お知らせ(TOP固定記事)  お知らせ

※トップ固定記事です。ブログの最新記事は、この記事の下から始まっています。



私たちプチポンもりおかについてはこちらをご覧ください。

2011年3月11日の東日本大震災後、福島の被災猫のレスキュー、保護ケアもしてきました。

ねこさま王国にゃんこはうすレスキュー班として福島へ行き、旧警戒区域での給餌と猫の保護をしました。

自分たちでカバーできる範囲内での保護を心がけてきましたがなかなかそうもいかず、
皆さまからのカンパご支援の多大なご協力のもと、保護活動を続けています。

いつも応援、ご支援ありがとうございます!

【2017.8.15更新】

○現在、プチポンもりおかのホームページはありません。
当ブログが活動報告になります。

○プチポンもりおかの連絡先メールアドレスは、

amemiyataki@gmail.com です。


*****

◎プチポン保護猫の紹介◎



クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



※保護歴の長い順に掲載しています(最古参はヴァンサンとミレーユの2005年11月保護)。

※全員、エイズ白血病のウイルスどちらも陰性です。


*****

←プチポンショッピング、収益の一部はプチポン猫のケア費に充てられます



*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


136
タグ:  里親募集 東北

2017/9/24

与えられた命を生きるということ。  ロミ子♀

クリックすると元のサイズで表示します

ありし日のロミ子(8月26日撮影)



宮城のKさん、岩手のOさん、カンパご支援をありがとうございます。
正直、とてもとても助かります。
感謝いたします。

***

ロミ子が去り、酸素室もなくなった室内はやけにガランとして、
みんなの心にもポッカリと空間ができたみたいで。
それほど、ロミ子は私たちにいろいろとさせてくれたのだなあと
超フレンドリーというわけではないけれど、
人にはなれていて、心の底では人を信頼してくれていて。
外での暮らしは大変だったろうけど、面倒を見てくれた人たちの
愛情はしっかりと受け止めていたからこそ
私たちに 投薬も 補液も 通院もさせてくれたのだなあと
その小さな体を使い切って、見事に生ききったなあと
たいした猫だなあと。

年季の入った、素晴らしい猫さんでした。

***

ようやく、おかげさまで杖なしで歩けるようになり、
金曜は久々、長く歩いて出張もどきに。
気づくと空は高く、ななかまどの赤い実が鮮やかに
そしてムラサキシキブも丸い艶やかな紫の実を結んでいました。

今年は盛り上がることなく夏があっという間に過ぎていったけれど
季節は確実に巡るのですね。

昨日 今日 明日のことで記憶があやふやになるのに
昔のことは はっきりと覚えている母と接していて
時にどうしようもなく たまらなくなる自分がいるのですが
ケアマネさんの言葉で どうにか思いとどまるこの頃です。
ケアマネージャーの仕事って、本当に大変だなあと思いつつ、
とても救われました。

与えられた生を、母はどんなふうに生ききるのかなあとふと思い、
自分のことはどうにでもなっていいと思ったり。
*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

14
タグ:  里親募集 東北

2017/9/13

ロミ子還る  ロミ子♀

クリックすると元のサイズで表示します

ロミ子のお葬式でした。

雨の中、Tさんと出発。

ロミ子が13年以上暮らした、市の中心部の地域に回り道をしました。

懐かしい場所をもう一度見せてあげ、懐かしい人達に会えるように。

13年のお付き合いがあった方々が、涙ながらこもごもロミ子の名前を呼びながら、撫でて下さいました。
お花や好物も頂きました。

斎場に着いた頃雨が上がり、
次第に晴れ上がってゆく空に、ロミ子さんは帰って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します


ロミ子は、今、せせらぎの側の静かな場所に、他のプチポン猫達と一緒に眠っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ロミちゃん、やすらかにね!

* * *


ロミ子の治療に際しては、お励ましの言葉や ご寄付など、皆様に本当に支えて頂きました。
おかげさまでほぼ1日置きの通院、酸素室の借り入れなど、
十分な加療をすることがができ、日々続くケアを頑張ることができました。
本当にありがとうございました。



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

24
タグ:  里親募集 東北

2017/9/11

ロミ子、永眠。  ロミ子♀

日付が変わる日曜の23時過ぎに、ロミ子は呼吸するのをやめました。

今は24時間営業のスーパーで、ほとんどのものが買えて便利だなあと
ぼんやり思いながら。
あるといいなあと思っていたガーベラがあって良かったです。

9月9日の重陽の節句の翌日。
ガーベラもキク科だしね、とか。

看取ることができて良かったです。

応援、ありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

32
タグ:  里親募集 東北

2017/9/9

秋まつりが始まる  ロミ子♀

クリックすると元のサイズで表示します

レディー!


クリックすると元のサイズで表示します

ゴー! …にはならず、


クリックすると元のサイズで表示します

なんちゃって〜 と思っているのかどうなのか。

引っ越して、いちばん若返ったような感じの ふく(右)。

カーテンのタッセルをはずして、
くわえて、ほうって、とびつく。

を、延々と繰り返していました。ある日の夜。


クリックすると元のサイズで表示します

金沢清水(八幡平市)


兵庫のFさん、いつもカンパご支援をありがとうございます。

ロミ子はトイレの砂がひんやりして気持ちいいのか、
トイレとベッドを交互に寝床にしています。
体重はとうとう2.25kg。
それでも、口元にミルクを持っていくとごくごく飲むし。

6月から胸水を抜き始め、今は
アイさん、サヴァさん、Tさんがかわるがわる
1日おきに通院して胸水を抜いてもらっています。

いじらしくも、可愛らしいロミさん。

***

先週末、日本百名水のひとつだそうな、清水を見てきました。

コンコンと湧き出る…というさまを初めてみたような気がします。

自生のクレソンもあって。
でも、人は近づけなくて。
「熊出没注意!」の札がありました。

世界には、こんなふうに美しい場所がいくつも
それこそ数え切れないほどたくさん、あるのでしょうねえ。

***

東北では豊穣を祝う秋のまつりはとても大事な行事のようです。

花巻まつりを見に行ったのですが、
母の不調により引き返してきました。
一昨年は、楽しく鹿踊り(ししおどり)や
アセチレンガスが揺らめく山車を夜まで飽きずに見たのにね…。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

18
タグ:  里親募集 東北

2017/9/8

本当は…?  複数

クリックすると元のサイズで表示します

左・ヴァンサン 右・蓮

寝袋で寝ていると、ぴっとりと蓮が寄り添ってくるのですが、

これはとても珍しい光景。

やきもちを焼いたのか、
蓮を見て、自分も真似しようと思ったのか、ヴァンサン。

このポジションは譲れないとばかりに。
足元が動きにくいなあと思ってふと見ると、
最初はハート形に寝ていたふたりなのでした。

本当は、仲がいいの…?


酸素室はこちらからレンタルしています。
にゃんこはうすでも、大活躍でした。
少し前は、こういうレンタルはなかったように思うのですが、
ペットの高齢化や高度なケアができるようになって。
便利でありがたい世の中になりましたね〜。

プチポンは保護部屋のサイズダウンを図って、
前より家賃が安いところへ引っ越しました。

思えば、もらわれにくい猫ばかりが残り、
今いる猫を看取ったら、プチポンも店じまい…?
そうぼんやりと考えているときに東日本大震災が起きたのでした。

その後も、もう保護猫は増やすまいと思いつつ…
この活動にはっきりした区切りというのはなかなかつきにくく。
気になる猫がいなくなるわけでもなく。
いつしかメンバーの高齢化も進み。

本当に、細々とながらも続けていられるのは、
変わらず応援してくださる皆さまのおかげです。

今回、ロミ子に酸素室を借りることができたのも、
ご支援があってこそ。

毎月、カンパを振り込んでくださる埼玉のOさん、
岩手のOさん、愛知のMさん。
本当にありがとうございます。

衣料品をフリマにと、もう何年も送ってくださる大阪のUさん。
震災の月命日を忘れず支援してくださる東京のOさん。
困ったときに、それを察するかのように支援してくださる
奈良のMさん。

ほかにもたくさんの方々の応援とご支援を受けていることに
心より感謝いたします。

すべての命に意味があるように、
今日一日、そして明日もまた、
心を灯す輝きとなりますように。


クリックすると元のサイズで表示します

これが本当の、お・し・り・あ・い



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

14
タグ:  里親募集 東北

2017/9/5

酸素室  ロミ子♀

クリックすると元のサイズで表示します
酸素室に入ってるロミ子

ロミ子の胸水は

抜いても抜いてもたまり

ほぼ毎日のように通院しています。

抜かないと呼吸困難になり

見ているだけでかわいそうです‥

確定診断はしてませんが

乳腺と肺に腫瘍があり

おそらく癌なのだと思います。

せめて治らないなら苦しくないように

いつもいつも

無理な治療だけはしないよう

そんなふうに思って

どの猫もやってきましたが‥


うーん‥




*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

17
タグ:  里親募集 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ