晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:金 国鎮
今から数十年前、中曽根さんが防衛庁長官であった時、雫石で自衛隊機と民間機の衝突事件が起こりました。
中曽根さんはその時天が自らに与えた試練だと言っていました。
驚きました。
首相であった当時、広島、長崎の原爆投下を
国際法違反であるとレーガン政権に突きつけたことも印象に残っています。
10年程前ですが、読売テレビの番組で若い時を回想する話になりました。
亡くなったお母さんの話といつも群馬の山並みを見ていたという話でした。
又、日英バイリンガル雑誌のインタビューの中で外国人留学生に対する非常に具体的な提案を読んで驚きました。
どれもこれもが一般の日本人の感覚とは異なる大胆な発想です。
仮説を作りそこに自分の人生を投射する日本人にはまれな人だと思いますが、海外ではその主張の率直さで受け入れられると思います。
投稿者:農婦
今日は。作家さんから政治家になった石原さんですが。私でも笑えます。さすれば、石原さんの息子さん方、特に下の政治家さんは、私から見ると乞食にも劣る資質に見えてならないのですが、政治家という職業をなんと心得て、3人も一族で担っているのでしょうか?能無しの公家さんにも似ていますが、政治家はある意味、プライドを持った人がならねばならないと私は思います。腑抜けが政治家とは、石原さん恥を知る日本文化もお壊しになられましたねー。

http://satou51@khaki.plala.or.jp
投稿者:春雨
中曽根康弘という男、高校時代親友はいなかったという話。人間性に問題を抱えている。
魂を売れる男。石原都知事も同類、両人とも真の悪には素直でいい男。マスコミは強力に悪には素直な男をバックアップする。
投稿者:早雲
ろろ さま、こんばんは。

中曽根については、まったく、おっしゃるとおりです。
しかし、本人は本気で「国益」の為にしたことと思っているはずです。小泉氏と同じように。
ところで、
>私は当時11歳でした・・・
というと、我が息子と同年です。

将来を担う世代の健在に安堵しています。
投稿者:ろろ
  TBありがとうございました。

  この記事を見た後に言うと「後出しじゃんけん」になってしまうと思いますが、最近私もわかったんですよ。グローバリストの侵略は、もう中曽根の頃にほとんど進入経路が出来上がっていたということに。
  たとえば、平成11年から「派遣業法」が改正され、派遣業が原則自由化ました。しかし、実は、あの法律を昭和61年に導入していたのは中曽根政権なんですね。
  あのときは労働組合が大騒ぎしたんですが、たいしたこととして受け止められていませんでした。そういうところに気が付くのは難しいものです(私は当時11歳でした・・・)。

  現在にこれを当てはめると、ホワイトカラーエグゼンプションも、「年収が高い人だけだから」と高をくくっていると、間違いなく基準を引き下げられ、賃金労働者は原則残業代無しになる可能性が高いです。良心的な企業も、株主利益の最大化とやらを謳うダニが「もっと血を吸わせろ」と言ってくれば断れません。

  そうなる前に、小さな事でもどんどん騒いでおくというのは必要ですね。

http://blog.goo.ne.jp/roro_football-lover
投稿者:グレボ
星雲さん

農業事情に気がかりな事が多くとのこと、非常に感心があります。米国ではクローン食品群の販売(FDAは「無表示」で踏み切るようようです)が近いみたいですし。。。分野を問わず、テキトウ(同士らからのトラバは主題の関連性がなくてOKです)にトラバ頂ければ幸いです。
投稿者:早雲
グレボさま、あけましておめでとうございます。
私の方は変わった出来事もなく何とかやっております。
今年は、農業情勢に気がかが多く、注視して行きたいと思っています。
本年もよろしくお願いします。
投稿者:グレボ
星雲さん

明けましておめでとうございます!

トラバありがとうございます。すっかりご無沙汰しておりましたが、お元気ですか?私の方は昨年の後期から諸事に忙殺され、ブログもずっと休んでいる状態ですが、本年もよろしくお願いします。

http://grevo.blog51.fc2.com/
投稿者:早雲
酔語酔吟さま、こんばんは。
ところで詩吟をなさるのですか?

今後ともよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
投稿者:早雲
harayosi-2さま、TB、コメントありがとうございます。まったく、際限なく出てきます。
マスコミ操作についても色々記事にしたいことがあります。
米国の「負」の部分を全て持ち込んだ人物です。



1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ