チタン友の会 ZZ  〜ZZR1400&XR100を駆るridertomのblog〜

Kawasaki ZZR1400、HONDA XR100モタードが愛車の子持ちライダーの日常、主に阿蘇周辺に出没中

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

検索



このブログを検索

最近の投稿画像

最近の投稿画像
5/21 四国南部ツーリング…

最近の投稿画像
5/7 四国南部ツーリング…

最近の投稿画像
5/5 四国南部ツーリング…

最近の投稿画像
5/3 四国南部ツーリング…

最近の投稿画像
11/9 関西山陰ツーリング…

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

四国南部ツーリング その4

四国南部ツーリング その4

四国巡礼に一区切りを入れて、金剛福寺の目と鼻の先にある足摺岬に行く

クリックすると元のサイズで表示します
四国最南端 足摺岬に到着

ここで、銅像シリーズその4
中村万次郎(ジョン万次郎)の銅像

クリックすると元のサイズで表示します
あなたはすごかったんですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
青い空と太平洋 これぞ四国最南端の光景

足摺岬を後にして、昼食をとるために北上
途中、四国の太平洋沿いには九州ではあまり見ない施設に出会う

クリックすると元のサイズで表示します
何もない場所にでん、と建っている

そういえば、避難場所の掲示がやたら多かったり、小学校の屋上に直接行ける非常階段が設置してあったりと津波対策と思われる施設や設備が目につく
高知県の太平洋沿いは南海トラフによる地震で大津波が来ると予想されている地域だ

急に不安感が襲う
「お願い!俺がいる間はおきないで〜」

昼食は空腹を我慢して、ここまでやってきた理由はうどんの名店「いろりや」さんに寄る為

クリックすると元のサイズで表示します
冷やし天うどん1080円

ん〜うまい!
勢いに乗ってもう一杯!

クリックすると元のサイズで表示します
釜玉うどん 680円

クリックすると元のサイズで表示します
2杯完食、美味かったー!

腹いっぱいになって、四万十川を北上する

その5に続く…ゲップ…
1
投稿者:ridertom

四国南部ツーリング その3

四国南部ツーリング その3

あっ、そうそう、お遍路の途中で定番の桂浜に寄ったのを思い出した

銅像シリーズ その2

クリックすると元のサイズで表示します
超有名 桂浜の坂本龍馬像

クリックすると元のサイズで表示します
期間限定で櫓の上からの龍馬さん

銅像シリーズ その3

クリックすると元のサイズで表示します
坂本龍馬記念館のシェイクハンド龍馬さんと一緒

ネットで予約したホテルにチェックイン
このホテル、四万十川の支流にある一軒宿で、ここまでの道は看板がなければ、間違えたと思って引き返すぐらい辺鄙な場所にある

しかし、静かで、温泉の質もよく、飯も美味くてなかなか当たりの宿だった

クリックすると元のサイズで表示します
俺的にまた、来たい宿に登録

朝風呂に入り、旨い朝食を食べて2日目に突入

まず、お遍路を再開

37番札所 岩本寺

クリックすると元のサイズで表示します
珍しくまちなかにあるお寺

これから太平洋沿いを南下
お遍路沿いのコンビニにはお遍路さん用の休憩所を設置しているところもある

四国最南端の足摺岬に向かう

この場所出身のジョン万次郎ゆかりの場所を訪ねる

クリックすると元のサイズで表示します
ジョン万次郎資料館

クリックすると元のサイズで表示します
ジョン万次郎 生家(復元)

いや〜ジョン万次郎の人生ってすごい、地元の人が大河ドラマにと推薦している運動に賛同します

足摺岬の突端にある札所に向かう
第38番札所 金剛福寺

クリックすると元のサイズで表示します
立派な庭のあるお寺、札所の間が一番離れているお遍路にとって長い道のりとなる

一応、この札所で今回の巡礼は終了
また、いつかこの続きを回ってみたい

クリックすると元のサイズで表示します
まだ、これだけ…先は長い

その4へ続く
0
投稿者:ridertom

四国南部ツーリング その2

四国南部ツーリング その2

横波黒潮ラインを走る
クリックすると元のサイズで表示します
横波黒潮ラインから太平洋を望む

ここで銅像シリーズ その1
クリックすると元のサイズで表示します
武市半平太の銅像 知ってる?

横波黒潮ラインの終点に到着、さぁ、この度の一つの目的が始まる
そう、お遍路!

クリックすると元のサイズで表示します
我が家のインテリアです

順序が全くバラバラだが、気持ちが大切と言う事で勘弁してもらいたい

まず、36番札所 青龍寺

クリックすると元のサイズで表示します
革ジャンに白衣のスタイルで廻らせてもらいます

クリックすると元のサイズで表示します
しょうりゅうけんのポーズ

次、35番札所 清滝寺

離合も出来ない道を登ります

クリックすると元のサイズで表示します
車でここに来るのは大変です(道が狭くて)

クリックすると元のサイズで表示します
絶景が広がります

ここではじめて御接待でみかん頂きました、
クリックすると元のサイズで表示します
デコポン、うまかったな〜、ありがとうございました


次、34番札所 種間寺

クリックすると元のサイズで表示します
ここは駐車場も広くて簡単アクセス

クリックすると元のサイズで表示します
この格好でお遍路、気に入ってます

次、33番札所 雪蹊寺

クリックすると元のサイズで表示します
だいぶ、お参りに慣れてきました

次、32番札所 禅師峰寺

クリックすると元のサイズで表示します
お遍路はお作法が大事です(あんまり強く言えないけど…)

クリックすると元のサイズで表示します
ここも絶景です、さすが絶景の国四国

次、31番札所 竹林寺

クリックすると元のサイズで表示します
展望台に間違えて行ったりして、路駐してお参りした

このお寺、今までで一番の高級感と神々しい雰囲気がある

クリックすると元のサイズで表示します
石段と知らないカップルの写真、この旅のベストショットかも…

ここで、時間切れ
白衣を脱いで宿に向かいます

その3へ続く
0
投稿者:ridertom

四国南部ツーリング その1

久しぶりのブログの更新
四国にツーリングに行った記事を手抜きで書いていきたい

最終便の四国行きのフェリーにの乗るため夜の大分道をたった一人走る。
対向車も少く、寂しくそして寒い!

クリックすると元のサイズで表示します
別府湾PA 午後11時、誰もいねぇ

23:50初の四国行きのフェリーに乗船
このフェリーは四国到着後5︙30まで船内で仮眠が出来るので利用する価値が高い

クリックすると元のサイズで表示します
四国まで約3時間の船旅

船内で仮眠が取れるとは言え明るいし、物音も大きいので当然、寝不足で出発の時間を迎える

クリックすると元のサイズで表示します
龍馬脱藩の道にて

四国カルストへ向かう、四国カルストは標高1000メートルを超えており、半端なく寒い

クリックすると元のサイズで表示します
ガスが出ていて視界はきかない

クリックすると元のサイズで表示します
ここには高知県と愛媛県の県境がある

もう少しすれば視界がひらけるかも…と思ったがあまりの寒さに耐えきれず四国カルストを後にする

道の駅かわうその里すさきで高知定番を食す

クリックすると元のサイズで表示します
注文してから焼いてくれた

クリックすると元のサイズで表示します
鰹のタタキ大好きー!

焼いたわらの香りがして、うまい!
やっぱり本場の鰹のタタキは違う、これで500円は安い(感動〜)

四国南部ツーリング その2へつづく(たぶん…)

0
投稿者:ridertom

関西山陰ツーリング その1

半年かけた仕事が終わり、溜まったストレスを発散するためにツーリングに出かける(勝手な理由だが)
今回も関西行きのフェリーが出る新門司港を目指して高速道路を走る

高速道路に入るとすぐに空から雨が落ちてきた
ゲゲッ!旅の一日目からカッパ着るのかよ〜

途中のSAでレインスーツを着用

クリックすると元のサイズで表示します

約130キロの間に何回か雨に振られながら港に到着、やれやれ…

クリックすると元のサイズで表示します

今回もフェリーの中で修学旅行生と一緒になるが、今回の修学旅行生は少人数でおとなしいのであまり目障りではなくて助かった

朝、五時半に大阪南港に到着
名門大洋フェリーの1便は料金も安く、朝食の無料サービスまでついているのでお得

クリックすると元のサイズで表示します

下船してすぐに大阪都市高速に乗りはじめの目的地京都を目指す

クリックすると元のサイズで表示します

途中、高速道路から見えた大阪城にちょっと感動

クリックすると元のサイズで表示します

早朝とは言え、大都市大阪のど真ん中を通る都市高速、早朝でも渋滞も発生している
ナビがあるからなんとかなっているが、田舎者は緊張する〜

道を間違えること無く京都に到着

時間はまだ、朝7時過ぎ…
調べてみると清水寺は早朝から参拝できるらしい…まず、行ってみよう!

その2へつづく
1
投稿者:ridertom
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/129 
 
AutoPage最新お知らせ