2017/1/14

初七日  いわお

あの日、いわさんの目から涙があふれ、流れ落ちました。
あふれるほどの涙、初めて見ました…

翌9日、いわさんは遠い天に還って行きました。
とても小さく、とても軽いお骨で…

季節はずれの雨模様で
来られなかったメンバーやTさん、Kさんの想いと共に
保護した多紀さんと見送りました。

みんなに愛された、いわさん
たくさんの応援とご支援
本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

20
タグ: 東北  岩手



2017/1/15  16:26

投稿者:アイ

CCCさん、ありがとうございます。

人と同様、感情はあるんだ、と改めて思います。
それが涙というかたちじゃなくても。

ちゅんちゅんちゃん、情景が目に浮かび…

2017/1/14  17:14

投稿者:CCC

悲しい時、猫は涙を流すのでしょうか?

以前、ひよしまるくんさんが保護した「ちゅんちゅん」というコの母猫を後に保護し、その後母猫が里親さんの元へ行く時に「ちゅんちゅん」が目に涙をいっぱいためている画像を見たことがあります。

いわさんはプチポンを離れることが悲しかったんでしょうね、もっとプチポンにいたかったんでしょうね・・・。
そして、感謝の涙でもあったんでしょうね。
せつない情景が浮かび涙がでます。

一所懸命お世話されていたboo娘さん、落ち込んでいませんか?
子供さんが、老猫のお世話をする機会はほとんど無いと思います。
boo娘さんにとってプチポンで猫たちのお世話をすることは、活字の情報で「命」の勉強をすることより、はるかに大切なことを沢山学んでいると思います。
将来、とってもやさしい素敵な女性になること間違いなしですね。

皆様、毎日のお世話大変なことと思いますが、お疲れが出ませんように・・・。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ