2008/1/28

スクール・キャンプ  ニュージーランドの教育

昨日、一人日本から帰ってきました。彼女は北陸の出身。帰る前に、雪と地震に会ったようですが、地震もあまり大きいものではなかったようで、「大丈夫でした!」と元気な声で帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
元気そうだね!

その彼女、今日から早速スクールキャンプに参加です。朝8時に集合と聞いていたので、7時40分に学校に着くと、誰も居ない?!えっ?もう行ったのかな〜?と思って彼女に電話すると、「ごめんなさい!さっき携帯にメールしたんですが見てないですか?集合は、8時45分でした!」よかった。早く間違えたのなら。遅く間違えていると行けなくなる可能性もあるし。「大丈夫だよ。遅れないように!」と言ったものの、集合時間2分前にも来ない。今回、彼女は学校から徒歩2分のホームステイ先に引っ越したばかり。荷物があるだろうと、車で向かうと、荷物を持って走っていた。昔から、学校に一番近い生徒が遅れると言うジンクスをしっかり裏切ってくれない。よかった!間に合った!
クリックすると元のサイズで表示します
若いっていいな〜!もう全開でキャンプモード!

その時間に、空港には二人の生徒が到着。スタッフが出迎えてくれ、銀行に行って、ビザ用の残高証明を発行してもらう。私は、先ほどのキャンプの生徒の学校に今回入った新入生のオリエンテーション会場に。教頭先生が、「韓国の方で、私の話がよく分からない人は○○さんに手を上げて聞いてください。」「日本人の方は、Hiro(私のこと)に聞いてください」と了解も得ずに・・・・まぁいいか! オリエンテーションでは、学校での注意事項から私生活で注意しないといけないこと。学校や学校外での担当などなどを詳しく説明。それから、高校生は選択科目の説明。〜キャンパスツアーなど。
クリックすると元のサイズで表示します
初制服!!初々しいですね
クリックすると元のサイズで表示します
オリエンテーション風景(教壇にいるのが教頭先生)

そうしているうちに、二人の銀行での作業は終了。オリエンテーションを済ませ、銀行に迎えに行き、ここクライストチャーチから車で40分のダーフィールドへ。一人は前回と同じホストですが、もう一人は前回のホストが引越しするので、新しいホストへ。今日は、片付けの一日になるかも。(あまり早く寝ると、時差はないのに、時差ぼけに)
クリックすると元のサイズで表示します
一人の子のところには、もう友達が駆けつけていました。

クリックすると元のサイズで表示します
新しいホストと一緒に。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ