2010/9/26


今年の夏は例年と違い、ものすごい暑さでしたね。暑いというより、文字的には熱いの方がぴったりだったように思います。
ただ、ここにきて、急に涼しく(寒く)なり、体調を崩されている方が大勢いらっしゃるようです。皆さん気をつけましょう。
遅くなりましたが、今年の夏には6名の短期留学生のお世話をしました。
中学2年生から高校1年生まで。学校は、当社が多く生徒を送っているクライストチャーチ市内のミッション系の学校へ。
当社の短期留学は、英語だけの留学はほとんど扱ってなく、短期と言えども、普通の中学、高校にて、英語はもちろんのこと、一般の授業を全部受けます。ですから、ニュージーランドの地元の生徒とも友達になれます。
*当たり前ですが、語学学校に通った場合、そこには外国人(ニュージーランドから見て)しかいませんので、地元の子供たちと触れ合うことは難しいですから。
学校での授業は、もちろん全部英語です。正直、最初は、ほとんど聞き取れないです。でも、そこは若い人の無限の力で、短期の期間中で少しずつ聞き取れるようになります。でも、主目的は英語の習得ではありません。(英語はおまけです。)異文化に触れあい、違う国の人とふれあい、習慣を体験し、親からも離れて生活することによる、他では得られない「自信!」。これこそが、短期研修の一番の目的でしょう。その自信を得て、日本に帰ると、今までとは違った生徒たちの生き生きとした生活を目の当たりにするでしょう。
今ちょうど、来年の長期(1年以上留学)留学生への説明、面談が始まったところです。
準備を少しずつ始めて、今年から来年にかけて出発します。
また詳しい生徒たちの様子をお知らせします。
クリックすると元のサイズで表示します
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ