2010/9/5


久しぶりにブログをアップするのですが、そのトップ記事が地震であるということは非常に残念ですが、ただ被害が非常に少なかったということが、不幸中の幸いということでしょうか。
ニュージーランドは、日本と同じように火山の国です。ですから、温泉もありますし、北島のロトルアのように、一見すると九州の別府と見間違うような風景もあります。
ただ、今まで、このような大きな地震はあまりありませんでした。
私の経験で、過去約十五年で体に感じる地震は1回か2回です。それも震度1になるかどうかの非常に微弱な地震でした。ですから、今回のような地震が起きることは、想定外としか言い様がありません。
昨日の早朝、現地時間の5時前にその地震はありました。
私どもがサポートしている生徒たちは誰も怪我も無く、一安心いたしました。
家の中は、書棚の本が落ちたりはしたようですが、それほどの被害はまだ聞いておりません。当社のスタッフゆうこさんがすぐに皆に連絡を取り、すぐに日本のご家族に連絡を取るように指示しました。学校関係の方々には、私の方からメールでご案内をさせていただきました。
また、提携の学校の先生方にもすぐにメールをし、本日までにほぼ全員から無事ならびに被害がなかったことのメールをいただいております。
ただ、学校の校舎は、政府が余震などで、二次災害が起きないと確認作業をするようですので、授業再開は水曜日になる模様です。
日本と違い、高い建物が少ないこと、建物が密集していないこと、家の中も大きなタンスが無い、ベッドで就寝していて、日本のようにたたみの上に布団を敷いて寝ていない等々の理由もあり、被害が大きく出なかったのではないでしょうか。もちろん、阪神大震災の時のような時間でなかったこともよかったのではないでしょうか。
いずれにしても、被害が少なかったことは、本当に良かったとおもっております。
まだまだ余震もあるようですので、引き続き当方も情報収集に努めてまいります。
3



2010/9/6  10:51

投稿者:Director of Salesio

4日の朝、テレビ・ニュースでクライストチャーチの様子
を見て心配しました。古いレンガ造りの家が崩れていたよ
うですね。こちらのブログでサポートセンターの様子や、
子供たちの変わりない状況を知って安心しました。まだ余
震があるようなので気をつけてください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ