2009/8/30

ヘクデシ、元気です  ねこ

ふー爺さんなきあとのヘクデシ、なんとなくいつもと違ってました。
いつもは、「あんたってさ!」「なんだって〜!」みたいに離れたり、じゃれたりしていたのに、みょうに一緒に行動していました。

誰もいない家で、ふーちゃんの最後を看取ってくれたのはヘクとデシです。
オロオロしていたんでしょうか・・・

おじいさん、いないね〜
クリックすると元のサイズで表示します

おじいさん、どこ〜? パンチさせて〜
クリックすると元のサイズで表示します

とか・・・寂しげでした

そんなある日、こんなもの発見!
クリックすると元のサイズで表示します
ヘクデシの母子手帳ともいえる、体重管理表です♪

我家にやってきたのは、9月5日です。
その日からつけてるんですね〜、私ってちくちくタイプです
クリックすると元のサイズで表示します
名前が、デシマルからデシへ
ヘキサ→ヘキ→ヘクと変化してるのも懐かしい
それなりに理由はあるんですよ"^_^"

直近の姉妹は「食欲の秋!」
シャリシャリシャリ〜    バクバクバク
クリックすると元のサイズで表示します
ギエ〜ッ! やめてくれ〜

ごっそうさまぁ〜         うまかったぁクリックすると元のサイズで表示します

ヘクデシ、元気です♪
0

2009/8/23

ミミちゃん  パステル画


Kさんから、先日亡くなった愛猫「ミミちゃんの絵描いて〜」とメールをいただき、悲しみが少しでもやわらぐように祈りながら描きました。

ひとりで逝ったミミちゃん、さみしくないよう2枚描きました。
みごとな三毛で、背中がきれい!
もっと艶々してるんですけど・・・・描けない・・・
クリックすると元のサイズで表示します
              シッポも自慢です

ミミちゃんのクマドリは、りりしいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

ミミちゃんは子猫の野良ちゃんでした、Kさんの庭に入ってきて、追っても追っても
「こんちわ〜」とやってきて、家族になったそうです。

まだ三才でした・・・ミミちゃんが選んだ幸せな三年間でした

0

2009/8/16

ふーちゃん  ねこ

ふーが、天国へ行きました。
8月5日の夕方のことです。
仕事から帰ると、珍しく早く帰宅した息子が玄関まで出迎え???なに?
「ふーが、階段に倒れてる・・・」

最後にふーの頭をなでたのは・・・いつもは、それぞれの頭をなでながら、
行って来るね、いつものようにいい子でね、といって出かけるのに・・・
その日の朝に限って、バタバタと出かけたように思います。

ふーはまだ冷たくはなく、私たちが帰宅する少し前だったのではと思います。
「ふーちゃん、ふーちゃん、なんで誰もいない時に・・・」
18年と3ヶ月・・・かけがえのない家族です。

7月のはじめから、その日が近いことを感じてはいました。
夜、寝る前はいつもふーをなでながら、「ころっとね、ふーちゃん、ころっとね」
と、苦しまないでとの願いを込めていました。

最後まで、いつもの生活をしてました。
私が帰宅するときは必ず、よろよろと玄関まで迎えに出てきてくれました。
マーボ同様、病院へ行かない選択をしてよかったのだろうと、思ってはいます。
が、辛く切ない毎日でした・・・

ふーは、ゼロ、マーボと一緒に庭に眠っています。
ふーのことです、天国への階段の途中でうたた寝してるんじゃ、と心配していたら、息子がゼロが「しゃーない奴!」とか言いながら迎えに行ってるよ、
「マーボは、シャーだな」・・・そうか、そうか、大丈夫だね。

あまり食べられなくなったので、少しでもカロリーを、と黒糖を水にといて飲ませたら、喜んで飲んで、満足そうにスヤスヤしたときのふーです。
おいしかった〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

ゼロ(男子)を親と思い込んで懐き、シャー、シャー、言ってたゼロも疑うことを知らないふーをうっかり、受け入れて、一枚!
クリックすると元のサイズで表示します
すでに、ふーのほうがデカかったですね
「おホモダチ」と呼んでました。

週末、家族で「マーボドーフ」を食べました。
これで、一体化したね、と思い出話。
18年・・・
ゼロ、マーボドーフ、イヌのビグが天国へ行って
私にとってのひとつの時代が、過ぎていきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ