晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YHWH
誤:これだけの金額を日本は米国に融資していながら、日本政府は財政赤字を増やし、その結果、日本国民に対する負債を増加させているのである。
正:政府は借りるだけでなく、預金もあり、名目の負債の総額は500兆円程度、しかも金融資産を多く抱えており、実質無借金状態。しかも、日本国民は国債を預金で抱えている。世界一の金持ち。
投稿者:山口
国をまたいだ多国籍企業って、はじめ日本の企業だったからって「日本の企業」っていえるのでしょうか?いろんなところに工場があったりするけど、税金は工場のある場所に払うんでしょうか?会社の登録をしている国に税金を払うのですか?外国の企業にのっとられたらどうなるのでしょうか?
投稿者:北斗七星
弱者と強者

についてのわたしの見解

これは、正確には政治的弱者及び政治的強者と表現した方が解りやすい。

政治的弱者とは、その意思を政治に反映させることが困難な立場にある人達。
政治的強者とは、その意思を政治に反映させることが容易な立場にある人達。

この様に定義すれば、政治は常に強者の意思によって動く為、強者の意思の「質」によって政治の「質」が決定される。
仮に、労働者が政治的強者となれば、その労働者群の意思の「質」が政治の質、ひいては社会の「質」を決定するようになる。
つまりは、常に政治的強者の意思の「質」が社会の「質」を決定していることになる。
そして、その「質」が下劣であるか、上質であるかは、左翼思想であるか右翼思想であるか、はたまた、中道であるか、とかには関係が無く、社会的現象として現れてくる。
その現在の社会的現象を見れば、政治的強者の意思の「質」は下劣である事が解る。
その「下劣」さを下劣と認識できない精神の病が深刻な状況に陥っているのだろう。

ついでに、累進課税についてのわたしの見解を述べれば、所得の再配分という思想が累進課税の背後にある。
それは低賃金に相応しい労働しか提供できない「弱者」に軽く課税し、高賃金に相応しい労働を提供する「強者」に重く課税するのではなく、政治的な意味に於ける弱者と強者の力関係から生じる報酬格差を累進課税によって是正する意味を持っている。
あくまで、報酬格差の是正であって、高給取りから重税を絞り捕るという意味合いは無い。

累進課税は不公平だと言うのなら、報酬格差を是正する方法もある。

ただし、これだけでは社会は良くならない。
投稿者:w
まさにトーマスピケティーだ
投稿者:歩
ここで説明されているのは本来
政府がアホな事した結果、国民が生み出した富を米国に流出させたという話のはずなのに、
なぜか、政府が富を生み出した日本人から更に富を絞りとって
政府の失敗の穴埋めをしなかった事が原因という事になってる。
しかもそれに対する指摘が無い。

そもそも日本の財政危機はいわゆる弱者様の口を賄う為のモノで(それが達成されていないのならこんな高い税金や社会保障は無駄なのだからやめれば良い)

バブルも弱者を標榜する人達の仕事を生み出す為に、政府が無理やりマネーを借りて使えと煽った結果発生したんだけど、なぜかその段階は無視されて語られるんだよね。弱者のごきげんを損ねるから。

http://ameblo.jp/eurekapp/
タックスヘイブンについての言及記事をあまり見かけませんね。税逃れで租税回避地に巨万の富を隠し持っている国 アメリカ3万8千人ダントツ、ドイツ4800人、中国4千人、日本ですら第4位で3400人いるそうです。ぜひ、これらの税金を自国に払わないで逃げている企業を話題にしていただけないでしょうか。日本においていたら搾取されるし税金が高いから逃げている。消費税のなかった時代は企業は90%を国内に払っていたとか。

http://blogs.yahoo.co.jp/sewazuki_kasan
投稿者:朝顔花火
オバマと茶会の闘争。報道ではまるでメンツの突っ張りあい。のように面白おかしく書いているが、儲けがないのにカネを貸すのは無理なのだと、アメリカの金持が当たり前のことを、突きつけている。
 借金を返せない、犯罪者たちをオバマは許した。
 それは、金持たちも助けた。

 だが、儲けのないところで、利息は払えないのだ。

 たと、1%の利息でも、もうけられないならいずれ、踏み倒すしかない。

 アメリカの金持たちは、カネを借りてもそれを使ってもうけが出せないことを知っている。

 それだから、このさき、国債という借金を増やす、貧乏人救済を、やめろ。  っていうわけだ。

 やはり、カネを借りてたら、儲けないと金の周りの人たちは、不幸になる。

 そんするためにカネを貸す。そんなことは、不幸・犯罪のタネをまく。
投稿者:朝顔花火
バブルと書く閉眼の報道。 立派な知能を持った執筆者が眼を閉じて見ないのが、利息。
利息を払えないから、どこか、いつか、

 近い将来、約束が反故になる。

 儲けがないのに、配当はできない。

>貸し倒れに対する保険であるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)に多くの債権者が加入しており、GMが正式に債務不履行に陥った場合のみ保険金が支払われる。

 アメリカでも、GMが、約束を破った。

 バブルと書くことで、利息・配当が消えてしまう。

 投資は、配当・カネを増やすためにする。

 経済や、人口が増えなければ、カネは増えない。

 やがて、利息を払えない、借金が増える。
その先は、もっと払えない利息を約束して、借金をする。


 いまも、どこかが約束を破るまで、日々、借金と、利息の約束が続いている。


 その「借金」をバブルと見出しは、閉眼してみないで記事を書く。 ……便利な見だし。 だ。
投稿者:朝顔花火
日本人の常識破壊、世界中で家の中で靴を脱ぐのは日本人だけ。……だという。

 オバマ大統領は、ユーキャン。あなたが景気をよくする。……と、いう。

 日本の首相は、自分がよくすると、言うが、政治家が景気をよくできるはずがない。

 金を貸せるわけがない。口を利くだけだ。

日本の負債と言うのがまず判らない。

 税収以上にカネを使った。
1、カネの価値を下げるか?
2、税収を増やして、釣り合わすか?
3、支出をへらすか?

 金の価値を下げないからえんだかになった。
 それじゃ、カネの価値を下げて借金を相殺する。 !!いやいや、借金(の価値)は増える。 はなしが酩酊していく。

 そして、政治の失政と、おっしゃる日本人の気持がわからない。あなたの政治。
 執政ととかくつもりだったのかな? ??

 で、どう執政したらいいとお考え? ??
投稿者:shin yamazaki
日本の負債が政治の失政によるとのコメントは、文章が文学的であり何をこの作者が言いたいのか、ダラダラした文章になっており読みズライ。完結に書いて貰いたい。
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ