2017/6/15

ロミ子その後  ロミ子♀

ロミ子が呼吸困難で、夜中に緊急通院してから2週間が経ちます。

幸い、ロミ子の体調は良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
補液が終わってホッと一息のロミ子。

胸水、腹水で真っ先にコワいのは、FIP(伝染性腹膜炎)ですが、
検査の結果違うことが分かり、まず安心しました。

猫の胸水は原因が分からないことも多いそうで、
先生曰く、毎月胸水を抜きに来ていた猫ちゃんがパッタリ来なくなったので、
恐る恐る、
「その後いかがですか?」と聞いたところ、
「いや、すっかり治っちゃって。調子いいです」との返事に拍子抜けしたこともあったそう。

ロミ子もそんな風に収まってくれるといいな。

腎臓の数値がちょっと進んでしまったのは心配です。

お薬が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
機能の下がった腎臓のかわりに、腸で毒素を吸着し、便に出してくれるという優れもの。

おかげで食欲も以前と同じぐらい上がってきました。
あとは、今入ってもらってる3段ケージからいつ出してあげるか…

ロミ子は前の施設でも台所に一人住みだったので、個室の方がいいのかもしれませんが。


*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

15
タグ:  里親募集 東北



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ