左から、チェブ・J・ノーマン、NGT、くらみらく流

1999/7/7  21:18

6.2月22日の夕暮れ  
夕焼けを見た あの冬の空に
忘れていたことが色付くよ

雪かきに追われ 僕のかじかんだ両手は
赤くて霜焼けた そんな日が暮れていく

真っ白な湯気が呼んでいる 家に帰ろう
南から春風が届く みんな元気かな
真っ白な息 赤く染まり 炎みたいだね
南から下りて来た太陽 もう僕と同じ高さに

夕焼けを待つ世界のどこかの国で
忘れていたものが色付く
雪解けを待つ世界のどこかの君へ
忘れていたことが色付くよ
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ