移転しました  

50番バスダイヤ改正情報』に移転しました。
URLは、http://bus50diagram.ti-da.net/クリックすると元のサイズで表示します
琉球バスの50番 (琉球バス 百名出張所にて撮影)
1

2006/6/10

【北陸鉄道バス】百万石まつりに伴う経路の一部変更  

金沢で百万石祭りに伴う交通規制が行われるため、
北陸鉄道バスも一部経路を変更して運転されます。

参照:北陸鉄道ホームページ
 百万石まつりに伴う運行経路の一部変更について 概要 詳細(PDF)
   
0

2006/5/15

【阪急バス】名塩南台線 増回  

阪急バスでは2006年5月15日に、有馬線・名塩さくら台線・名塩南台線で、ダイヤ改正が行われ、平日は増回されます。
名塩南台線では、平日の初発便の発車時刻が繰り上がり、1便増回されます。

参照:阪急バスホームページ
   ダイヤ改正について(PDF) 5月14日までの時刻 5月15日からの時刻
0

2006/5/1

【阪急バス】西宮市内線 一部時刻変更  

阪急バス西宮市内線では、2006年5月1日より一部時刻の変更が行われます。
[50]西宮北口〜JR甲子園口〜西宮中央病院前でも時刻変更があります。
平日土曜ダイヤでは朝および昼間時の3便、日曜祝日ダイヤでは昼間時の2便、
時刻の変更があります。

参照:阪急バスホームページ
1

2006/4/10

【大分交通】APU線増便  

大分交通では、4月10日よりAPU線のダイヤ改正がありました。
[50]別府駅→別府北浜→石垣8丁目→亀川駅→立命館アジア太平洋大学(APU)も時刻変更がありました。

参照:大分交通ホームページ APU線時刻表

〈余談〉京都の立命館大学は京都市営バス50系統の終点であり、立命館と50番バスはなにかの縁があるのでしょうか?
0

2006/4/1

【JR北海道バス】札幌圏路線バス 系統番号・路線名の変更  

2006年4月1日より、札幌圏の路線バスの系統番号が変更されています。
新路線運行や経路の変更、旧札幌市営バス琴似営業所の移譲などにより、
分かりづらくなっていた系統番号が分かりやすくなりました。
[50]JR琴似駅−宮の沢3条3−手稲営業所前は、琴似手稲線[琴50]系統に、
[環50]系統は、[循環啓55][循環啓56][循環啓65][循環啓66]系統になりました。

[環50]系統は、旧札幌市営バスから移譲された路線でした。
ロープウェイの経由の有無と、左右周りで番号が分けられましたが、50番ではなくなりました。

参照:JR北海道バスホームページ トピックス 札樽エリア 琴似エリア
1

2006/4/1

【西鉄バス】2006年4月1日ダイヤ改正  

西鉄バスでは頻繁にダイヤ改正が行われています。
2006年4月1日にも、福岡・北九州・筑豊・久留米の各地区と高速バスでダイヤ改正が行われました。
久留米地区の、久留米〜船小屋線(50)においても、運行回数・運行時刻の変更がありました。

参照:にしてつホームページ ダイヤ改正情報

あぁ、船小屋以南が廃止されて、もう2年かぁ…
0

2006/4/1

【北九州市営バス】ダイヤ全面改正 系統番号全面見直し  

北九州市営バスでは、4月1日よりダイヤが全面改正されました。
行先番号も全面的に見直され、行きと帰りの系統番号を同一にするなど、分かりやすくなりました。
[50]系統は、折尾駅−丸尾町−二島駅となりました。

参照:北九州市ホームページ 市営バストピックス 行先系統番号一覧(pdf)

旧来の行先番号は、文字通り行先を番号で示していて、
同じ系統でも方向により番号が異なったり、
逆に行先が同じならば始発地や経由が異なっていても同じ番号で枝番で区別するようになっており、
きわめて分かりづらい番号でした。
[50」系統は終点の八幡西郵便局前こそ同じものの、始発地がいくつもあり、枝番で区別するようになっていました。

0

2006/4/1

【遠州鉄道バス】ダイヤ改正 路線名変更  

2006年4月1日、遠州鉄道バスでダイヤ改正がありました。

磐田山の手線は、浜松駅から浜松医大方面が「山の手医大線」に、
浜松駅から中ノ町・磐田方面が「中ノ町磐田線」に路線名が変更され、
浜松医大方面−浜松駅−磐田方面を直通運転していましたが、
浜松駅止まりとなり、一部時刻の変更もあります。
系統番号は、浜松駅から浜松医大方面が[50]、磐田方面が[80]です。

参照:遠州鉄道バスホームページ ダイヤ改正のご案内
0

2006/4/1

【仙台市営バス】系統番号一新  

仙台市営バスの系統番号は上下で番号が異なるなど、判別が困難でありましたが、
2006年4月1日より系統番号が一新されました。
新しい系統番号は、特急仙台空港線、るーぷる仙台を除く全系統に付番されます。
50系統、250系統、350系統、450系統、750系統、850系統も付番されました。

参照:仙台市交通局ホームページ
    市バス情報
    仙台駅付近を中心とした系統番号体系
    地下鉄駅・JR駅を発着する系統番号体系

〈筆者雑感〉
政令指定都市の公営交通としては、全くと言っていいほど浸透していなかった従来の仙台市バスの系統番号。
新しい系統番号はどれだけ浸透しますかどうか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ