2017/8/8

台風一過  軽井沢

台風5号の暴風雨で家周りには枯れ枝が散乱。
カーポート横のブナの木からは大きな枝が折れて他の枝に絡んで宙吊り状態に!
このままでは車があぶないので、移動して撤去作業開始しました。
クリックすると元のサイズで表示します

降ろして見ると5m位
クリックすると元のサイズで表示します

葉も茂った生木でズッシリ重く、直撃受けたら大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/4

ケータリング  軽井沢

友人が軽井沢の別荘で誕生祝!! ケータリングでディナーをプレゼントしてみました。
食器は有るようなので、食材、鍋、フライパンを持ち込みで、、、

ビシソワーズ風ズッキーニのスープ
クリックすると元のサイズで表示します

最近イタリアンでよく紹介されている、「ブラータ」です!
モッツアレラで生クリームを包み込んでます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

夏野菜と天使の海老のグリル、、レストラン時代がなつかしい!

メロン&生ハム(コッパ)とピエモンテのサラミ、
クリックすると元のサイズで表示します

ワインはブルゴーニュ最高級の逸品「Echézeaux Grand cru 1999」
2001年にヴォ‐ヌロマネ村を訪れた時に購入して持ち帰ったワインです。
クリックすると元のサイズで表示します

ニョッキ トリュフのクリームソース、これは美味しいと大好評!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

デザートは杏のコンポートでしめました!!

2

2017/7/18

私の名前はニーナ  軽井沢

日本各地で猛暑日、都会から逃げてきた人達で軽井沢の人口が一気に増えました。
40年来の友人の別荘でバーベキュー!
クリックすると元のサイズで表示します

このブログに何度も登場している娘の奈菜ちゃんとご主人のジャック
今年生まれた初孫に会いに、スエーデンからお母様来日しています(中央)

本日の主役、ニーナ(新奈)ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/7/2

野鳥の子育て  軽井沢

ご近所の造園業者の資材置き場に「黄セキレイ」が巣を作っていて、雛が孵りました。

砕石の山の上で巣の周りを窺がうキセキレイの親鳥、つがいで変わりばんこにやって来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

雛は巣でおとなしくしていますが、カメラを近付けると親と間違えて大きく口を開きます。
クリックすると元のサイズで表示します

すこし間をおいて見に行くと、親鳥が戻っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: セキレイ

2017/6/29

トリミング  軽井沢

ご近所のワンちゃん、レイとココです。このブログには何度か登場しています!
プードルはトリミングしないとプードルらしくならないので大変です(一回5〜6千円X2)
昨日行って来たようなので写真撮りました。
レイは7歳くらいでおとなしい。
クリックすると元のサイズで表示します
ココは2歳でやんちゃです。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/6/24

ワンコインランチ  軽井沢

知り合いのペンションが2年前から「ワンコインランチ」をはじめて、週に1回は行っています。
メニューにバラエティーがあって何回行っても飽きません!
クリックすると元のサイズで表示します

ワンコインメニューの一番下、ヒレカツと鳥唐揚げ定食
クリックすると元のサイズで表示します

ステーキメニューもあります
クリックすると元のサイズで表示します

リブロースセット 750円を注文
クリックすると元のサイズで表示します

このコストパフォーマンスには脱帽です!!
2

2017/6/19

久々のシェフ  レストラン

レストランを閉鎖して2年半が経ちました。
自作のログハウスはそのまま残してありますが厨房設備や食器は処分してしまったので、自宅のキッチンでシェフの真似事をしています。
クリックすると元のサイズで表示します
去年の秋に冷凍保存して置いたポロねぎ(ポワロー)枝豆を使ってヴィシソワーズ風のスープを作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
バターで炒めたポロネギとジャガイモに水を加えて圧力鍋にかけ、枝豆と牛乳、ブイヨンと塩少々を加えて、
クリックすると元のサイズで表示します
ハンドミキサーでつぶしながら滑らかなスープにしてしまいます!
クリックすると元のサイズで表示します
スープ皿に移して生クリーム少し加えて、、、
美味しいスープができました!!
クリックすると元のサイズで表示します

天使のえびを高崎のメトロ(卸スーパー)で仕入れてきたので、
クリックすると元のサイズで表示します
野菜とのミックスグリル。
ルーコラソースで
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/5/29

ペンキ塗り 2  暮らし、生活

スイスでは、シャレーや一軒家を建てると大屋根の軒下に建築年を書いたり刻んだりします。
ツェルマットなどは1800年代の家も残っています!
そんな訳で、このログハウスを建てた時にまねをして、建築年を刻んで黒色に塗り込みました。
そして28年経過して数字と飾りの彫りがボケてしまったので、、、
白ペンキで復活させてみました!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ