晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:陰干し
地球環境をよくする方法。それは人口を減らすこと。方法は何でも良い。本音を語らないいんちきな環境政策が多すぎるのが問題だ。
投稿者:早雲
愚樵さま、こんばんは。
人の世で起こる全ての事象に密接に関係し、「へそ」になっているのは「貨幣制度」の様です。
ここを変えられれば、人々の道徳観まで変化します。
馬場様達が随分研究されたのですが、出来たら今後少しずつ紹介させていただきたいと思います。
生半可な知識なので、まず自分の勉強からですが。
投稿者:愚樵
早雲さま、こんばんは。
戦争も深刻な問題ではありますが、こちらの問題の方がはるかに深刻なようです。戦争よりもずっと密接に「経済」と結びついています。これは恐ろしいことです。
資源の新たな分配方法とその方法論の背景となる理念が早急に確立されることが必要なようです。早雲さん注目の経済理論を紹介していただきましたが(まだ十分読み込めていませんが)、あのような理論がもっと広く皆の関心を集めるようになって欲しいものです。

http://d.hatena.ne.jp/gushoukuuron
投稿者:早雲
なっとくさま、こんばんは。
「広い洞察力」は専門性と両立しがたいですからね。しろうとの素朴な疑問が、物事の本質を衝いていることも多いと思います。
専門家の知識も勿論尊敬されるべきですが。
「多くの人々と知恵を分かちあい共に成長できるとすばらしいです。」
はい、よろしくお願いします。
投稿者:なっとく
早雲様
企業の開発部門などで仕事をしていると頭の良い人は多いですが、専門馬鹿で広い洞察力を持たない人も多いです。
一方、単純作業労働者と話しをすると奥の深い人生哲学をもったいたりし、驚かされることもあります。
多くの人々と知恵を分かちあい共に成長できるとすばらしいです。
投稿者:早雲
なっとくさま、こんばんは。
勿論専門家でなくとも、疑問に思ったことはコメントしていただいて結構ですよ。
専門の部門はどんな専門家でも狭いものです。大概のことにはしろうとです。
kaetzchenさん、こんばんは。
専門家は、しろうとにどれだけ解りやすく自分の専門分野を語れるかが勝負です。


投稿者:なっとく
>kaetzchenさん
公害防止管理者・水質1種の資格など、何の意味があるのですか?それこそ無知にあきれます。神にでもなったつもりですか?
宇宙理論ですら日々修正される世の中です。中世ヨーロッパと現代の科学知識の差は、ほとんど神の視点から見ればありません。人間は、所詮、狂った猿にすぎません。
投稿者:kaetzchen
>なっとくさん

専門分野でなかったら,いい加減な記述はされない方が良いかと思います(笑)

# 最低でも「公害防止管理者・水質1種」程度の化学の常識を持ってから反論されて下さい。

申しわけありませんが,これ以上はなっとくさんのお相手は時間の無駄ですのでお断り致します。


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:なっとく
>kaetzche様
油は、意外に早く揮発したり海に溶けたりするようです。ただし、発がん物質、環境ホルモンを含み、生態系に多大な悪影響があります。専門分野でないため詳しいことは、判りません。ただ、工場排水、生活排水、船の塗料、珊瑚礁爆破漁業など海の破壊は、陸上の環境破壊に勝るとも劣らぬ状況です。
「死の海」と化した渤海 原因は工業廃水
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/20/20060720000044.html
>早雲様 ”愚かな発想”
その通りですね。まずは、エネルギー消費の少ない文明を作るのが大切ですね。
投稿者:kaetzchen
付け加えますと,視覚障害者にとって,pdf というのは非常に迷惑千万な存在です。一度テキストファイルへ変換しないと,読み上げソフトが動いてくれないからです(泣)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ