2009/8/23

ミミちゃん  パステル画


Kさんから、先日亡くなった愛猫「ミミちゃんの絵描いて〜」とメールをいただき、悲しみが少しでもやわらぐように祈りながら描きました。

ひとりで逝ったミミちゃん、さみしくないよう2枚描きました。
みごとな三毛で、背中がきれい!
もっと艶々してるんですけど・・・・描けない・・・
クリックすると元のサイズで表示します
              シッポも自慢です

ミミちゃんのクマドリは、りりしいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

ミミちゃんは子猫の野良ちゃんでした、Kさんの庭に入ってきて、追っても追っても
「こんちわ〜」とやってきて、家族になったそうです。

まだ三才でした・・・ミミちゃんが選んだ幸せな三年間でした

0



2009/8/30  11:00

投稿者:とりにく

YUKAさん
ミミちゃんの件は、悪質な感じがします。
もう、考えないようにしていますが、Kさんは自分を責めています。寒くなったら、家の中に・・・と考えていたそうです。大きなイヌが2匹家の中にはいるので、ためらっていたのですがミミちゃんは臆せず仲良くなっていたようです。だのに・・・
時間が解決してくれるのを待つしかないかなぁ、と思っています。
熊本のワンちゃん、散歩中ですって?
外でなにも食わしちゃなりません!油断がならない世の中って、悲しいです。

2009/8/30  0:34

投稿者:YUKA

すごく綺麗な毛並みだったんですね。

それにしても腹立たしい出来事だわ。
何で死なせるような事をするんだろう。
熊本でも犬の毒殺があったようで、警察沙汰になってます。
猫を毛嫌いする人が私の周りにもいますが、「猫に何かされたのか?」と問うと、「何もされた事はないけど・・・」と嫌う理由は無いんですよね。
小さい頃から親に「猫は汚い」とか「病気を持ってる」とか「猫を触ると子供が出来なくなる」など、悪いイメージを植え付けられてる人が多いです。
(旦那の母や私の母も言ってますが・・・)
大人になったら、違うって分かりそうなもんだけどね。
あ〜っ、頭に来る!!

飼い主さんの悲しみが癒されますように。

2009/8/27  9:33

投稿者:とりにく

ふくちゃん
ミミちゃんの話には、続きがあって・・・
発見してくれた近所のかたからではない、”白い花”が2回家の周りにおいてあったそうです。
善意は感じられず、Kさんはセコムの導入も考えているそうです。怒りがこみ上げましたよ
ミミちゃん、なにがあったんだろう・・・と考えないようにしています

2009/8/24  21:04

投稿者:ふく

ミミちゃんは3歳だったのですか・・・
追っても追ってもやってきたなんて、人懐っこくて
素直な猫ちゃんだったんですね。
それが仇になった気がして、とってもせつないです。
猫だけじゃなく一般的に動物が苦手って人はたくさん
いるとは思うけど・・・人間と動物の共存ってそんなに
難しいのでしょうか?凶暴なわけじゃないのに・・
悲しいです。追い払ったりするのは仕方ないかな?と思うけど、命は動物も私たちも同じ重さのはずなのに。

2009/8/24  18:42

投稿者:とりにく

パンダさん
新しい命もたくさんなのでしょうね、大事にしないとね。ミミちゃんのことは、その後色々な憶測がとんで、切ない限りです。
なぐさめるなんて、できないですね。
時間が少しづつ解決してくれることを祈ってます

2009/8/23  20:59

投稿者:パンダ 

周りで虹の橋を渡った子が多いですね。
ミミちゃんは、ちょっとたまりませんね。
悪さをした人は、きっとバチが当たりますよ!
ふーちゃんと知人のラグちゃんは、淋しいですけど幸せだったと思います。
三毛猫さんは、模様でいろんな表情を出しますね。
隈取りのしっかりした子は、りりしいのよね。
みいたんも隈取りっこだから・・・。
とりにくさん、絵に思いがいっぱいですね。

http://pandaneko-miitan.blog.so-net.ne.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ