晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
農婦さま、おひさしぶりです。

>権力者が弱者を蹴り落とす様子がはっきり見えてるのにもかかわらず、ぬけぬけとまかりとうしていることです

参議院選挙がもうすぐです。
思い知らせてあげるチャンスです。
投稿者:農婦
お久しぶりです。パソコンから離れていました。早雲様の記事は、私のような知識に乏しいものでも、なんとなく理解ができるような感じがするところが不思議です。本当はたいへん難しい、人間の根底に潜んでいるどろどろした事、私には表現できませんが、をおっしゃられているようにも感じます。最近私が怒っているのは、権力者が弱者を蹴り落とす様子がはっきり見えてるのにもかかわらず、ぬけぬけとまかりとうしていることです。
投稿者:早雲
チェリーブロッサム さま、こんばんは。

>2007/6/17 22:43それにしても思うのは、日本のマスコミのバカさ加減=情報分析能力のなさですね。
>バイオ燃料製造が石油資源の無駄使いを生み、ひいてはエネルギー危機に直結することを危惧します。

そうおもいます。

>個人的には、短期ではメタンハイドレード開発、長期ではSPSが本命と考えています。

メタンハイドレードは分散しすぎていてエネルギー源としては使えないかも知れません。
(投入エネルギーが得られるエネルギーを上回る?)
SPSとは太陽エネルギーですか?
投稿者:チェリーブロッサム
それにしても思うのは、日本のマスコミのバカさ加減=情報分析能力のなさですね。
バイオ燃料製造が石油資源の無駄使いを生み、ひいてはエネルギー危機に直結することを危惧します。
個人的には、短期ではメタンハイドレード開発、長期ではSPSが本命と考えています。
投稿者:早雲
団塊君さま、こんばんは。

>CO2削減とは何の関係もなくどうせ農家の票目当て、肥料屋の金目当てでしょう。

そのとおり、農業政策でしかないと思います。輸出補助金も削減できますから。

>日本は日本で石油依存から脱却し自給の技術を作るべきでしょう。

日本の石炭資源が壊滅してしまったことは、残念です。
自給も、地域内のエネルギーを地域内で賄うことを考えるべきでしょう。
また、輸送に費やされるエネルギーは莫大ですから、これも考慮する必要があります。

>インドで上原サイクルが成功し1日1000トンもの水を生産し始めているようです。

情報有り難うございます。

>牧畜と並び、文明による砂漠化のひとつの元凶とされています

水田稲作はわずかな例外です。

>みんなで日本買い叩きに抵抗しましょう。
>米国は日本人の金で日本を買っているのだ。日本人の金で売国奴を雇っているのだ。その米国は平気で国土破壊をしている。
>こんなあほな連中にいつまで付き合う気なのか???
>はやく「いちぬけた」をしましょう。

米国から干渉を受けず、安全に、距離を保てるようにすることは結構難しいことです。
現在の政府にはそんな気もありませんが。
まず、おっしゃるような内容を我々一人一人が理解する事から始めるしか有りません。
投稿者:団塊君
米国の農業破壊はここにきわまれり、ということでしょうか。勝手につぶれとけ、というべきか。とうもろこしのエタノール化は、CO2削減とは何の関係もなくどうせ農家の票目当て、肥料屋の金目当てでしょう。自民党の区画整理事業のようなものだ。あるいはもっと悪質に、貧困国の人口減らしを狙っているのかもしれない。いまの米国は口を開いた瞬間に「どうせ全てウソに決まっている」と世界中から見られる国になってしまった。米国の言うことだからうそに違いない、という判断基準が最も有効。日本は日本で石油依存から脱却し自給の技術を作るべきでしょう。技術が急速に進歩していて(勝手に自己規制しているとしか見えない)石油資本に対する遠慮を捨てるべきときと思います。戦略物資が石油から水に変わりつつあります。インドで上原サイクルが成功し1日1000トンもの水を生産し始めているようです。http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/science/CO2007050801000127.html 農業による環境破壊は今に始まったことでなく、牧畜と並び、文明による砂漠化のひとつの元凶とされていますが、そこにひびを入れることができるかもしれません。石油と水のバーターという商売も可能かも。オーストラリアの旱魃も相当ひどいようですし。
みんなで日本買い叩きに抵抗しましょう。少なくともやつらのTOBには応じてはなりません。西武や不二家のようなマスコミを使った買い叩きにも反応してはなりません。全部金のためにやっているのです。そのための日興證券買収だ。金利を下げて円を下げて資本の流出を誘導し、日本人に「屑信託」を買わせて、日本人の売国銀行に手数料を稼がせる。出資した日本人の金で日本を買う。米国は日本人の金で日本を買っているのだ。日本人の金で売国奴を雇っているのだ。その米国は平気で国土破壊をしている。
こんなあほな連中にいつまで付き合う気なのか???
はやく「いちぬけた」をしましょう。
投稿者:早雲
達人さま、こんばんは。
ウィルス製造プログラムですか?
投稿者:早雲
Marさま、こんばんは。

 私は、ごくありふれた人間で、特別変わった経験も有りません。ごく最近までは政治など、関心の外でした。
 そんな自分が感じたり考えたりしたことは同時に大勢の方々が感じたり考えたりしていることだと思っています。

 大衆操作といいますが、マスコミなどに論理で対抗し論駁出来るかどうかは別として、生活感を持って生きていれば感覚的に違和感を覚える方のほうがが多いと思います。

 その様な「違和感」にここの様なブログなどがちょっとしたヒントになって「違和感」の正体を突き詰めるきっかけにでもなればとおもいます。
投稿者:早雲
morichanさん、こんばんは。
おひさしぶりです。

> 結局、産業構造や生活スタイル全てを変えていかない限り、環境を保全できないということになります。何か全く歯が立たないという状況なのでしょうか。

そんなことはありません。
エタノールが代替しようとしているガソリンまたは軽油は主に輸送用の燃料です。
地球の裏側などからの遠くの産品を消費することを止め、極力近場の産品を消費すれば良いのです。
フード・マイレッジなども目安になるかも知れません。
これを突き詰めてゆくと世界は随分変わるでしょう。価値観も変わると思います。
1|23

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ