nekonoko日記

NPO法人 nekonoko の活動と猫ちゃんたちの紹介日記です。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

自己紹介
titti(チッチ)
NPO法人 nekonokoの代表
「不幸な猫を減らすため、そして活動されている方々をサポートするために nekonoko を設立。毎月、東京都内にて譲渡会を開催しています。自宅に作った猫部屋(保護部屋)にいる猫たちと以前保護した猫たちを合わせて常時20匹前後のにゃんこのお世話に、里親募集と、猫たちのために日々奮闘しております」
titti宅のニャンコ紹介はこちら

自由項目2

ブログランキングへ参加しています。 1人でも多くの方に見ていただけるよう ポチッと応援お願い致しますにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ モバペ|ペット人気ブログランキング←クリック回数に応じて動物殺処分防止の寄付活動となります。 詳細はこちら

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あきら
ニャン太ちゃん、幸せでしたね
あまり、ご自分を責めないでください
投稿者:シンバとレオ
涙しかでません。今私には同じように小脳症の猫と暮らしています。
歩くことも跳び跳ねる事もできない子です。拾ったときは同じように死ぬ間際でした。ほっとけなくて拾って病院へ。その時は生後2ヶ月でした。現在生後7ヶ月となります。元気で大きくなりました。でも歩けません。寝転んで這って動きます。拾ったときは獣医に安楽死を勧められました。死なせたくない一心でした。長くは生きられないと言われたけど、拾われて良かったと思ってもらえたらいいなって。長く一緒にいられないかもしれない。でもこの子を家族の一員に迎えた事、後悔はしません。
投稿者:ぎん
はじめて、投稿します。にゃんたは、ラッキーな猫生を送れたと思いますよ。飼い主さんに会わなければ、そのまま野たれ死にになっていたことだったでしょう。飼い主さんに会えたことでたくさん優しさや楽しい事を知ることができたでしょう。にゃんたは、感謝していると思いますよ。
投稿者:titti
ムーさん
大丈夫です。よろしくお願い致します。
投稿者:ムー
拝見致しました。シェアしても宜しいでしょうか?
投稿者:hachico
偶然このサイトを拝見しました。ウチはダックスを2匹飼っているので、猫は飼えないのですが・・野良猫ちゃんで気になる子がいると、やはり何とかしてやりたいなぁと色々と考えます。にゃんたは、本当に幸せな一生だったと思います。家族の温かさを知って、天国に逝ける事は、当たり前のようで::でも実は、すごく奇跡のような時間だと思います。お体は大丈夫ですか? またブログに伺いたいと思います。
投稿者:m
偶然このサイトを見つけました。私も多頭飼いで暮らしていますが、ある時膿瘍の子猫を拾い、その子も何度も死にかけながら、今は元気で暮らしています。飼い主さんのおきもちも、ニャン太くんに伝わったことでしょう。ニャン太くんは、飼い主さんに拾われなければ、あいじょうも温もりも知ることが無かった。幸せだったと思います。
飼い主さんのおきもちも、もう救われていますように。
投稿者:。
素晴らしい飼い主。
投稿者:ふゆ
初めて読ませて頂きました。こんな風に障害のある猫たちを引き取る方がいるのかと、心打たれました。
私も保護した二匹目のニャンコがややハンデのある一歩手前位の子で、時々これはてんかんの前触れかな…とか不安になることがあります。
ですが、無垢な可愛さはひとしおで、出会ってみなければ分からなかったとおもいます。
にゃん太くんは主様に出会えて本当に幸せな子でしたね。こんな風に受け止めてくれる人がいることは私も何か勇気をもらいました。ありがとうございました。
投稿者:リュウ太郎のパパ
初めて書かせて頂きます。
最後は残念だったかも知れませんが、ママさんが救ってあげなければニャン太君は子猫のまま天国に逝ってしまっていましたよ。
何よりニャン太君自身きっとママさんに深い感謝の心で天国に旅だった筈です。
本当に、ハンディがあるニャンちゃんを助けてここで成長させてあげたのはただただ感動したとしか言えません。
ニャン太君はきっと幸せなヌコちゃんでしたよ。
(ФωФ)
ニャン太君安らかに。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ