晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:PAL
これは本当に酷いねえ。新聞や雑誌の記事では、3名程度殺したと書いてあったが、とんだインチキだった訳である。

本当は30人! 大量殺人鬼である。

それが、”兵隊さん”というだけで免罪となる。日本は、本当に狂っている。

マスコミは、何故、黙っているのか? それは、何十年もジャングルにこもる”聖人”を演出すれば、儲かるからだ。

売れると思えば、どんな卑劣な犯人も聖人に早代わり。

実は、この構造、”作家様”にもある。作家は、出版社に利益をもたらすので、どんな鬼畜であろうと、出版社(新聞社を含む)は作家の悪口を書かないのだ。

その結果が石原都政であり、猪瀬都政なのである。

ちなみに、猪瀬は過去に、明治時代の作家の悪行を暴露している。藤村が、姪っ子を強姦してなぐさみものにしていた事など。(事実)

猪瀬は、これを”作家の性(さが)”としていたが、猪瀬自身もその例に漏れず、5000万円の話となった訳だ。
投稿者:金 国鎮
横井さんというのは私の東京にいたおじさんと
顔つきがよく似ていて声もよく似ていた。
何とも人間に味がって私はどちらも好きだ。
本当によく似ていた。

横井さんの話振りに何とも人間味があって横井さんが兵隊であることに当時驚いた。
何とも器用な人間がいるなあと正直思った。

小野田寛郎というのは日本がくんたらという文脈で話をする人間ではない。
投稿者:お
フィリピンの司法で殺戮者として裁かれた方が良かったんじゃないかなぁ
投稿者:りくにす
良くも悪くも「サムライ」ですねぇ。
なんでも武力で解決する人や考えってことで。
投稿者:シンクレア
何かを守る特殊任務継続だったのでしょうか?

昔の中野学校ですからマインドコントロールは
生涯解けない程徹底していたのだと想います。

昔の方は結構筋金入りの方が多かったですし。

ロボット化された戦争の犠牲者お気の毒です。

もう失うもの何も無くなった方の開き直り頭n

野坂昭如とかタモリとか私も好きじゃないから正直過ぎるくらい正直な発言かと思います。

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ