2010/3/1

人との出会い at Festival of Flowers  ニュージーランド一般情報

昨日、椎木先生のFestival of Flowersでの書展が終了しました。
先生ならびに応援隊の皆さんありがとうございました。
無事成功裏に終えられたのも、皆さんとFestival of Flowersのスタッフの皆さんのお陰です。本当に感謝、感謝、感謝です。
今回、会場にお見えになった方は、正式には数えていませんが、700〜800名だと思います。皆さん熱心にご覧いただき、外国の文化に対する興味が深いことを再認識させていただきました。
会場には、お話しただけでも、ニュージーランドの方はもちろんのこと、イタリア、チリ、ブラジル、スペイン、アメリカ、カナダ、南アフリカ、台湾、中国、韓国、日本等々。本当に多くの国の方がお見えになりました。出来るだけお話するようにしたのですが、喜んでご覧いただき、ありがとうございました。また、今回応援隊の方のお友達が千羽鶴を折っていただき、それを2日目ぐらいから来場者の方にお一人ずつ渡したのですが、皆さんが皆さん、大事そうに手のひらに乗せて持って帰られました。その方が折っていただいた数が400だったそうですが、あっという間に無くなり、折っても折っても追いつかないぐらい人がお見えになりました。
また、カンタベリー大学のアートデザインの先生が何枚も写真を撮られたのも印象的でしたが、翌々日にはその先生の教室の学生さんが、先生に「いいよと言われたので、来ました」とか、会場を用意いただいたArt CentreのLindaさんがクラッシック音楽のプロデュースをしている先生にお伝えいただき、その先生もすごく喜んで帰られたり、本当にいろんな国の言葉が行き交う、すごい国際交流会場になりました。
最終日の今朝は、南アフリカのChauvetさん(フランス系南アフリカ)がチリ地震のことを教えてくれたり(ニュースを見ていなかったので、全然知りませんでした)、カナダ人のPatさんが、知人のカナダ人が大阪でマジックバーをしていてすごくいいから行ってみて欲しいと昨日話をされたのですが、お店の名前が分からないと悔しがっていらっしゃったのに、今朝突然来られて、「分かったので、持って来ました」と。
また、日本領事の河合領事。冗談っぽく、第二の姉妹都市を広島と作ったら、とおっしゃり、クライストチャーチ市の国際交流担当のJohanson氏をご紹介いただいたり・・・・すごいですね。つながりがつながりを生んで。
この縁を大切にし、今後色々な活動につなげていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
3



2010/3/1  7:42

投稿者:kumi

大変に有意義で楽しい旅だったようですね〜♪^^みなさまからのお土産話はこれからですが、お聞きするのが楽しみです。伊藤さん 本当にお疲れ様でした^-^
 こちらの記事はナマ@広島アクティブリングのブログトップに載せさせていただきました。
http://19560912les.at.webry.info/

http://19560912les.at.webry.info/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ