tのサンタ企画。
3日目は寺島君と一緒にvocal IZUMIさんのバンドのサポートに入りました。

その3日目昼。
森園先生がタイにご指導に行かれていた関係で約一年ぶりにクラシックのLessonを受けにいきました。
「その音は音楽に使える音なのか?」
ということをずっと追及していくLesson。
技術的には毎回いろいろなことを教わるのですが、これが永遠のテーマ。
アンサンブルになる音なのか。フレーズとして成立するに足る音なのか。(つまり、次の音を導き出せる音なのか。前の音をフォローできる音なのか。)

今回先生から頂いたアドバイスで。三つ印象に残ったことがあります。
@ 悪い習慣は日々日々重なるけど、いい習慣を重ねていける人は少ない。だから間違った方向にいかないように、常にチェックをしていかないといけない。
A 絶対に惰性で音を出してはいけない。音楽に慣性の法則はない。
B けれど、躊躇してはいけない。慎重になりすぎるのが一番良くない。ボウイングをするとき、弓を置いたらあとは横に動かす。やるべきことはシンプル。でも絶対に「置く」ことを怠ってはいけない。

もう、宝物のように一生覚えておかないといけないLessonだったと思います。
そしてきっとどれもこの一年を振り返ると、まったくできていなかったのではないかな。と思います。これを踏まえて改めてこの三日間のライブを振り返ると大きな気づきがあります。そういう意味で、最後のライブで寺島くんが一緒でとてもよかったのだけど。

1日目、私としては結構挑戦だった野口茜ちゃんと助川太郎さんとのライブ。
茜ちゃんはLatinのピアニスト、太郎さんはブラジル音楽のギタリストとして第一線で活動をしている素晴らしいアーティストで、私は二人のお胸を借りるつもりで、自分がずっとやりたかった「ひなオリジナル曲のより元のジャンルの音楽のグルーブに近い演奏+それぞれのジャンルの曲」を演奏しました。茜ちゃんとはずっと〚何か一緒にやりたいね〛という話をしていて、私のバンドに来ていただく形ではなく、一から音楽を作ってみる作業を今回初めて一緒にやってみました。
12月はイベントも多く、曜日的にも中途半端な火曜日ということで、集客を心配したりもしましたが、温かいお客様に囲まれ、ご来場いただいた皆様にとてもたくさん、うれしいお褒めの言葉をいただきました。

2日目、club t 。女の子6人がサンタ服着てjazzを演奏するというこの時期ならではの企画。club tには今年一年本当にお世話になりました。種谷さん、ママ、きよしさん、そして上長根さん。たくさんの共演者の方には感謝しかありません。来年は少しお酒を控えたいと思います。

そして3日目。IZUMIさんのライブ。

Lesson後ということもあり十分に肩も温まっていたから、生音でライブをしました。ちゃんと自分の音を聞きたかった。(あ、人の音を聴け聴けと言われますが、自分の音も聴かないとだめだと、私は真さんに教えられました。)
寺島君とは長い付き合いだし、やはりお互いswingのjazzを主体に演奏しているということで、狙ったところで狙ったアンサンブルができるようになってきている気がします。(私の片思いかもしれませんが・・・)
というか、私は寺島君と演奏いているとき、迷いがない。前の日の上長根さんと演奏しているときも、おおむね迷いがないです。(うたばんなのでたまにアレンジ上の打ち合わせは必要ですが、インタープレイをするうえで迷いはない。まあ、そうはいっても、、、まだダメダメなんですが。音選びとか、音色とか、音程とか・・・。)

じゃあ、1日目は?というか。異ジャンルの違うイディオムで音楽をやっている人たちとのアンサンブルで、まだまだ私に迷いがあることが、3日目に寺島君とやってみて自覚できました。
それはまだまだ音楽を聴き足りないし、jazzを含めて、まだいろいろなことの理解が浅いのだと思います。

そして、そんな時。絶対に「音楽に使える音」は出ていない。

この一年間。

砂田知宏さんとの出会いのおかげで私はたくさんの演奏の機会を得ました。
今迄やってみたいな、とは思っていたLatinの音楽や、
大学の時、そしてGroove Pockets時代に小久保君のおかげで断片的にでも取り組めたブラジル音楽もお仕事で演奏させていただけるようになりました。

そして自分のバンドの再立ち上げ。
クインテットは新メンバーがようやく決定して、綾ちゃん、横田君の2フロントとクッキー、私、すみってぃのリズム隊という姿もようやく形になってきたと思います。

珈琲美学での各月のドラムレスのリーダーライブも二年目を迎えて、毎回新しい楽曲を試したり、厳しい中にも温かい言葉をかけてくれる直人君や堀さんには本当にいつも救われていました。

冬には里代子のバンドに誘ってもらって大人になったら出たかった憧れのお店の一つ、お茶の水NARUに出演できたり。マンダリンオリエンタルでは、もったいないほど豪華なMusicianの先輩たちと共演させていただいています。

ツアーも満員御礼で迎えてくれる各地のお店、ファンの皆さまのおかげで来年も続けていけそうです。


そんな周りの環境や期待値に必死にしがみついてきた一年でした。
私の実力にはもったいないくらい、幸せな環境を与えてくださる皆様に、本当に感謝したいです。


今年、私は大学院を卒業して5年目の年でした。結構、勝負をかけてました。
ここから先もMusicianとして活動できるのか。
若干怒られてしまうかもしれませんが、冷静に考えて「女子ミュージシャン」の商業的な賞味期限は短いと思っています。ずっと長くしっかりと音楽をやっていくためには「若い女の子がjazzをやってる」から脱して、ちゃんと音楽家として自立しないといけない。
音楽で純粋に評価してもらわないとここから先はない。もう33歳、30歳になった時から危機感を感じていましたが、そこからさらに3年たったと思うと寒気がしますね。

でもやっぱり、最後にはすべての責任は自分の出す音に戻って来る。
音作り、をもっとやってこれなかったのか、と今は思います。
日々のいろいろなことに追われてはいたけど、もう少し冷静に丁寧にこの一年を過ごせなかったのかな。

即興性のある音楽ではやはり常に状況判断を求められます。
どんな時もそこから逃げず、常に集中できるように。
そして、「音楽に使える音」を出し続けられるように。

今年の残りの活動日とさらに来年も頑張っていきたいと思います。
長くなりました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

hinabass.com
photo SHIGEHARU ISODA


クリックすると元のサイズで表示します
3

2016/4/23  17:56

ゴールデンウィークまでカウントダウンなのです!  Message From Hina

こんにちは。皆様、週末いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、私からはゴールデンウィークのお知らせです。


ツアーの詳細、書きこもうとしていたらホームページのほうが若干トラブルがあり、うまく表示できないので、こちらで追加情報を発信させていただきます。


4/29 仙台:Trio+沢野源裕(Tp) @仙台Jazz inリラクシン
http://www.relaxin-sendai.com/
Start 20:00 Music Charge 3500円 (1drink付)
仙台市青葉区一番町 2−7−3 サンモール日泉ビル4F TEL:022-223-1106



4/30 鶴岡:Trio+斉藤真(dr) @鶴岡風来奏マークU
https://www.facebook.com/pages/%E9%A2%A8%E6%9D%A5%E5%A5%8F%E2%85%A1/364621490221345
Start 19:00 Music Charge 前売り3500円/当日4000円 free drink+1500円
お問い合わせ: 山形県鶴岡市本町1丁目8−15 電話:0235-24-2339



5/1  Trio+斉藤真(dr)@酒田グリーンベイ
http://homepage2.nifty.com/ubugoe/place1.html
Open 18:30
Start 19:00
Music Charge 3000円 山形県酒田市新井田町 1−10 TEL./ (0234)23-7886



5/2 Trio @秋田シルエット
http://silhouette.studio.mu/
1st Set “Live” Open 18:30 Start 19:00
2nd Set “Jam Session” 20:30-
Music Charge 4000yen (only 2nd set 3500yen)
秋田市大町5丁目4-17プチサンクビル2F
090-3086-9878
http://silhouette.studio.mu/



5/3 Trio @秋田 Cat walk
http://www.jazzcatwalk.net/
open 6:30pm start 7:30pm
前売・予約¥3,500-  当日¥4,000- (drink別) 
〒010-0921 秋田県秋田市大町3丁目4−11 ハイクリエイトNKビルB1
電話:018-865-6699



クリックすると元のサイズで表示します


あと、こちらこのツアーのレギュラートリオのプロフィールをば。


程嶋日奈子(Bass)
早稲田大学モダンジャズ研究会出身。都内や首都圏近郊でジャズビックバンド・コンボはもちろん、クラシックやポップスなど、ジャンルを問わず多くのシーンで活動中。2009年に高澤綾(tp)をはじめとする同世代のミュージシャンとともに自主製作CD『August Sixteen』を発表。
以来、本格的に作曲活動に乗り出し、オリジナル曲の多彩な音楽性に定評を得、2011年には全国発売リーダーアルバム「Deep Dive」をリリース。タワーレコード新宿店にてイベントを行う。

中村真(Piano)
大阪音楽大学音楽学部作曲学科にて作曲を学ぶ。
川嶋哲郎「Cresta」、eweのコンピレーションアルバム「TOKYO RAMA」、石崎忍「Timeless Affair」、Ya!3「Loco」TOKU「30」等のアルバムにも参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョとはアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。
ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。その後新たな芸術活動のあり方を模索する中、非営利の団体による21世紀の新しい芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を体現する「にはたづみプロジェクト」を主催。
スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色がある。
ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。

佐々木正治
高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。 2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。 2004年卒業後、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルスを経て2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。


今回は東京からは3人で出発し、各地の素晴らしいミュージシャンたちと共演してきます。

たのしみですね!

皆様のお越しをおまちしております!
1

2016/2/29  22:46

そろそろ言わねばなるまい・・・高木里代子について。  Jazz


こんばんは。今日はちょっとあれですが。

今度共演する高木里代子について、私の周りでもいろいろ言う人がいるので、
書いておかねばなるまい・・・。と思い。ちょっと書いてみます。

そもそも里代子と知り合ったのは六本木のClubTで。

そのときの動画がこれ。




この時はなんかいろんな意味でファンキーな子だなと思ったのですが、
帰りがけに入口のところまで出てきてくれて
「ひなちゃん!またやろうね!」

といって見送ってくれたのが印象的で。




クリックすると元のサイズで表示します


まあ、そこからいろいろあって、隔月で珈琲美学で横田くんと一緒にやってる
ドラムレストリオに二回に一回一緒に出てもらうことになったのです。


去年の3月からだから今一年で今度で4回目かな。

で、さらに印象に残ってるのが去年の12月。


彼女が一緒に演奏するはずだった、
鈴木直人君をゲストに迎えての程嶋横田カルテットだったのですが、
腕にできてしまったガングリオンの治療でお休みになってしまって。



もともと12月の金曜だからって言って、
お客様みんなと終わったら忘年会に行こうね。
なんて言って8月に企画したライブ。


里代子自体も「今回はお休みになっちゃうけど、またやりたい!」って言ってて。


まあ、その当時すでにメディアにたくさん露出しはじめた時期だから、

「今回はなんとかするからとりあえずライブ観に来ればー。」

とか言いながら、私はちょっともぞももぞした気持ちで当日を迎えたのを覚えています。




このケースはね。



普通は来ないよ。



私はベーシストというまあ地味な立場で、過去急に売れ出した子たちを、
ある意味横で見送りながら、マイペースで音楽活動をしています。


・ビックネームの人との共演を優先したがる
・忙しいってことでスケジュールとかも更新しなくなる、自分のリーダーライブ以外は
 全然告知もしなくなる
・というわけで、「小さい」ライブの音源はきいてない、譜面にもあたってこない
・で、いつの間にか以前より名前を見なくなる


なんてのはほんとありがちな話なんだけど。



彼女はわざわざお客様を連れて見に来てくれて。
打ち上げまで参加してくれました。



まあ、他にも。
毎回ちゃんと譜面もよく見てくるし、音源も聴いてきてくれるし。


他のミュージシャンの悪口とか言ってるお客さんのことをちゃんとしかったりできるし。
でもお客さんをちゃんと大事にしているし。


年下なのに良くできた子だな。と思って密かに尊敬しています。


本当に息長く売れっ子でいる先輩たちはやっぱり
時間を守ったり、私みたいな後輩のライブでもちゃんと音源も譜面もしっかり当たってきてくれるし。

そういう姿勢の面はもっと私も頑張らないとと思っています。


まあ、ようは、

良く知りもしないのに悪口言うな ってのと。


「jazzだから」っていって「わかる人がわかればいい」派の人は、
さっきのTwitterで書いたみたいに

**********************

里代子と一緒にライブやってるっていうと、いろいろ言ってくる人がいるんだけど、「昔はジャズの仕事ってギャラが良くて・・・」って言ってくる人みたいにね。私たちが年取った時「昔はジャズのライブハウスはたくさんあって・・・」とか言っていないためには彼女みたいな人が必要だったりするんだよ。

**********************


こんなことをちょっと考えてみてほしいです。




自分たちの業界が誰によって支えられているか。



自分の演奏活動は誰によって成り立っているか。



聴きに来てくれる人がいなくなったら???


前にポップスのサポートをしていた時期に言われたので印象的だったことに、


「jazzの人ってなんでみんな偉そうな上にお客さん呼んでくれないんですか??
 で、それなのにギャラもらうのが当たり前だと思ってるんですか??」


というのがありました。まあ、前半に関してはいろいろ言いたいことはあったけど。
いろいろだよね。いろいろ。


私もお客様を呼べない日もたくさんありますし。


一方で5人という大所帯のバンドを持っていて、
この業界でやっているので・・・当然私自身は赤字のこともあるけれど。
それでもメンバーは私からお金が出ていることを「当たり前」と思っていないと信じて
います。


まあ、なんか変に生々しい話になりましたが。。





今迄の業界の「当たり前」を壊すような子を、
みんなもう少し暖かい目で応援してもいいんじゃあないかな。と思うわけです。



なんてね。

40

2016/1/31  22:18

本日の前髪さま、初の海外編は・・・  Message From Hina

クリックすると元のサイズで表示します

さて、、、


本日の前髪さま(正しくは昨日までのですが・・・)


クリックすると元のサイズで表示します


ででん。



クリックすると元のサイズで表示します


でででん!


クリックすると元のサイズで表示します







ででででん!!!


クリックすると元のサイズで表示します


グアムに行ってまいりました。


まあ、ちょっと先にFacebookでネタバレしちゃってましたが。


クリックすると元のサイズで表示します



画像加工なしでこんなリゾートでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中心街は賑やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します


夜もなんかThe リゾート地で。



クリックすると元のサイズで表示します


短い旅行ですが、すっかり満喫してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

未加工なので太い脚で失礼。

加工せずにこの色彩が出るってすごいな。

クリックすると元のサイズで表示します



初のダイビングにもチャレンジしてきたので、水中写真は後日。

クリックすると元のサイズで表示します




この旅行のために1月はお正月以来休みなしというスケジュールになってしまったのですが、

それでもたくさんのオファーを

〚すいません、プライベートの予定で・・・〛と断らせていただいたり、
Lessonも他の日にさせていただいたり、皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ございません。

でも、たまには休みも必要ですね。


たくさんの気づきがあったので、そちらは水中写真と一緒にプライベートブログかな。


2,3月のリーダーライブがたくさんあります。
旅の経験が活きますように。

2/10 (水)程嶋日奈子クインテット@池袋Apple Jump 程嶋日奈子 (b) 高澤綾(Tp)横田寛之(As)楠直孝(Pf)大井澄東(Ds)
http://applejump.net/
MC¥2800 Open19:00 Start 20:00
03-5950-0689

2/18(木) 程嶋日奈子トリオ@学芸大学珈琲美学 程嶋日奈子 (b) 横田 寛之 (sax) 堀秀彰 (pf)
http://www.coffeebigaku.server-shared.com/
MC¥3300 Open18:30 Start 19:30 03-3268-6138

3/16(水) 程嶋日奈子カルテット@学芸大学珈琲美学 程嶋日奈子 (b) 横田 寛之 (sax) 高木里代子 (pf)
http://www.coffeebigaku.server-shared.com/
ゲスト 鈴木直人(gt)
MC¥3500 Open18:30 Start 19:30
03-3268-6138


http://www.hinabass.com/?page_id=188
0

2016/1/26  22:45

1/28 w/t 高木里代子 キャンセル待ちにつき、先の予定ですが3月までリーダーライブの予定を公開★  Message From Hina


皆様。


今年初の更新になります。

大寒波ですが、お元気でしょうか。

私は新年から風邪に倒れ、

のどをぶっ壊しながらもやんちゃにやってます。

さて、今週は先日のコルトレーン追悼ライブに続きまして豪華ライブ。
今話題の時の人になってしまった高木里代子ちゃんとのライブが28日にあるのですが、

こちらすでにご予約で満席でキャンセル待ちだそうです。
詳しくはClubTまで

http://www.clubt220.com/


んで、里代子とのライブがないのか・・・とお問い合わせいただきまして。

あった、、、あったよ。



実は昨年から隔月で珈琲美学で堀秀彰さんver.と高木里代子ver.という
まったく方向性の違うドラムレストリオをわれらが横田とやっておりまして。

3月は高木里代子verの月なのです。
加えて、12月に引き続き鈴木直人君先生が参戦します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実は4人でのライブを12月に企画していたのですが。諸々事情により延期になってたのです。


というわけで満を持しまして。


3/16@学芸大 珈琲美学 
程嶋日奈子Trio Special Guest 鈴木直人

程嶋日奈子(Bass)横田寛之(As)高木里代子(pf)
Special Guest 鈴木直人(gt)

お問い合わせ
↓↓
http://www.coffeebigaku.server-shared.com/map.html
電話 (03)-3710-1695



・・・というわけでフライングで3月の予定も出しちゃいましたが、1月ない分2月はリーダーライブが二本です!




2/10 程嶋日奈子quintet @池袋Apple Jump
程嶋日奈子(b) 高澤綾(tp) 横田寛之(sax) 楠直孝(p) 大井澄東(ds)
MC¥2800円/1500円(学生)
start 20:00
http://applejump.net/cn3/pg159.html





クリックすると元のサイズで表示します


2/18 程嶋日奈子Trio w/t 堀秀彰@学芸大珈琲美学 


程嶋日奈子Trio 横田寛之、堀秀彰
程嶋日奈子 (b) 横田 寛之 (sax) 堀秀彰 (pf)
MC¥3300
Open18:30 start 19:30
http://www.jazz.co.jp/LiveSpot/coffeebigaku_schedule.html?num=1



クリックすると元のサイズで表示します


なお、2/10ライブは2/14バレンタインデーの直前ということで、
事前にひなののFacebookページからご予約いただいた方に、
@ネコ娘ひな
Aナース綾
Bロマンティックくっきー(ロングヘア枠)
の3パターンのオリジナルデコチョコをセットでプレゼントしたいとおもいます。当初先着10-15の予定でしたが、頑張って増産しました。ライブ当日までにこのFacebookイベントで参加をクリックしてくださり、当日ご来場いただいた方予約先着20名様にプレゼント!

こちらのFBページから
https://www.facebook.com/events/195157594169900/
参加をクリックの上、複数人でご来場の場合はコメントをお願いいたします。
*本企画の問い合わせはお店ではなく程嶋まで直接お願いいたします。


それでは今年も、皆様のお越しをお待ちしております♪
0

2015/12/31  18:06

重要《本日の東京倶楽部でのライブに関する重要なおしらせ》  Message From Hina

お店からなぜか、

〚本日のセッションは中止のため予約はキャンセルさせていただきました〛
というメールが来ているかたがらいっしゃるようです。


本日のライブですが、実は
お引き請けするときもした後もいろいろ調整が入っていまして。


@お店から「セッションのお客様にもDMをしたいので」ということでセッションの時間を長くしてほしい、とオファーがくる
Aなぜかセッションのページに掲載され、ライブのページに掲載されない
Bその後お願いしてライブのページに載る、がセッションのDMは結局出されずじまい・・・
C昨日になってセッションのページからスケジュールが削除される
というへんてこりんな経緯をたどってしまいました。


おそらく、お店側も集客に協力してくれようとしたと思うので、悪気はないと思うのですが、
Cの時点で
〚本日のセッションは中止のため予約はキャンセルさせていただきました〛
というメールが飛んでしまっているようです。
私のほうでいらっしゃることが把握できている方には直接メールをしていますが、全然マークしてない方からも問い合わせが来ていて、
このままだと多くの方が「やるのかやらないのかわからない」
状態になりそうなので、記事書かせていただきました。
誕生日なのにーー(T T)


今日はやります。セッションの時間ももちろん作ります。皆様是非お越しください。

ていうか、応援にきてください。これは痛すぎる。。。
0

2015/12/1  0:27

12月はギター祭りです。  Message From Hina

さて、少し前にギターの佐々木正治さんとのDUOのことをFacebookに書きましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

実はあの前には紆余曲折あって、
おばんざい曙で開催された「ギターとベースの会」からいろいろとお仕事が派生しているのです。


で、12月は素敵ギタリストさんたちとたくさん共演します。

まずは、

12月11日 程嶋日奈子 トリオ 横田寛之(sax)×鈴木直人(gt)
@学芸大珈琲美学
MC¥3300+ご飲食代+消費税
Open18:30 1st19:30 / 2nd21:00

http://www.jazz.co.jp/LiveSpot/coffeebigaku_schedule.html?num=1

鈴木直人
http://ameblo.jp/naotothebomb/

クリックすると元のサイズで表示します

2004年 Gibson Jazz Guitar Contest優勝。
2010年 Jazz Session on You Tube 2009-10にて最優秀ギタリスト賞受賞。
ジャズ情報サイトJazz Pageの人気投票ギター部門で2012年第一位、2013年第二位。
2014年 Diners Club Social Jazz Session 2013-14にて優秀者に選ばれブルーノート東京でリーリトナー氏と共演。
リーリトナー氏の選考により最優秀者賞受賞。
同年Lee Ritenour's Six String Theory World Competiton のJazz/Fusion Guitarist部門にて世界第4位獲得。

徳田雄一郎RALYZZ DIGのギタリストとして全国や海外のジャズフェスティバルに多数出演。
これまでにマレーシア、中国、カナダ、インドで演奏。
田中公平氏、岩男潤子等のサポートでフランス、イタリア、香港、台湾で演奏。

「SOFFet」「mihimaru GT」「HALCALI」「倉木麻衣」「高杉さと美」「超新星」「「カノン」「jamosa」「May-J」「ベッキー♪♯」「タッキー&翼」「BENI」「YA-KYIM」「石井竜也」等J-popアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。



12月13日 程嶋日奈子ベース教室×おばんざい曙
Session Party
セッションしながらひなのご飯食べてパンダバーで飲む日です。
☆完全予約制です。7日くらいに締め切ります。☆
ホスト
佐々木正治(gt)中尾剛也(gt)

佐々木正治
http://profile.ameba.jp/masajazz/

クリックすると元のサイズで表示します

高校入学と同時にエレキギターを手にする。1997年東京スクールオブミュージックに入学。1998年春、同校留学プログラムにて渡米しLos Angeles Music Academyに入学。在学中にFrank Gambale(Chick Corea)、Brad Rabuchin(Ray Charles)に師事。インプロビゼーション論などを学び、ジャズに目覚める。1999年同校卒業後、帰国し宮之上貴昭氏に師事。本格的にジャズギターを学ぶ。

2000年春にバークリー音楽大学より奨学金を獲得し、同年秋、再び渡米。バークリー音楽大学に入学する。在学中にWayne Krantz, Sheryl Bailey, Bruce Sanders, Mark Whitfield, Mick Goodrickにギターを師事。Joe Lovano(Sax), George Gazone(Sax), Ed Tomassi(Sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。後、在学中にバークリー音楽大学から特別最優秀ギタリストとして選ばれ、Pat Methenyからレッスンを受ける。同理由により2003年秋、Guitar Achievement Awardを受賞。2004年春、同大学Performance Major Degreeを卒業、学士号を取得する。

2004年卒業後、ボストン、ニューヨークで精力的に活動し、Esperanza Spalding, Cyrus Chestnut, Ralph Petersonと共演する。後に様々なレコーディングなどにも参加、ミュージカルでの演奏も経験し、幅広く活動する。また、ボストンでギターの講師としても活躍する。

2009年秋、活動拠点をロサンゼルスに移す。Hollywood, Sunset Strip, Santa Monicaなどのクラブを中心に数多くの第一線のミュージシャンと共演を重ね、サイドメン、講師、レコーディングなども行う。

2011年4月に日本へ帰国し、現在は横浜在住。東京を中心に、現在自己バンドやSoffet、Yoyo the pianomanのサポートギタリストに参加、ジャンルを問わず幅広く活動中。


中尾剛也
http://blog.livedoor.jp/richard20001979/

クリックすると元のサイズで表示します

ジャズギターリスト。愛知県出身。
幼少の頃、クラシックピアノを習うようになる。バイオリンもちょっとだけ習う。
15歳の時、とあるきっかけで聞いたフォークギターの弾き語りに感動し、ギターに興味をもつ。初めて買ったのはYAMAHAのフォークギターだった。その後エレキギター(フェンダー・テレキャスター)を購入する。大学1年で入部したジャズサークルで、ジャズに出会う。先輩の紹介によりWes Montgomery, Kenny Burrell, Grant Green,などを聞いて、タバコの煙で燻したようなジャズギターの魅力にハマる。現在は自己のグループを率いて、阿佐ヶ谷マンハッタン、池袋インディペンデンス、などに出演。
また、さまざまなミュージシャンのサポートとして、東京、埼玉、神奈川、千葉などのライブハウスで演奏を重ねている。
使用楽器はMoonとロゴが入っているフルアコ。10年ほど前に中古品として購入したものだが、この楽器について詳しいことは不明。
2003年のギブソンジャズギターコンテストで、ジャズライフ賞受賞。



そして。。。

12/22 楽や セッション with 三吉"3吉"功郎(G)
http://www.luck-ya.com/live_12.html


三吉"3吉"功郎(G)
http://sankichi.m78.com/jp/


クリックすると元のサイズで表示します

大分県別府市出身。83年上京後、様々なグループで活躍した後、'95年 村上”ポンタ”秀一(ds)と共に結成した「3吉・ポンタUNIT」で初リーダーアルバム「サンキチズム」をリリース。

このアルバムはジャズギターの概念を破る傑作と各方面より絶賛される。その後もコンスタントにリーダー作を発表。

海外公演も数多く、各地で好評を博している。

現在は自身の活動に加え、絢香、JUJU、辛島美登里、国府弘子(p)、本田雅人(sax) 等のツアー、レコーディング等で活躍。

また矢沢永吉、森山良子のツアーにはギタリスト兼バンドマスターとして長年参加、現在にいたる。

まさしく現在の日本ギタリスト界を代表するミュージシャンの一人である。



12月、気合入れていきます!(次回ピアニスト編に続く)
0

2015/10/28  16:17

ハロウィン2016  Message From Hina

こんにちは。ひなです。

何やかんや今年もぼちぼちハロウィンですね。
去年のアレは記憶に新しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

あたし、顔ぱんぱんだな・・・。

この時は横田君がClub AsiaのハロウィンイベントでDJしてたので、見に行ったんですよ。

そしたら、横田君、なんと超満員のフロアでiPhone落としまして。
まあ、次の日に出ていたんですが、二人で探し回ったり、帰ろうとしたら全然タクシーが拾えなかったり。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

「俺の負けです」って言ってた時の写真。

面白かったですね(笑)


そんな横田君との年内のライブは

11/18 程嶋日奈子クインテット@池袋Apple Jump
程嶋日奈子(b) 高澤綾(tp) 横田寛之(sax) 楠直孝(p) 大井澄東(ds)

12/11 程嶋日奈子トリオ+1@学芸大珈琲美学
程嶋日奈子(b) 横田寛之(sax) 高木里代子(pf) Special Guest 鈴木直人(gt)

是非お越しくださいね!

さて本日はPiano 砂田知宏さんの " Latin Jazz Night ",@Club T
Conga Rodolfo Papo さんとは初共演!楽しみだあ!!

そして今年のハロウィンは六本木Club Tで30日の花金にライブをやってます。
請う、ご期待。

11月は札幌もあるもんね!
ライブスケジュールも更新していきますのでHPもよろしくお願いいたします。

hinabass.com


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ここからのスケジュール

10月 

28日 砂田知宏Latain Jazz Night@ClubT
30日 ハロウィンナイト@ClubT
31日 東京倶楽部水道橋 Jam Session with 楠直孝(pf)★13:00 からです。ご注意ください

11月

1日 金町38 Jamsession with 小野孝司(pf)
3日 佐々木正治(gt)Duo@横浜 La Bichette
11日 砂田知宏Latain Jazz Night@ClubT
12日 三好“3吉”功郎(G) 程嶋日奈子(W.Bass) 黒木美紀(Vo)@高円寺楽や
15日 陽菜5週年 Closed Party
18日 程嶋日奈子クインテット@Apple Jump
21日 札幌 K'S Bar
22日 札幌 Jericho
24日 サテンドール Vocal Day

12月
11日 程嶋日奈子Trio+1 珈琲美学
22日 高円寺 楽や
24日 いざうら(vo)Trio@inF
28日 サテンドール Vocal Day
31日 東京倶楽部水道橋 年越しイベント

残り二か月がっつり行きたいと思います。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ