2014/3/23

Ice Hockey  NJ生活

上の双子たち、去年の12月からタウンでアイスホッケーを始めました。その講習会のイベントの1つで、2006年生まれだけ、NJ Devils(プロのアイスホッケー)とボストンBruinsの試合の1stインターミッションにMites on iceで出場。それは、プロの選手が使っているリンクで4分ぐらいのゲームをしました。

それが、火曜日の晩でした。1万人近い観衆の前で滑るなんて、ほんとめったにないことやんね。とてもいい経験ができました。ちびっこ達は、ますますホッケーやりたい!ホッケーする〜と連呼。60ドルの席のチケットとNJDevilsのロゴ入りジャージがプレゼント。

彼らのショータイムの間は、絶対、TV放送、コマーシャルやで〜と言いながらも、念のため録画。なんと、たった、5秒流れた放送で、ちびっこ隊がばっちり映ってました。
TV初登場。大喜びです。TVを写真に撮って、学校に持って行ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
赤の10番がT蔵、白の5番が兄蔵 TVの画面です

クリックすると元のサイズで表示します
Newarkのプレデンシャルセンター、この中で滑りました〜
すごいよなぁ〜このリンクにたったんだもん。

意外や意外、アイスホッケーって見てると面白いもので、特に子供たちのホッケーはとてもかわいらしい。スティックでパットを思いっきり打った瞬間、みんなスッテンコロリンと転がってたり。これが、だんだんとうまくなって、上手にスケートが出来き、試合になっていくんやろな。

スキーにしろ、スケートにしろ、なんでこんなに上達が早いのかなぁ。うらやましい。
ただ、アイスホッケーって防具と道具に2万円ぐらい余裕でかかるので、成長するたびに大変になってくるわ。今のところ、お友達に借りたり、ドネーションでもらったりでスケート靴とスティックのみ買いました。

お友達のお兄ちゃんはトラベルチームに入ってしまって、カナダに遠征などなど、本当にお金がかかるスポーツよってママ友が言ってました。うちは、楽しんでやれたらそれでいいかなぁ。

親子ともども、寒い地方ならではのスポーツでいい経験できてます!
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ