晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
>もぐもぐさま、こんばんは。
家庭の赤字と国の赤字は本文中に有るように少し意味が違います。
なかなかわかりにくいですが、また関連記事をUPします。
>なっとくさま
>浜の偏屈爺さま
コメント有り難うございます。
ご案内のメルマガは私も購読しております。
江田島氏の記事などは非常に興味深く愛読しています。
さてご紹介の記事には納得のいかない点がありますは。
冒頭に
>日本人には伝統的に「貯蓄精神」がありました。二宮尊徳流の質素倹約貯蓄志向は「貯金好き」となり、1945年敗戦後の急速な日本復興の基盤を形成しました。
と有りますが、日本の高度成長はご承知のように池田内閣の所得倍増計画に端を発します。
これは池田首相のブレーンとしこの計画に参画した経済学者達が立案したものですが、彼らははケインズ経済学を理論的枠組みとして用意しました。
@経済成長を実現するために投資を社会的に管理する、財政金融政策を講じる。
A希少資源の配分は市場機構を通じて行う。
B自然および社会的環境の形成と管理は利潤追求に基づく競争体制にゆだねる。
というものでしたが、マクロで計算された経済計画をミクロの段階に適応し、現実に起こる矛盾を調整する役割は全て経済官僚に任されてしまったのです。
これが、なっとくさまはじめ多くの方の感じる不公平、無駄の温床になったのです。
変えるべきは、こちらの、ミクロの側であり、マクロ政策としてのケインズ経済学ではないと言えます。
デフレ時に緊縮財政を取って惨事を招いた例は、大恐慌を始め枚挙にいとまがありません。

また、関連記事をUPします。


http://sun.ap.teacup.com/souun/
投稿者:浜の偏屈爺
早雲さま 貴重な資料TB有難う御座いました 残る人生少しでもよい物にしたいとの思いは早雲様と変わりはありません ただ爺の考える手法が緊縮型財政でその骨子は別途申し上げたところですが、なんと間が良いことにこのエントリーにコメントされているなっとく様が紹介されているご意見に大筋同意する者です 当面80兆円の財政を50兆円にその為に、10兆円以上の冗費削減と20兆円の国債償還費の当面(最低3年出来れば5年)から始める、外貨準備の取り崩しは米国とよくよく話し合いをしないとワシントンからミサイルが飛んできます その米国の反応を伺うには世界一のドル保有国になった中国がドルをどの様に処理するか息を凝らして見つめる必要があります いずれにしても05年を最多に人口が減ってゆくのですから大幅な経済の伸びなど夢なのです 日本国更生法を考えましょう 見合う記事がないのでコメントのみです
又 TBください

http://blog.goo.ne.jp/hiroharikun
投稿者:なっとく
早雲様と反対意見ですが紹介させていただいます。国家破産しないことを望んでいますが大変心配です。
「良い国日本の再興」日本戦略の研究会(日戦略研)
http://www.geocities.jp/ntt21c/4y123u8v.html
投稿者:なっとく
日本人の貯蓄率は、急減しており、国債の買い手が不足しています。買い手を作るため国債金利が5%になれば、50兆円の利払いが発生し、税収を超えてしまいます。借金は、500兆円くらいまで削減が必要です。ケインズ理論は破綻しており景気対策で数百兆円ドブに捨てています。無駄な道路、鉄道、護岸工事、空港、埋め立てなど。北海道の高速を1時間走行しましたが対向車は、2台だけ前後の車は0台でした。到着した漁村は、廃港で水揚げが無し。少ない資金を本当に有効活用しないと国家破産へまっしぐらです。
投稿者:もぐもぐ
こんばんわ。
実際に赤字?なら何故収入に見合った予算編成を組むべきでは?と思ったりしています(本当に赤字???)。

家庭内の赤字だと家計のやりくりが下手だと言われますよね?・・・なのに財政赤字は言われない。どこが違うの?と思ってしまいます。国外援助が悪いとは言いません。軍事費も本当に必要なら仕方ありません。ですが、赤字が増えるようなどんぶり勘定をされては困ります。

???国の細かな家計簿を見れないのは何故なんでしょう?自分たちが払っている税金の行方を知りたいです。漠然とした数字ではないもの。知らないのは私だけかも知れません。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ