晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
junさま、こんばんは。
現在の経済システムでは「節約」は残念ながら美徳になりません。
入った金は使ってしまわなければ経済が縮小してしまいます。
「足を知る」が有効になるには経済システムを根本から変える必要があります。
「開かれた地域共同体」カテゴリーに関連記事がありますので良ければ覗いてみてください。
投稿者:jun
確かに「個の最適化が全体としては最悪の結果を生んでしまう」のかも知れません。でも、個は今、最適化されておらず多くは相変わらず騙されているように思います。
今夜、日テレ夜10:00から「ハケンの品格」というドラマが始まると広告されていました。社会の今の経済システムと、この辺の事情を描き、「逞しく斜めに生きるOL」が見ものです。どんな時代でも負けることを前提に生きない庶民もいるものですね。
投稿者:早雲
三介さま、要約ありがとうございます。

ましまさま、70年代以降の出来事は大きく見れば産業資本主義の終焉を物語っています。
日本だけが「新型」デフレに突入した様に見えたのも、日本が最強の産業国家であることの証です。

junさま、
>庶民が「足る」を知り、役人や政治家や悪徳会社に騙されないようにしすればかなり「改善」される

訳ではないのが現在の経済システムです。個の最適化が全体としては最悪の結果を生んでしまいます。

hontinoさま、
こちらこそよろしくお願いします。
投稿者:jun
「衣食足り 金が足りない 矛盾かな」
余り聞かれない論に、日本の供給は過剰で飽和状態なのにまだ量的な思考にとらわれている、というのが実感としてあります。行政だけでなく、一般生活者も(賢明な方を除けば)無駄な消費を強いられています。
「飽和状態」とは「無限成神話」を信じる方にとってはタブーです。
私は単純に、庶民が「足る」を知り、役人や政治家や悪徳会社に騙されないようにしすればかなり「改善」されると信じます。企業の「カイゼン」も小さな事の積み重ねですから。経済理論や財政理論はその有効性よりも不確定要素の方が益々増え、過去の説明の一端にはなっても政策としては危険を増すだけと思います。
投稿者:hontino
TBありがとう!これからもよろしく

http://blog.livedoor.jp/hontino/
投稿者:ましま
TBありがとうございました。
その時はわからなくても、ふりかえって見るとよくわかりますね。

http://masima-ik.mo-blog.jp/rhi
投稿者:三介
お早うございます。TB有難うございます。
取急ぎ僕が掴んだポイント挙げるだけにしますね。コメントはまたの機会に。大きな問題ですから。

早雲さん 晴耕雨読 「デフレ不況」を克服しないで「財政危機」を克服する.. 2007/1/4
>“遅れた先進国”として社会資本の充実に国家が尽力・・、
>同時に、建設業従業者の疑似“公務員化”を進めてきました。
>ケインズ主義の有効性が薄らいだ75年以降の日本・・
>緩やかに公共事業依存構造を修正
>建設業従事者を・・失業させるのではなく
>政府支出の切り替え・・て、徐々に別の業種に移動させる政策
>90年代・・中期の公共投資・・地価下落・・止め・・が
>強く意識され・・効果が減殺された

ではまた。

http://blogs.dion.ne.jp/ivanat/archives/4798603.html

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ