晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:民主社会主義者
正直「だから何?」
としか言いようがない。
「天皇崇拝を強要する歌」というのが誤解だと聞かされても、現実にネトウヨが賛美、強制している事実は却ってこの歌、若しくは皇室の少なくとも何れかを侮辱しています。橋ゲッ‼は「許しがたき」人物です。

それは兎も角、当時の教員採用の渋チンに因り挫折したものの、私は大阪教育大学で高校社会科の公民、世界史専攻の勉強をし、その延長として現代国語力は強く、漢文もまあまあでしたが「平家政権より前」の日本史は弱く、その延長として日本語古文は苦手なので、平安中期以前の古文を読まないと解らない歌に由来する、と聞いたら「百倍嫌いに」なってしまいました。

国旗は無いと絶対に不便ですが、Russiaではソヴィエト連邦崩壊後の新しい国歌が「不評」と聞いております。

明治維新も太平洋戦争敗北も「外圧による革命」だったので、米仏のような「カッコイイ国歌」は作り難いのは確かですが、「カッコイイとは言い難い」国歌 equal 「公権力から強制されるべきでは無い国歌」だと思いますけれど。

http://oldgoodtimeitm
投稿者:えまのん
日本共産党大阪府委員会は「「君が代」のルーツが堺の寺に!? 顕本寺の僧創作の隆達節」で、もっとシンプルに疑義を投げかけてます。

遊女が客に歌ってたラブソングや、酒の席などで歌っていた歌を国歌にするのはいかがなものか? …と。

まぁ、それはそれで良いですし、こちらの説でも良いんですが、ならば「君が代は天皇崇拝の歌」だというのは、どちらにせよ的外れな批判ということになりますね。

まぁ、私としてはラブソングを国歌にしたり、敵対していた国主の長寿を祈る歌を国歌に据えるのは、なかなかに「平和的」なんじゃないかと思います。

http://www.jcp-osaka.jp/_old_site_2014/2007/05/post_237.html
投稿者:ライダイハン
で、証拠は?
典型的な『ネットde真実』だな。サヨクの陰謀論は聞き飽きたよ。
投稿者:北畠芳純
興味深い記事でしたが、「そうなのか」という意味以上にどのような意味があるのか?

育ての親が、実は生みの親ではないと分かったところで、育ててくれた感謝が無くなるわけではない。

この解釈が正しかったとしても、君が代が国家にふさわしくない理由にはならない。
投稿者:いづのめ
志賀海神社のことで調べていてこちらに参りました。
なかなか面白かったです。勉強になりました。
コメントも読ませて戴きました。
ほかの方が書いた「天皇制」という制度は存在しないのに、あるかのごとく書いておられるのが、ちょっと気になりました。
投稿者:ななしの民
さざれ石が巖となった「礫岩」とすると溜飲が下がります。
投稿者:a
>e.p.様
>いずれにしても「御領主様の世よ、永遠に!」という奴隷の身に甘んじる人間の唄には違いない

本文に「わがきみの統治したまう世」を呼ぶ言葉が「君が代」だ とあるようにこの世のことを指しているのだからその解釈には賛同できません。「日本国よ永遠なれ」のほうがしっくり来ます。

このような素晴らしい文章を書いてくださった方にその発言は失礼だとは思いませんか?まずは日本語をしっかり読めるようにした方がいいですよ。
投稿者:e.p.
いずれにしても「御領主様の世よ、永遠に!」という奴隷の身に甘んじる人間の唄には違いないですね。それから、この手の研究者の類はおしなべて御用学者であろうことを認識するべきですよね。天皇にしろ他の権力者にしろ、あくまでも人民の支配者。中曽根閣下を千年後の民が拝むようなものでしょう。そう考えたら、天皇制ってバカみたいでしょう?
投稿者:ゆき
そうそう、日の丸が 沖縄の 船旗だったように、君が代も九州の王朝?の歌なのです。^^ 昔から剽窃がうまかったのね現天皇家、それにつぎはぎギッチヨンだから万世一系なんかじゃないはず。^^

http://yukichan.cc
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ