左から、チェブ・J・ノーマン、NGT、くらみらく流

1999/7/7  21:05

1.セミ  
わたしたちの日々がどうか無駄にならぬよう
わたしたちの日々がどうか報われるように

君に話したいことがいっぱいある
でも言葉にしたらつまらなくなりそうでやめた

窓の外に見えた素敵な人や猫
少し目を離したらいなくなってしまったね

ほら流れてく 君と僕は流れてく
ほら流れてく くだらない時間が流れてく

オレンジ色の道で上手く言えなかった
そんなこと君は知らなくていい

生まれたばかりの音に包まれるような
不安で不確かな笑顔だね

わたしたちの日々はどうせ無駄になるのだろう
わたしたちの日々はどうせ報われないから
わたしたちの日々をそっと空にはなしたら
雨となり土に落ち川になり海へ帰った
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ