2009/3/7

トリノへ行きました  イタリア

いつものように、山をスキーで越境してトリノまで買い物に行きました。
トリノの中心ピアッツァサンカルロ
クリックすると元のサイズで表示します



雨の夕暮れで
淋しい感じですが
車の規制をして
静かになりました





買い物の目的は
今年の新色
テーブルウエア


いつもお世話に
なっているマリーザ
(左のおば様)と
生地屋さんで
反物から選びます





そのほかにもリナシェンテ(百貨店)で買い物をして、2年前に紹介したことがある
トリノ郊外アリエ村にあるマリーザの田舎やに泊めてもらいました。
「続きを読む」で写真で紹介します



  
クリックすると元のサイズで表示します


山から下りてくるので
スキーウエアのまま










台所には
大きな薪ストーブ
煮物はこれでします





イタリア家庭の床は
大抵大理石です。






庭には可愛いオブジェ??がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


1



2009/3/13  7:38

投稿者:Petit cervin

*ねむりぐまさん*
そう、、昔の写真では足長く見えますね!
今の本人からは想像つきません。

2009/3/13  6:20

投稿者:ねむりぐま

今年も新色を仕入れられたのですね!5月からのお店の写真が楽しみです。 前回のも素敵でしたよね〜。
一番上の白いウェア、奥さまですか? なぜかフランス人だと思い込んでいました。(なんでだろ??)
Petit cervinさん、足長いですね〜! ←ピサの写真から 
さすがスポーツ万能というのがわかりました。(足の長さって関係あるのかどうかは知らないのですが。笑)

2009/3/11  0:01

投稿者:Petit cervin

*がらさん*
こういう薪ストーブはイタリアやフランスの田舎屋には必ずあります。
昔はこれで全ての料理を作っていたのでしょう!今でも十分便利です。

写真をよく見ると左に薪が燃えていますね。
右側はオーブンですよ!!
右隅に丸型の温度計が付いていて、常時300度ありますから
肉のローストでも、グラタンでも簡単に出来ます。
天板も高温です。やかんが端っこにありますがこれで沸いています。

2009/3/10  10:01

投稿者:がら

薪ストーブかわいい!
タイル貼りで、日本で見る薪ストーブとは随分雰囲気が違うのですね。

煮ものをするといことは、天板はかなり熱くなるのですね…なんとなくこの上でお好み焼きを焼いてみたくなってしまったわ(笑)

http://gala-tibitabi.catfood.jp/

2009/3/10  5:31

投稿者:Petit cervin

*一陽さん*

本人は好きな事をしているので苦労は感じていません。
ただこれも、時代に恵まれたからだと思っています。

夫の留守を細腕で守るのもカッコいいじゃないですか!!

2009/3/9  22:27

投稿者:一陽

色々大変なことはあると思いますが海外と日本の半々生活は
何となく変化に富んでいていいなぁと思ったりします。

夫もそんな生活になるらしい。。。
私は暫くはとりあえず日本でお留守番です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ