2017/8/22

二条城 本丸御殿・天守閣跡   旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

http://sky.ap.teacup.com/alter/364.html

カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
1

2017/8/18


http://sky.ap.teacup.com/alter/362.html


カテゴリーを整理する関係で、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
9

2017/8/17

二条城  その1 東南隅櫓にて  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

http://sky.ap.teacup.com/alter/361.html



カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
7

2017/8/13

絵の具工場見学  

「クサカベ絵の具」朝霞工場へ「秋耕会」会員同志とともに 製造現場を見学した。

絵具の説明を受けてから、

工程ごとに配列されたそれぞれの特色ある機械の精密さと

その精密な機械と向き合う作業を見た。

その過程は

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

@.材料を混ぜ合わせる・ミキサー。

クリックすると元のサイズで表示します

A.絵具を練り上げる・ロール。

クリックすると元のサイズで表示します

B.安定した品質を保つ・品質チェック。

C.より美しい発色のための・熟成。

クリックすると元のサイズで表示します

D.チューブに詰める・充填。

E.箱に詰める・完成。

その製品がさらに倉庫の恒温室と呼ばれる部屋に保管されている。


その作業には、どれも根気と熱意のいる仕事だった。



クリックすると元のサイズで表示します

「クサカベ」はカンボジアの子どもたちに絵の具をプレゼントしているということで、

その支援を受けた人たちの絵が一角に飾られ、販売されていた。

販売代金の半分はカンボジアの製作者たちの収入になり、

残りはこういう支援制度の充実に当てられている、とのことだった。


講習会場で、自分の絵の具作りを体験した。

先程の@.A.D.の作業をテーブルの上に用意された道具で手で作業する。

クリックすると元のサイズで表示します

私の油絵具のイエローを作った。


次に、ここで展示されていた絵画を記録する。

個別に描かれた絵画であったが、統一されての展示だった。

クリックすると元のサイズで表示します


いろんな物(金属・木・陶器・布・紙など他)に描くことができる

「アキーラ」という名の絵具に興味を覚えたので、その絵画。

これらは売られていた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


購入した絵具アキーラ。

クリックすると元のサイズで表示します

考案中の作品制作に役立てたい。

絵の具メーカー/クサカベのURL
www.kusakabe-enogu.co.jp/


6

2017/8/7


月下美人の株分けしたのをいただいた。

美しい花を咲かせることで知られる多肉植物。

年に1回だけ咲くという。

この夜、くっきり咲いた。今宵限りの美しさ!

カメラのバッテリー切れだったので、

画像の性能の悪いスマホで撮ったからボンヤリ。

クリックすると元のサイズで表示します

朝になるとすっかりしぼんでいた。

まさに美人薄命の言葉そのものだ。

花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人

クリックすると元のサイズで表示します

咲き終わった後の月下美人の茎。来年も咲いてくれるかな?

8

2017/8/6

錦市場弁当他  食べる・飲む eat・drink

京都滞在中に食べた。

Kanon の美味しいブログをKanon's enjoyable food を更新しました。


http://studiokanons-eadri.blog.jp/archives/1067194899.html
7
タグ: 京都 錦市場

2017/8/6

「アナスタシア」他  食べる・飲む eat・drink

黒いピーマンと白いピーマンをいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

黒いピーマンの名前はアナスタシア。ロシア女性の名前である。

ロシアの植物研究所で開発されたフルーツピーマンだけど、国産。

食べてみると、緑のピーマンと比べてピーマン臭さがない。

ピーマンが嫌いな人でも食べれそう。

この黒色はポリフェノールを多く含んでいる。

抗酸化作用があるので、美容と健康に良い。

シンプルなレタスサラダにアナスタシアをせん切りにして追加。

ちょっと、私的に珍しかった野菜の記録!


こちらはホワイトピーマン

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもピーマン特有の青臭みが無く、

苦味も少ないので、ピーマンが苦手は人でも食べやすい。

生のままかじると甘さを感じる

炒めたり、加熱処理すると甘味が増した。

ちょっと珍しい野菜なのでの記録!
5

2017/8/5

宇治 平等院 Byodo-in Pt.3  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

宇治 平等院 鳳凰堂の内部拝観しました。

http://sky.ap.teacup.com/alter/359.html



カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
7

2017/8/4

壺に入った蓮の花@宇治 平等院   花&樹木等 flowers&trees


2017/8/2

宇治 平等院 Byodo-in Pt.2  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

10円玉に描かれてお馴染みの宇治 平等院

http://sky.ap.teacup.com/alter/357.html

ナマで初めて見ました。


カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
7
タグ: 京都 宇治 世界遺産

2017/8/2

宇治 平等院 Byodo-in Pt.1  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

京都駅から宇治駅で降りて、宇治 平等院に行きました。。


http://sky.ap.teacup.com/alter/356.html


カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
8
タグ: 宇治 京都 世界遺産

2017/8/1

龍安寺・方丈・石庭・つくばい・御朱印  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

龍安寺 Ryoanjiの続きです。

龍安寺・方丈・石庭・つくばい・御朱印


http://sky.ap.teacup.com/alter/355.html



カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
10

2017/7/31

世界文化遺産・龍安寺 Ryoanjiへと  旅 関西/京都・大阪・奈良(Kyoto,Osaka,NaraJapan

京都滞在中に世界文化遺産・龍安寺 Ryoanji

に行きました。

http://sky.ap.teacup.com/alter/354.html



カテゴリーを整理する関係で、、別ブログ

Kanonの旅日記 Explore the world around you・・・Kanon's creative journey

http://sky.ap.teacup.com/alter/

に綴っています。
8

2017/7/26

白鳥と「みにくい家鴨(あひる)の子」  鳥類・魚・動物 birds・fish・animals

クロンボー城http://sky.ap.teacup.com/alter/345.html
のお濠では白鳥がスイスイ泳いでいた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


白鳥が長い首を翼の下に隠していた。

赤ちゃんを翼の下に入れて保護しているのか。


ふと、デンマークなので、アンデルセンの童話「みにくいあひるの子」を思い出した。


インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られた

「みにくいアヒルの子」はこちらをコピペで開けます。

www.aozora.gr.jp/cards/000019/files/42386_21530.html
7

2017/7/25

国立民族学博物館  美術・博物散歩 Museum Art Walk

カテゴリーを整理する関係で

別ブログ
Kanonの美術・博物巡り  Museum Art Walk by Kanon〜Studio Kanons Diary
に綴っています。

国立民族学博物館 National Museum of Ethnology は素晴らしかったです。

http://sky.ap.teacup.com/skanons8/260.html
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ