2017/9/8

本当は…?  複数

クリックすると元のサイズで表示します

左・ヴァンサン 右・蓮

寝袋で寝ていると、ぴっとりと蓮が寄り添ってくるのですが、

これはとても珍しい光景。

やきもちを焼いたのか、
蓮を見て、自分も真似しようと思ったのか、ヴァンサン。

このポジションは譲れないとばかりに。
足元が動きにくいなあと思ってふと見ると、
最初はハート形に寝ていたふたりなのでした。

本当は、仲がいいの…?


酸素室はこちらからレンタルしています。
にゃんこはうすでも、大活躍でした。
少し前は、こういうレンタルはなかったように思うのですが、
ペットの高齢化や高度なケアができるようになって。
便利でありがたい世の中になりましたね〜。

プチポンは保護部屋のサイズダウンを図って、
前より家賃が安いところへ引っ越しました。

思えば、もらわれにくい猫ばかりが残り、
今いる猫を看取ったら、プチポンも店じまい…?
そうぼんやりと考えているときに東日本大震災が起きたのでした。

その後も、もう保護猫は増やすまいと思いつつ…
この活動にはっきりした区切りというのはなかなかつきにくく。
気になる猫がいなくなるわけでもなく。
いつしかメンバーの高齢化も進み。

本当に、細々とながらも続けていられるのは、
変わらず応援してくださる皆さまのおかげです。

今回、ロミ子に酸素室を借りることができたのも、
ご支援があってこそ。

毎月、カンパを振り込んでくださる埼玉のOさん、
岩手のOさん、愛知のMさん。
本当にありがとうございます。

衣料品をフリマにと、もう何年も送ってくださる大阪のUさん。
震災の月命日を忘れず支援してくださる東京のOさん。
困ったときに、それを察するかのように支援してくださる
奈良のMさん。

ほかにもたくさんの方々の応援とご支援を受けていることに
心より感謝いたします。

すべての命に意味があるように、
今日一日、そして明日もまた、
心を灯す輝きとなりますように。


クリックすると元のサイズで表示します

これが本当の、お・し・り・あ・い



*****



画像をクリック! 
収益は保護猫たちの治療費・ケア費に充てられます。


*****

※プチポン保護猫へのお問い合わせ

里親希望の方はこちらのフォームからお問い合わせください。


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
             

14
タグ:  里親募集 東北



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ