2017/6/21

コペンハーゲン中央駅からヘルシンゲル駅へ  旅 北欧 Northern Europe

http://sky.ap.teacup.com/alter/343.html


クロンボー城へ行くのに、列車を利用しました。
10

2017/6/20

コペンハーゲン市庁舎  旅 北欧 Northern Europe

http://sky.ap.teacup.com/alter/338.html
7

2017/6/19

チボリ公園・アンデルセン像  旅 北欧 Northern Europe

http://sky.ap.teacup.com/alter/339.html

8

2017/6/18

自転車王国&タクシー  旅 北欧 Northern Europe

http://sky.ap.teacup.com/alter/342.html

デンマークの首都コペンハーゲンは自転車王国でした。


タクシーはベンツです。
8

2017/6/17

ストロイエ(Strøget)へ  旅 北欧 Northern Europe

世界で初めての歩行者天国だそうです。

http://sky.ap.teacup.com/alter/341.html
7

2017/6/16

現王室の宮殿と過去の宮殿と  旅 北欧 Northern Europe

ローゼンボー宮殿・宝物館

http://sky.ap.teacup.com/alter/336.html

アマリエンボー宮殿ー現王室の宮殿

http://sky.ap.teacup.com/alter/337.html
8

2017/6/15

人魚姫からニューハウンへ  旅 北欧 Northern Europe

北欧旅行の続きです。

http://sky.ap.teacup.com/alter/335.html

デンマーク・コペンハーゲンに行きました。

旅の記録をお付き合いくださいませ。
8

2017/6/14


Gallery Little houseにて、

クリックすると元のサイズで表示します

6/13(火)〜25(日)

AM11:00〜PM7:00(最終日17時まで)

『ミニ絵画・京都展』に出展しました。

全国の作家70人の作品1,000点以上の展覧会です。

クリックすると元のサイズで表示します

6/18(日)18:00〜「音楽の祭日」の開演!

 シンガーfleurie (ギター�

この日の午後6時からの音楽会にはKanonもいる予定です。


(※月曜日6/19休館)

京都に都合がつきましたら、覗きに来てください。

クリックすると元のサイズで表示します

展示風景は、Gallery Little houseのオーナーから送られてきた画像。
8

2017/6/13


Kanonの別ブログ

首都圏発見(Find my Metropolitan Area)を更新しました。

亀戸天神へお参り

http://studiokanons.blog.jp/archives/1064534515.html

ここで、最近の日常に戻ります。

北欧の旅、コペンハーゲン編は、まだ整理中なので、後ほどの投稿になります。

よろしくお願いします。
7
タグ: 亀戸 亀戸天神

2017/6/12

ストックホルム散策 pt.2&ストックホルム・アーランダ空港  旅 北欧 Northern Europe

ストックホルム散策 pt.2

http://sky.ap.teacup.com/alter/333.html

ストックホルム・アーランダ空港

http://sky.ap.teacup.com/alter/334.html

あっという間の2日間でした。
7

2017/6/11

ストックホルム散策pt.1&トイレ事情  旅 北欧 Northern Europe

トイレ事情

http://sky.ap.teacup.com/alter/331.html


ストックホルム散策 pt.1

http://sky.ap.teacup.com/alter/332.html
7

2017/6/10

「幸せを呼ぶ馬」ダーラナホース他  ハンドメイドいろいろ various handmade

「幸せを呼ぶ馬」ダーラナホース ダーラヘスト(Dalahäst)

ダーラナの伝統工芸品として世界中で愛されている木彫りの馬。

ダーラヘストが誕生したのは16世紀頃、

冬の間早めに仕事を切り上げた林業に携わる男性たちが、

木の破片で自分の子供たちに馬を作ったのが始まり。


同じように見えても手作業でペイントされているため、

微妙に色合いやデザインが違う。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガムラスタンや中心部でウィンドウ・ウォッチングした。


スウェーデンで最も個人的に行きたかったのはダーラナ地方。

ダーラナ地方は、木工品、木の皮細工、刺繍などの工芸が盛んな地方。


ダーラナ地方の工房では作る過程を見学することができ、

また町中よりも安くダーラヘストを購入することができるのだそうだ。。

今回のツアーでは無理だったけど、

もし行くことができたら、シリヤン湖周辺のダーラナ地方で

森と湖を囲むように小さな町や村に

可愛らしい木造の農家が点在しているのを見たかった。

のんびりと景色を楽しむには1泊2日は必要である。

首都ストックホルムから列車で約4時間程。


他に行きたかったのがグスタフスべリ陶器美術館Gustavsbergs Porslinsmuseum。

これは日帰りで行けそうだった。ストックホルムからバスで30分くらい。


Slussen駅の地下バスターミナルからSL BUS474番など。

バスは1時間に4〜5本ほど。

FarstavikenもしくはGustavsbergs Centrum下車
431〜434の場合はGustavsberg Hamn下車


営業時間やアクセス、展示についての詳しい情報はこちらより。
Gustavsbergs Porslinsmuseum
https://www2.varmdo.se/Resource.phx/plaza/publica/pop/porslinsmuseum/content/oppet.htx

8

2017/6/9

ストックホルムでSakura咲く  花&樹木等 flowers&trees

ストックホルム市街の中心部の一角に広い王立公園があって、

5月中旬だから、園内の100本くらいの桜の木はほとんど葉桜になっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

これらは、1998年に日本国からスウェーデン国王カール16世グスタフに送られたもの。

4月中旬ごろには毎年「桜祭り」が行われ、大勢の人が桜を楽しむという。

その頃はピンク色に染まるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


王立公園の地下鉄最寄駅 Kungstradgardenの前の桜の木は

一部咲き残っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

種類は八重桜みたい。

スウェーデンで日本の桜の木に出会えるなんて、なんだか嬉しい気がした。


7

2017/6/8

世界一長いアートギャラリー  美術・博物散歩 Museum Art Walk

カテゴリーを整理する関係で別ブログ(Kanonの美術博物巡り)

に綴っています。

http://sky.ap.teacup.com/skanons8/263.html



6

2017/6/7

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル(黒)  鳥類・魚・動物 birds・fish・animals

ストックホルムで地下鉄アート・ギャラリー巡りをしていたら、

途中の駅でペットを連れていたレディが私の席の前に座った。

クリックすると元のサイズで表示します

その犬は人懐こくて私にまつわりついた。

その女性は犬用クッキーを与えてなだめていた。

種類を聞いたらキャバリア・キングチャールズ・スパニエル !

クリックすると元のサイズで表示します

黒い色のキャバリアは、日本ではあまり見たことがなかったので、

許可を得て写真を撮らせてもらった。可愛い!

名称の「キャバリア」とは、騎士という意味である。騎士らしく雄々しい感じがすることから。「キャバリア」には騎士道精神の持ち主、特に女性への礼を尽くす男性という意味がある。
また、「キングチャールズ」とは、イングランド王チャールズ1世・チャールズ2世がこの犬を溺愛したことに因む。


日本では盲導犬や小さい犬や猫なら蓋付き籠に入れたら物は公共乗り物に持ち込み可なんだけど。。

次は地下鉄アートギャラリーと行きます。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ