●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2007/7/16

7月15日の「虹の子」  活動の様子(プログラム)について



真駒内養護学校の体育館をお借りして、7月の虹の子が無事終了しました。
今回は新しいお友達がたくさん参加してくれて、とても嬉しかったです。

では、7月のプログラムをご紹介しますね。・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
パラシュートを使って、風を起こす「パタパタ、ピタ!」を楽しんだ後、名前を呼んで「ハイ、タッチ!」で始まりの会をしました。
「パタパタ、ピタ!」は「パタパタ」や「ピタ」の言葉に合わせて、パラシュートを上下に揺らしたり止めたりする簡単な遊びです。
「パタパタ」を「バタバタ」に変えると、子どもたちが自然に揺れを大きくしたりし、言葉に自然に反応する姿が可愛らしいです。
「ハイ、タッチ」は初めての子どもたちもいるので、私と触れ合う初めての儀式です。
手の平をパチンと合わせること、笑顔で目を合わせること・・・など、子どもたちとかかわるきっかけになることがねらいです。

そして「ぐるぐる、目玉焼き」
クリックすると元のサイズで表示します
定番プログラムなので、子どもたちも歌いながら、たまご役になったりコックさん役になったりと交代を繰り返して、回転を楽しみました。

お次は「飛び出せ、ポップコーン」
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これも人気プログラムですが、小さい子が多かったので大人は立ち膝で行いました。
小さい子どもが、たっぷりカラーボールの動きを楽しんでくれることをねらっていますが、保護者の皆さんも歓声を上げて参加してくれることで、もっと楽しくなります。

今回は空き缶を使って、散らばったポップコーン集めをしました。
山盛りに詰め込んで運んでいる子どもたちの真剣な表情が、素敵でした。

次は「電車で、ゴー!」を楽しみました。
全コースの画像がなくてごめんなさい。
ステージに出入りするスロープを皮切りに、カラーリング(大)の道、
トンネル(長短2タイプ)くぐり、カラーリング(中)の道、
カラーリング(小)の道、平均台(1本橋、2本橋)渡り、
再びスロープへ・・・・・という、コース設定でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
子どもたちは4色のプレイバンドで4台の電車になって、
サーキットコースを周回しました。
先頭の運転手さんがしっかりお客さんを運んでくれました。
終点はステージ上の、プレイバンドと同色のカラーシートです。

次は「合図で、エイッ!」でした。
「1,2,の3、エイッ!」でカラーパイプや、ビーンズバッグを、ステージの上から思い切り投げました。
合図に合わせて一斉に投げる、思い切り投げる・・・などがねらいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
遠くに飛ぶと会場に歓声が上がったり、自分で拍手するなど、
チャレンジする楽しさが伝わってきました。

続けて、散らばったカラーパイプやビーンズバッグに、
さらに太いパイプや長いパイプを加えて、
会場全体に「風景作り」を展開しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
パイプを立てたり、その上にビーンズバッグをのせたり、
途中で「ぬいぐるみ積み木」や「カラーロープ」も加えて、
思い思いに風景を作って、記念写真を撮りました。
子どもたちは無心に取り組み満足顔です。

さらにその風景の中を、カラーネットでドライブしました。
親子で楽しむことを大切にしたいので、保護者にカラーネットを引いてもらったり、
反対に子どもが大人を引くことも楽しめます。

最後にはパイプやビーンズバッグを運びながら、集合しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

終わりの会では「ぎゅ、ぎゅ、ぎゅ、ぎゅ、ハイどうぞ」を楽しみました。
おむすび型のビーンズバックを、「ひげ爺さんの」メロディでお隣へ送るゲームです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
おむすびを渡す方向を変えたり、「いただきま〜す」で食べるまねを楽しんだり。
そして「何が入っていましたか?」などと質問をして、
「鮭が入ってた!」などとコミュニケーションを楽しみました。

子どもたちは自分がイメージした「おむすびの中身」を発表したり、
「梅干が入っていた人は、場所を交代!」などと、
簡単なルールも加えて楽しみました。

活動記録の画像は「虹の子アルバム」にアップしますので、
ご覧になりたい方はメールにて
「参加者パスワード」をお問い合わせください。
1



2007/7/18  23:25

投稿者:minayahaさんへお返事〜虹の子

コメントありがとうございます。
家族で楽しんでいただけるのが、一番嬉しいです。
虹の子は親子参加型の活動を原則に考えているので、壁の花にはなって欲しくないのです。
家庭で見つけたminayahaさんのアイデアなど、今後とも教えてくださいね。

2007/7/18  21:10

投稿者:minayaha

こんばんは。
楽しい一時、思い出しさっそく家にあるもので
遊べるかやってみました。
ラップの芯やトイレットペーパーの芯、ぺっとボトル。。ハンカチ、スポンジ、ミニカー等など。。
ウチの坊主達いろいろのせて『できた〜!』と喜んでいました。家にあるものだけでも、楽しく遊べるものですね。。目からウロコ。。の心境ですσ(^◇^;)


2007/7/17  22:34

投稿者:さわままさんへお返事〜虹の子

コメントありがとうございます。
息子さんが参加したら・・・というくだり、
まさにそんな子どもさんがこれまでにたくさんおいででした。
何回目からかはお子さんによって違いますが、一番長かった子は3年かかったでしょうか、好きなプログラムを自分で選んで参加するようになり、そういう時はとても意欲的に反応してくれて、可愛らしい姿でした。
ムーブメントを取り入れている体育とは、素敵ですね。
楽しい学校生活になることを、応援してますよ。

2007/7/17  16:22

投稿者:さわまま

こんにちは、当方のブログへご訪問・コメ頂き有難うございました。
こちらへは、ムーブメントを調べる際に訪れた事がありましたが、足跡残さず失礼しました・・・
koumamaさんのところで、何度か活動の記事を拝見した事もありましたが、先日支援学校の見学の際に「体育の授業はムーブメントを取り入れて・・・」と説明があったので、慌ててネットで調べた次第です。

楽しそうな活動ですね。子どもたちの笑顔からそれが伝わります。
うちの息子がその場にいたら・・・ 、舞台の上で乱舞するか棒をなぎ倒してケタケタ笑うか、調子の悪いときなら入り口あたりで様子伺いといったところでしょうか。
でも、どこかで何かしら興味を引かれてひょろ〜と輪の中に行きそうです。
いいですね〜、とっても素敵な活動でうらやましく拝見しました。

お気に入り登録して、時々遊びに来たいと思います♪♪ 
・・・近い将来、北海道に転勤しますように(*^_^*)・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/sawamama0371


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL