晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:
↓日刊ゲンダイ記事(会談場所シンガポールをシンゾーが推薦はガセだった)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231078
投稿者:北斗七星
6/12 東京新聞より

*プラごみ削減目標

日・米、文書署名せず。

*G7首脳宣言の要旨

一、自由、公正で互恵的な貿易と投資は成長と雇用創出の鍵となる原動力だ。ルールに基づく貿易制度の重要な役割を強調し、保護主義との闘いを続ける。

全14項目ある内の第一番目がこれ。

高らかに反保護主義と経済成長を宣言している訳ですが、経済的にも軍事的にも自国を保護しようとしない国は無いし、特にG7には無い。
一方で、自国を保護出来ない国は多数有る。

他記事
スマホに不可欠「リチウム電池」原料

NGO報告、環境汚染や人権被害、児童労働

たぶん、この世界は何食わぬ顔をして狂っている。

投稿者:北斗七星
>呆れたメール文面

ほんと、呆(ほう)けている麻生太郎。

常不軽菩薩の礼拝行が意味するものを解説します。
この世界の一切は釈尊が所有するところであり、この中の一切の衆生は皆釈尊の子であるから全ての我が子を救いたいと願っている。
しかし、重篤な病気に罹っていてどうにも言うことを聞かない。
釈尊の子供であれば、順調に育ってくれればやがて釈尊のようになれるものを何故か嫌がって火と刀と血という見るだけでも恐ろしい三途の川に浮き沈みして、それが楽しいことだと思い込んでいる。
それが楽しいことだと思っている内はどうしようもないからもう匙を投げたい。

匙を投げたいけれど我が子だから棄てる事も出来ないし、人生は一回きりじゃなくて、何度でも生まれ変わるから、とりあえず我が子であることだけは伝えておこう。そうすれば気が付く時も来るだろう。どれ程永い期間気が付かずとも、いずれは気が付く時が来ることを期待して伝えておこう。
子供たちよ!あなた方は仏の子なのだから、やがて仏になる時が来る。きっと来る。

これ以上のことは言っても無駄だから、これ以上は言わないことにしておこう。

と、ほとんど匙を投げられたのと同じ様なことなのです。
投稿者:
↓デイリー新潮
麻生太郎、本会議中にケータイ使用 呆れたメール文面
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/833.html
投稿者:北斗七星
>偽国会

偽物がはびこる時代。その中でも最も悪質な偽物は「偽神」だろう。「偽神」を信じる人達の争い、奪い合い、殺し合いは醜悪以外の何物でも無い。それは悪魔と呼ぶにふさわしい。

争い、奪い合い、殺し合うことによって、彼らは「真」の神を冒涜している。

神社に神は居るか?
そこにあるのは木々と木もれ日と建築物と形骸化した神という名の亡霊。

神殿に神は居るか?
そこにも形骸化した神という名の亡霊。
投稿者:北斗七星
ロクでもない人にすら尚仏性在りと説く

法華文句巻第十上より

一切の法(存在)は悉(ことごと)く安楽の性ありて皆一実相なることを随喜して、一切の人に皆三仏性あることを随喜す。
・・中略・・
人を敬い法を敬いて争競を起こさざるは、即ち随喜の意(こころ)なり。軽んぜずして深く敬うは是れ如来の座なり、打罵を忍ぶは是れ如来の衣を着するなり、慈悲心を以って常に行じて
すてざるは即ち如来の室なり。

ホケキョウ、ホケキョウと声に出して唱えても、法華のこころを知らず、カミよ!カミよ!と言いつつも神のこころを知ることがないこの愚かな時代はどこへ向かうのか。


投稿者:北斗七星
「純と愛」

NHKの朝ドラにこんなのがありました。

「純」は女性の名で「愛」が男の名前。「愛」は人のこころが瞬時に読める能力があって、出会う人ごとにロクでもない人達ばかりで世の中が嫌で嫌で仕方がなく、ほとんど病気状態で生きていたが、ある日「純」に出会う。

あのドラマは面白かった。
投稿者:杉原シンドラー
安倍(あんばい)晋三が戦前日本の林銑十郎・近衛文麿と並ぶ「史上最悪の首相」であることは間違いないですが、その晋三を昨年秋の「国難突破選挙」で圧倒的に支持したのは日本国民です。つまり、森友・加計問題の惨状は「自業自得」に過ぎません(苦笑)。衆愚!
投稿者:
>国家権力というものは国家を盗むことに成功した人達の中でだけ・・・

ロクに漢字も読み書きできない世襲三代目シンゾー&炭鉱成金三代目ヒョットコ太郎が税金湯水のように乱費してデカいツラして国政私物化やりたい放題やってるが、年金強制天引き年金カツカツの者(自分のことだけど)から見ればザケンジャネーだ!
投稿者:北斗七星
「国盗り物語」

という物語をNHK放送局で放映していたことがありました。
たしか、斎藤道三を主人公として描いた物語で、その時わたしは、なる程、国家と言うものは盗むものなのだと妙に感心してしまった。
国家権力というものは国家を盗むことに成功した人達の中でだけ「和」を形成して、互いに助け合い睦み合うものなのだ。

今現在、明らかになりつつある真相がそれ(国家は盗むものと言うこと)が真実であることを知らせている。

1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ