晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
様々にその姿形を変える法華経

此の法華経にをひて、又機により、時により、国により、ひろむる人により、やうやう(様々)にかわりて候をば、等覚の菩薩までもこのあわひをばしらせ給わずとみへて候。まして末代の凡夫はいかでか、はからひををせ候べき。 (衆生心身御書 抜粋)


まことのみちは世間の事法にて候。金光明経には「若し深く世法を識れば即ち是れ仏法なり」ととかれ、涅槃経には「一切世間の外道の経書は、皆是れ仏説にして外道の説に非ず」と仰せられて候も、妙楽大師法華経の第六の巻の「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」の経文に引き合はせて心をあらわされて候には、彼々の二経は深心の経々なれども、彼の経々はいまだ心あさくして法華経に及ばざれば、世間の法を仏法に依せてしらせて候。法華経はしからず。やがて世間の法が仏法の全体と釈せられて候。
( 白米一俵御書 抜粋)

投稿者:北斗七星
イエス様が殺された理由

マタイ
26-57人々はイエスを捕えると、大祭司カイアファのところへ連れて行った。そこには、律法学者たちや長老たちが集まっていた。58ペトロは遠く離れてイエスに従い、大祭司の屋敷の中庭まで行き、事の成り行きを見ようと中に入って、下役たちと一緒に座っていた。59さて、祭司長たちと最高法院の全員は、死刑にしようとしてイエスにとって不利な偽証を求めた。・・・
26:63 しかしイエスは黙っておられた。そこで大祭司は言った。「生ける神に誓って我々に答えよ。お前は神の子、メシアなのか。」
64 イエスは言われた。「それはあなたが言ったことです。しかし、わたしは言っておく。
「あなたたちはやがて、人の子が全能の神の右に座り、天の雲に乗って来るのを見るだろう。」 65 そこで、大祭司は服を引き裂きながら言った。「神を冒涜した! これでもまだ証人が必要だろうか。諸君は今、冒とくの言葉を聞いた。 66 どう思うか。」 人々は「死刑にすべきだ」と答えた。

ヨハネ福16-2
・略・・しかも、あなた方を殺す者が皆、自分は神に奉仕していると考える時が来る。
3:彼らがこういうことをするのは、父をもわたしをも知らないからである。
以上

決して、人類の罪が許されるように「神への捧げもの=スケープゴート」として殺された訳ではありません。
キリスト教を「いけにえ教」に仕立て上げたのは誰?。

投稿者:北斗七星
イエス様が命を捨てた理由

「外典の賢人の中にも、世のほろぶべき事を知りながら申さぬは諛臣(ゆしん)とて、へつらへる者不知恩の人なり。されば賢なりし竜蓬・比干なんど申せし賢人は、頸をきられ胸をさかれしかども、国の大事なる事をばはばからず申し候ひき。仏法の中には仏いましめて云く、法華経のかたきを見て世をはばかり恐れて申さずば、釈迦仏の御敵、いかなる智人善人なりとも必ず無間地獄に堕つべし。譬へば父母を人の殺さんとせんを子の身として父母にしらせず、王をあやまち奉らんとする人のあらむを、臣下の身として知りながら代(よ)をおそれて申さざらんがごとし、なんど禁められて候。
 されば仏の御使ひたりし提婆菩薩は外道に殺され、師子尊者は檀弥羅王に頭をはねられ、竺の道生は蘇山へ流され、法道は面にかなやきをあてられき。此等は皆仏法を重んじ、王法を恐れざりし故ぞかし。」
( 妙法比丘尼御返事)

そして、これ程のひどい仕打ちを受けながら恨みを抱かない理由は、

天台云く「今我が疾苦は皆過去に由る、今生の修福は報将来に在り」等云云。心地観経に云く「過去の因を知らんと欲せば、其の現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲せば、其の現在の因を見よ」等云云。不軽品に云く「其罪畢已」等云云。不軽菩薩は過去に法華経を謗じ給ふ罪、身に有るゆへに、瓦石をかほるとみえたり。開目抄(下)

イエス様にも栄光あれ!
投稿者:北斗七星
「終末」について考えること

マタイ24-9:その時あなた方は苦しみを受け、殺される。また、わたしの名の為に、あなた方はあらゆる民に憎まれる。

「選ばれしキリスト教徒は、苦しみを受け、殺される。また、あらゆる民に憎まれる」と書かれている。
逆に言えば、選ばれしキリスト教徒は他者に対して苦しみを与えない、殺さない、憎まない。ということになる。詳しく言えば、自分に苦しみを加える者を憎まない。自分を殺す者を憎まない。
と言うことになるが、そんな選ばれしキリスト教徒は極々稀ではないか。だからこそ、この世がおかしなことになっている。

ヨハネ黙示録6-9
子羊が第五の封印を開いたとき、神の言葉と自分たちがたてた証のために殺された人々の魂を、わたしは祭壇の下に見た。
10:彼らは大声でこう叫んだ。「真実で聖なる主よ、いつまで裁きを行わず、地に住む者にわたしたちの血の復讐をなさらないのですか。

さて、イエス様は何故殺されてしまったのか?
そして殺した者たちに対して恨みを抱いて死んで行ったのだろうか?。恨みなど抱いているはずは無いのだ!。
と、わたしは確信している。

また、「何故殺されてしまったか」についてはのちほど書かせて頂きます。

http://taranai
投稿者:
↓日刊ゲンダイ
「首都圏が世界一危険…巨大地震リスクが高いこれだけの論拠」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/232147
投稿者:北斗七星
終末の徴(しるし)
マタイ24-
6:戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。
7:民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に飢饉や地震が起こる。
8:しかし、これらはすべて生みの苦しみの始まりである。9:その時あなた方は苦しみを受け、殺される。また、わたしの名の為に、あなた方はあらゆる民に憎まれる。
10:その時多くの人がつまずき、互いに裏切り憎み合うようになる。
11:偽預言者も大勢現れ、多くの人を惑わす。12:不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える。13:しかし、最後まで耐え忍ぶものは救われる。14:そして、御国のこの福音はあらゆる民への証として、全世界に述べ伝えられる。それから終りが来る。

15:預言者ダニエルが言った憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら――読者は悟れ――、

16:その時ユダヤにいる人々は山に逃げなさい。17:屋上にいいる者は、家にあるものを取り出そうとして下に降りてはならない。18:畑に居るものは、上着を取りに帰ってはならない。19:それらの日には身重の女と乳飲み子を持つ女は不幸だ。20:逃げるのが冬の安息日にならないように祈りなさい。21:その時には、世界のはじめから今までなく、今後も決してないほどの大きな苦難が来るからである。22:神がその期間を縮めて下されなければ誰一人救われない。しかし、神は選ばれた人たちのために、その期間を縮めて下さるであろう。23:そのとき、『見よ、ここにメシヤが居る』『いや、ここだ』と言うものがいても信じてはならない。24:偽メシヤや偽預言者が現れて、大きなしるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人達をも惑わそうとするからである。25:あなた方には前もって言っておく。
以上引用

だそうですが、なぜこんなことになってしまうのでしょうか???。第15節に鍵がありそうです。



http://taranai
投稿者:
↓世襲三代目がモリカケ追及を鈍らせるため震災利用
(コイツは政権延命のためなら何でもやるか)
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/508.html
投稿者:北斗七星
災害で思うこと

支配者は災害の日までは大胆に不用意にノホホンとしている。災害は予測不能と考えられているので支配者はその責任を逃れられる。
が、一たび災害が起こると即座に慎重になる。それ以後の被害拡大には責任がついて回るからだ。そこで支配者は思考停止に陥る。何もしなければ責任は発生しないと思い込んでいるからだろう。
しかし、実際彼らは災害前も災害後も思考停止している。遊園地の「おサルの電車」のおサルなのだ。ノホホンザル。

せめて災害後こそ、責任を背負って諸天の加護を密かに願いながら大胆に動け。
と、私は思う。

http://taranai
投稿者:北斗七星
大阪に地震

この辺りは複雑に入り組んだ断層の宝庫。

皆さま!陛下の清らかな祈りで切り抜けようではありませんか!。
幸いにも、今天皇家はクリスチャンであります。
神の裁きの日も陛下の清らかな祈りで切り抜けようではありませんか。

今こそ、陛下の祈りを!。

周辺の電車を走らせて下さい。遭難者を帰宅させてください。


http://taranai
投稿者:
↓日テレNEWS24「大阪地震と南海トラフ地震の関係」
http://www.news24.jp/articles/2018/06/18/07396246.html
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ