2017/2/22

思索する猫  ねこ cats@garden

今日は2月22日でネコの日。語呂合わせでにゃんにゃん^▽^

今日のハッチンの張り込み出勤は遅い。あちこち、愛嬌を振りまいているんじゃないの?

2月に撮った考え事をするショットを張り付けておきたい。

クリックすると元のサイズで表示します

「アタイは何故に好き勝手に半外猫になったんだろう。

そりゃー、本宅でアメリカンショートヘアーは家猫だけど。

でも、勝手気ままに外にいるアタイのことを

アメッショは羨ましそうに家の中から見ていたよ。

このまま半外猫でいよう」。

「ここいら辺りは安全だし。

いろいろなことに出会えるから」。

クリックすると元のサイズで表示します

立っていても考える。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けたら振り向いた。

ところで、

三寒四温のこの時季、体調管理に気をつけましょう!
4
タグ: ネコ 猫の日

2017/2/21

梅のたより-桜のたよりー季節限定  菓子類 confectionary

国立新美術館での展覧会の搬出が終えて、ほっと一息!

そんな時、季節限定の「梅のたより」をいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

紀友則の和歌を載せた風情あるエビせんべい

君ならで誰にか見せむ梅の花

   色をも香をも知る人ぞ知る


歌意:

あなた以外の誰にこの梅の花を見せましょうか。この素晴らしい色も香りもわかる人にしかわからない。

 塩分抑えめな上品なエビせんべい。


近所を歩いたら、

桜の開花が近いといわれているのに

まだ梅がつぼみのお庭がずいぶんあった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思いがけない梅見だった。


もうこのエビせんべいは売られてなくて、

季節限定の「桜のたより」というエビせんべいになっていた。

http://keishindo.co.jp/season/index.html ← お店のHP

それには、やはり紀友則の風情ある和歌が描かれている。


久かたの ひかりのどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ


歌意:こんなに日の光がのどかに射している春の日に、なぜ桜の花は
 落ち着かなげに散っているのだろうか。

 
あと1か月すれば桜(ソメイヨシノ)が開花かな?
4
タグ:   和歌

2017/2/19

銀座並木通り 02/2017  首都圏発見 Find my Metropolitan area

続きます。

都庁で用足しをした後、銀座に行きました。

http://studiokanons.blog.jp/archives/1062769723.html

5
タグ: 銀座 アート

2017/2/19

都庁展望レストラン  首都圏発見 Find my Metropolitan area

Kanonの別ブログ

首都圏発見(Find my Metropolitan Area)を更新しました。

http://studiokanons.blog.jp/archives/1064413677.html

この日はよく晴れていて、眺望がとても良かった。
4

2017/2/18

今日のことばより  雑感 miscellance thoughts

気まぐれでも
何でもかまわない。

惹かれるものがあったら
計画性を考えないで
そのときやりたいことに
手を出してみるといい。

不思議なもので
自分が求めているときには
それにこたえてくれるものが
自然にわかるものだ。
     by 岡本 太郎

5

2017/2/14


夢って、不確定要素がある言葉だけど。。

クリックすると元のサイズで表示します

見て響いた。とっさに撮ったので、にじんでしまったので再掲する。


夢のある者は希望がある

希望のある者は目標がある

目標のある者は計画がある

計画がある者は行動がある

行動する者は実績がある

実績のある反省がある

反省する者は進歩がある

進歩のある者は夢がある


5

2017/2/13

一口サイズのスィーツ  菓子類 confectionary

国立新美術館 3Fにある 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」で夕方から

partyがあった。食事内容は前回と変わらなかった。

http://studiokanons-eadri.blog.jp/archives/1055824266.html

前回の食事のことは上記をclick!

でも、今回はスィーツが可愛らしかった。 一口サイズ^v^

食事の後だから、このぐらいが丁度いい。

 クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/2/11


1月下旬に都心に行った時、ひな祭りor Doll Festivalの飾りつけがされているのを見た。

その撮った記録。

クリックすると元のサイズで表示します

お雛さまを拡大してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひな壇にも橘と桃の花はセットで置かれてる。

桃には魔よけや厄除けをしてくれる力、橘には不老長寿の力があると言われている。

そして、新宿のあるホテルでは東南アジア系の観光客が多かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

つるし飾り

クリックすると元のサイズで表示します

これは鳩居堂だったかな。

3月3日は「ひな祭り」

女の子の健やかな成長と幸せを祈る日である。

It's the day to pray for healthy growth and happiness for young girls.


春が近い。
6
タグ: ひな祭り Doll's

2017/2/10

羊毛フェルトでファッションリメイク  羊毛フェルト needlefelting

羊毛フェルトを扱ったのは、昔アメリカ東海岸で行われたフックドラグを作るスクリーングの一つとして受講した。当時、日本では知られていないようだった。

この手法をフックドラグの作品作りの一部に利用した。

最近の例でいえば、雲の部分。

クリックすると元のサイズで表示します

ふわふわした雲の部分は、羊毛フェルトを自分で薄い色に染めたものを

チクチク専用針で刺した。

クリックすると元のサイズで表示します

もうひとつ、これはかぎ針でフックしたもの。

雲の柔らかい感じが出てくる。


日本では、ここ5,6年ほどで流行ってきて
羊毛フェルトの動物つくり等を見かける。


去年、「さくら展」でご一緒したYHさんが「羊毛フェルトでファッションリメイク」

の講師もやっていて、そのことが掲載されている本を買った。

クリックすると元のサイズで表示します


昨年の暮にクローゼットを整理していたら

断捨離するにはもったいない

紫のカシミアのカーディガンが出てきた。

これでやってみようと思った。

それで、上記の本を参考にしながら背中に少し絵を描いてチクチクやってみた。

面白^▽^


なんでもそうだけど、本だけでは、よくわからない面がある。

で、羊毛刺繍の講師もやっている

YHさんに見てもらうことになった。

クリックすると元のサイズで表示します

アドバイスをもらって完成! 


アップサイクルにもなる。

簡単ですぐできるから、次の物にもやりたくなった。

次はニットのツーピースをやってみようかな。

少し虫に食われていたから、それを隠すためにも羊毛刺繍しよう。

ハマりそうなのを抑えてる。なぜなら私はファイバーアートをやっているから。

だけど、他のフィールドをみたり、かじったりすることで、閃くこともある、
というものだわね。

^v^

10

2017/2/9

野呂ヤーンで編んだi-code編み  編み物 knitting

野呂ヤーン(Noro yarn)で編んだi-code 編みしたものを

フックドラグ/ラグフッキング愛好家(友人)からいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します


野呂ヤーン(Noro yarn)は、日本製の毛糸の中でも、とても高価である。

アメリカ人にも高価な毛糸として知られているが好まれている。

それでも、アメリカに行った時、毛糸shopで見た Noro Yarnは

日本製にもかかわらず日本で買うよりは安かった。

為替レートの関係かもしれない?それとも、輸出用として生産されたもので逆輸入されたものかもしれない。そのシステムは不明である。


ところで、

i-code編みは[メリヤス編みの輪編みの紐のように仕上がるもの]である。

これを私の作るfiber art(ファイバーアート)に、どう利用しようか、

と思いめぐらせている。


因みに、fiber artとは、繊維による造形作品。

織物・編み物・染物・フックドラグ/ラグフッキング・羊毛フェルト・

刺繍・キルト・アップリケまで手法範囲は幅広い。


また、フックド・ラグを作るにあたっても、様々なテクニックがある。

そのことについては、機会をみて記載しよう。


これらの技術をいかしながら単に手芸としてでなく芸術性を求める動きが

欧米では盛んである。

7

2017/2/8


近所でゆずがなっている木を見かけた。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆずを見ると思い出す。

毎年、庭で取れたゆずを福岡の親類から送られてきた。

時々「柚子こしょう」も手作りで贈られてきた。

今度はゆずのマーマレードでも作ろうか、と思っていたら、

もう来ないということがわかった。

その土地がマンション用地に買収されたから、樹は伐採されたらしい。

なべもので使ったり、柚子湯にしたら肌がすべすべになったりして、

懐かしく思えるゆずの木だった。。

7
タグ: ゆず

2017/2/7


Kanonの別ブログ

首都圏発見(Find my Metropolitan Area)を更新しました。

http://studiokanons.blog.jp/archives/1061701564.html

都心にいくと、どこもかしこも工事中の箇所が多いですね。
4
タグ: 渋谷駅前



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ