晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:cheap coach bags
黒猫には幸運だと僕は思った。の象徴ではなく、悪い运势です。

http://www.coach-factory-stores.net/
投稿者:しげ
早雲殿

参考になる論述ありがとうございます。

いつも電車の移動やトイレの中などで、携帯電話の液晶画面を通して気軽に読ませていただいております。

小生のような知性の乏しい人間でもこのような世の核心に迫る指摘に気軽に触れることができるのは、インターネットというメディアのおかげですよね。本当に感謝です。

さて、諸国が一致団結して、これほどまでに二酸化炭素原因説がこが祭り上げられているのは何故なのでしょうか?
投稿者:地球温暖化に疑問
今年は冷夏です。
この2年、太陽黒点は激減しています。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
今日の黒点はゼロです。
小氷河期の入り口でしょうか?

http://swc.nict.go.jp/sunspot/
投稿者:田舎から
娘が使っていた学校の教科書を見てみたら、二酸化炭素の排出が原因で温暖化しているらしいと書いているのが社会科(現代社会)で、理科の教科書は二酸化炭素などに熱をためる性質が有るとしか書いておらず、社会性のある問題として取り上げていない。

ついでに、先生の自作プリントには温暖化説と寒冷化説の両方が紹介してあり、娘のノートにはIPCCの発表への批判のメモ書きが有る。

親よりよほど詳しい。
入試の口述問題を突破出来たのは先生方のおかげらしい。
投稿者:123
拍手!!!

http://www.break-net.jp/
投稿者:ご存知でしょうか?
ひそかにすすむ衆院選大どんでん返し投票機 
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
2009年8月9日配信

ひそかにすすむ衆院選大どんでん返し投票機

ひそかにすすむ、不正投票の気配
現在、水面下でひそかにすすむ、不正選挙への道。
電子投票の代わりに、投票を読み取る機械の導入。一台300万円という超高級機械を導入してすすむのだろうか、不正選挙。
大体、市町村で5台導入すれば、5台×300万円=1500万円 しかも、選挙の場所を冷暖房完備にしてくれるらしい。
この機械のプログラムに、不正を加えれば自由に票数を操作できるはず。ちょっと考えればわかるではないか?
たとえば、民主党と書いてある票の5割を自民党と読み替えるプログラミングをしておけば簡単に自民党が勝つだろう。
以下は事実のみを抜粋した記事である。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/113593
投稿者:早雲
拍手コメントから

IPCCの発表そのものが眉唾で、プログラムの中身は公表されていません。むしろ本文はじめ批判論文のほうが説得力があります。政治がCO2に一生懸命なのは、きっと利権がいっぱいあるんでしょうね。

二酸化炭素悪玉論を小気味良く論破していただき、全く心地良く思いました。
しかし、私がここへたどり着くまでに2年も要したことが残念でなりません!!
世の中のキチガイじみたエコブームを打破し、環境技術なるまやかしの新産業分野の虚しさを指摘し、資源配分の適正化を考え直す必要があると思います!!!
投稿者:X-HANTA-X
二酸化炭素が増えた原因はなんですか?
投稿者:早雲
木村さま、

ここで述べている内容は、温暖化の原因がCO2なのかと言うことに対する疑義です。
したがって、「これをどう説明されるのでしょうか。」という問いは”とんちんかん”であるとお答えします。

次に、本文でも述べているように、気温変化とCO2濃度の変化は相関関係があることは肯定しています。
ただし因果関係は温度変化ー>CO2濃度変化だといっています。

今回の気温上昇がそうかどうかは断言できませんが、過去の例では太陽活動、地球内部の変動、隕石の落下などが大きな変動をもたらしており、人間活動の結果かどうかもきちんと検証されていません。

太陽黒点の変化とはかなり相関しているようにも見えますが、個人的な単なるカンですが、人間活動の影響も有るようには思っています。

木村さまは気象シミュレーションの知識はお持ちでしょうか?
気象は典型的な「複雑系」ですが、局地的な変動が全体に大きな影響を与えます。
人間活動によるエネルギー放出の局在性、砂漠化による大気水循環の破壊などは直感的に地球全体の大気水循環による宇宙へのエネルギー放出を歪めている洋に思えます。
投稿者:木村
 早雲様、拝見させていただきましたが多少ずれている気がします。
 まず北極の氷は最近とんでもないスピードで溶けています。(実際には季節による融解と凍結を繰り返しているのですが、今年は北極の北西航路と呼ばれる場所の氷が全滅しました。)これをどう説明されるのでしょうか。ちなみに、北極の氷は溶けてもパラオなどの大洋州の諸島諸国は沈みません。水面も高くはなりません。(具体的に言うと氷山は氷山の質量分の水を排斥しているため浮いていられます。氷山が溶けると排斥した水の分とちょうど同じ量の水が発生するので実質、水位はほとんど変わりません。)
 次に1%分の温暖化でも十分環境にとってはダメージになります。温室ガスの効果によって地球の平均気温は温室効果ガスがない場合の仮定と比べて+30度近くあります。この内、温室効果の9割を水蒸気が担っているとしても1割、すなわち3度相当は二酸化炭素が担っている事になります。この二酸化炭素濃度がマウナロア火山の観測所で観測したところ、60年から00年までの間に約20%増えている事が分かっています。3度の2割は0.6度。これに増幅効果が入ると十分小島を沈める程度の温暖化効果は期待できます。
1|23

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ