晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗七星
核武装論者-5

3、米国の保護領としてやってきた根底には、米国の「核の傘」に対する信頼があります。でも、この傘はとうの昔に破れ傘になっている。と。

世界で最も侵略的な米国の「核の傘」に対する信頼?が日本人にある?。多くの人にあるのは敗戦による思考停止と虚脱だろう。それゆえ、3Sに浸りきる。戦後ニッポンは米国の不沈空母として機能してきた事実。その米国所有の航空母艦ニッポンを米国は守ってきたのではないか。しかしながら、多くの日本人、及び世界中の人々が歴史的事実、そして現在進
行中の事実を知るようになった。新自由主義者にとって、これも想定内なのかもしれない。
我々『民』を怒らせて、その怒りに対して神の立場から『裁く』つもりなのかも知れない。しかし、裁き合うのは『民』どうしとなる。
マタイ7-1:人を裁くな、あなたも裁かれないようにするためである。
2:あなたがたは自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる(返される)。
3:あなたは、兄弟の眼にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。
4:兄弟に向かって『あなたの目からおが屑を取らせてください』と、どうして言えようか。自分の目に丸太があるではないか。
5:偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からおが屑を取り除くことが出来る。

自分の目の中に『丸太』を入れているのは何処の国なのだろうか?
世界で最も侵略的な国なのか?、ちっぽけな北、ISなのか?。答えはあきらかだろう。

続きます。
投稿者:北斗七星
核武装論者-4

2,最低限の平和を維持する道に二つ、それは軍事的屈従と軍事的自立。

西部氏は、平和を維持する道に二つあるとし、一つは侵略国米国に屈服し保護領として永く米国の核軍事力の下におとなしくしていること。もう一つは独自の核軍事力で自立して、自分の国は自分で守る道があるとし、自立の道を選ばないのは恥であると言っているようです。

しかし、米国からの自立が可能になる程の綿密な核軍事力及び通常の軍事力と戦略を持つことは事実上不可能であるし、そんなことを米国が属国ニッポン人に許すわけがない。かえって米国との摩擦を起こすことになるでしょう。それゆえ、ニッポンの軍備増強はあくまで、属国としてのそれであり、兵隊奴隷としてのそれでしかないでしょう。西部氏も「世界で最も侵略的な米国」と自ら挑発的な表現で米国を定義付けしているのだから、それくらいは承知しているはずなのですが。

もう一つ、「僕は憲法に核兵器の先制攻撃はしないと明記することを提案しています」とはどういうことか?。「先に攻撃されてもいいという構えを取ること」とは、核の先制攻撃を受ければ、敵の核ミサイル発射後には報復の核ミサイルを放つということでしょうか?、敵の放ったミサイルが核であることをどのように見極めるのか?。間違ったらどうするのか?、落ちてからなら間違わないが、その後に報復核を使ったところで国を守れるのか?、それ程甘い敵が居るのだろうか?。その時、何発の核が飛び交うことになるのだろうか?。

続きます。
投稿者:北斗七星
核武装論者-3

1,西部氏の核武装論の原点
西部氏は、「このままずっと米国に屈従していていいのか、自尊心はないのかと言いたい」とありますから、ここが西部氏の原点といえます。日本人としての自尊心、誇りです。
では、そもそも自尊心、誇りとは何でしょうか?
仏教で説く自尊心、誇りとは、最低限度人間界に生きる人であり続けることであり、その条件として「三帰五戒」を説きます。日蓮聖人の三とは仏、法(注:法華経)、和合している僧団、五戒は小乗戒より緩い大乗の五戒。これを破れば人間界から脱落してしまう。良くて阿修羅界、悪ければ畜生、餓鬼、最悪が地獄界。
戦争は大規模な盗み、殺害、謀略(嘘)、強姦を起こします。果たしてこれが人間のすることでしょうか?。
注:何故法華経なのか?
諸経は悪人、愚者、鈍者、女人、根欠等の者を救う秘術をば未だ説き顕わさずとおぼしめせ、法華経の一切経に勝れ候故はただこの事に侍(はべ)り、而るに当世の学者、法華経を一切経に勝れたりと褒めて、しかも末代の機に叶わずと申すを皆信ずること豈謗法の人に侍らずや、・・・(唱法華題目抄)

敵をも救う法華経。その信者に報復と言う概念は無い。

もうすこし続きます。
投稿者:北斗七星
核武装論者-2

今回は・・中略・・の部分を加えることにしました。

中略の部分-1・・そもそも平和とは何か?最低限戦争が無い状態です。それにはどうしたらいいでしょうか。一つは、強い国にひたすら屈服すること。もう一つは、こちらが防衛の準備をすること。日本は敗戦後、前者を選び、実質、米国の保護領としてやってきました。
その判断の根底には、米国の「核の傘」に対する信頼があります。でも、この傘はとうの昔に破れ傘になっている。北朝鮮のような国が大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射を可能にすれば、米国は日本を守れません。核拡散防止条約(NPT)も破れています。条約は核保有国に対して、核軍縮に励むことを義務付けていますが、オバマ政権は核兵器の性能強化のために30%も核予算を増やしました。NPTには脱退を認める条項もある。北朝鮮は脱退した上で核開発をしており、国際法上は何ら問題が無いことになります。


中略の部分-2・・欧州のように文化的同質性があれば相互理解に達し得るので核武装は必要ないでしょう。しかし、日本のように近隣の国々と共有する物が少なく、世界で最も侵略的な米国の保護領と化している国は核武装もやむを得ない。

これで全文になりました。

続きます。
投稿者:北斗七星
核武装論者

8/5付東京新聞より引用

評論家の西部邁氏の弁

タイトル=米国屈従でいいのか

僕は日本も核武装が必要と考えます。北朝鮮などへの対抗策値というたんなる防衛論ではありません。日本の独立、自立のために必要という意味です。米国との摩擦は避けるべきですが、このままずっと米国に屈従していていいのか、自尊心はないのかと言いたい。
・・・中略・・・

核の問題の根底には、人類の文明が抱える大問題があるのです。仮に世界中の核兵器が廃絶されるとします。実はその瞬間が最も恐ろしい。核の知識そのものは消えないからです。どこかの国や集団が(約束を破って)核武装したら覇権を握ることになる。
広島や長崎の悲劇を二度とやらせないと思うのは正しい。問題はやらせないにはどうすればいいか。文明の不可逆性を無視して「核をやめましょう」と言うのあまりに能天気です。
・・・中略・・・

その代わり、、僕は憲法に核兵器の先制攻撃はしないと明記することを提案しています。
ガンジーは非暴力、不服従という、ある意味人間を超えたところで自立を目指しました。僕の提案は、核武装はするが、先に攻撃されてもいいという構えを取ること。その意味で僕はガンジー主義者なのです。
注:(約束を破って)は私が挿入。
以上。

核抑止論ですね。
この問題を考えますのでよろしくお願いします。

投稿者:うにょら〜
(朝鮮日報日本語版) 米副大統領「日本は一晩で核兵器を製造できる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000908-chosun-kr

だそうです。
例えば日本が核兵器を持って中国と戦争したとする。
中国は広大であり、大量に打ち込まないと勝ち目はまずないでしょうが、中国は東京、名古屋、大阪、福岡あたりに水爆を落としてしまえば事実上の勝利になりそうですよね。日本は人口が狭い地域に密集してますからね。

仮に北朝鮮と戦争した場合を考えてみましょうか。北朝鮮は既に核もミサイルも持ってますよね。東京に打ち込まれたらこっちはダメージが大きいですし、こっちも平壌に打ち込んだら相手のダメージは大きいですよね。だけど小国同士がお互いに潰しあいをやっている糞構図にしかならないですよね。

要するに核戦争なんてのは無意味なんですよね。精々脅しのために持つくらいの意味しかないです。ましてや主権があってないような国ではむしろ持っているほうが厄介なことになる。

伊方3号機が7月26日から稼動だそうですが、ここに通常のミサイルを打ち込まれても爆発するでしょうし、仮にそれがダーティーな物質を含んでいたら対処しようとしても人が近づけなくて対処も出来なくなりますよね。戦争ができる国にしようとしているのになんとも暢気なんですよね。誰の都合に振り回されているのでしょうね。

冷酷に合理的に立ち回れない馬鹿な国では戦争なんてやったら駄目なんですよね。先の大戦で学ぶべきことはそこなんじゃないですかね。結局自滅しただけですし。考え方が国家的ではなく賊なんですよね。上位に存在する賊仲間が勝つために自国民を犠牲にするという。結果国ごと滅びてしまう。アメリカのような大国ならそれでも通用するでしょうがこの国は小国ですから。
投稿者:しゅう
自衛の権利!と叫びながら銃を手離せない国と刀狩り、武力放棄した国とどちらの国が事件は少ないの?
テロとの戦い!と叫びながら何人殺してきたの?
テロは根絶できた?
テロは減った?
世界で最も戦争し続けている国はどこ?
世界で最も長い間戦争していない国はどこ?
戦争で得するのは誰?
平和で損するのは誰?

今の政府のやり方はナチスドイツのやり方の二番煎じだけど、それに惑わされる人々は70年前のドイツ国民以外…

未だ『押し付け憲法』に菅ル輩がいるとは…
投稿者:豚猿河童
日本は、特定の場所攻撃されたらお終いやのに呑気に「それは起こりえない」だと山本太郎議員に答弁した。
コレだからキチガイ安倍総理は、クズの塊や

>>安保法案は、同盟国を攻撃するなら、裏方支援、船舶立ち入り検査や差し押さえなど

それを自国領土内でやるのは「個別的自衛権」で、他の国の領土内でやれば「侵略」「戦争行為」と見なされます!
戦争法は「同盟国」の名の基に「海外派兵」「米軍の弾除け」になる事。


>>特に専守防衛なんて時代遅れや…更に安全保障に取り組んで国を守る事

70年間専守防衛で安全を保障しながら国を守って来たんですけど?

限定的な攻撃兵器とか訳が解りません
賞味・消費期限のついた兵器ってこと?

しかし「攻撃兵器」として何かを保有すれば、極右欲人間の嫌いな「中国」「北朝」歓びますよ、国連に「敵国条項」発令申請の口実与えますから〜ネ
投稿者:極右翼人間
極左翼の日本共産党は、売国人や安保法案を勘違いしてる
戦争法案ならクーデター起こして、立法府、行政府、司法を抑えて、憲法停止するぐらいや
安保法案は、同盟国を攻撃するなら、裏方支援、船舶立ち入り検査や差し押さえなど
集団的自衛権行使だけや
今時平和憲法でいるバカは、居らん
日本は、特定の場所攻撃されたらお終いやのに呑気に戦争反対だと
コレだから日本共産党は、クズの塊や
国防を捨てたら攻められたらお終いや
特に専守防衛なんて時代遅れや
限定的に攻撃兵器を持つべきだ
自衛隊の装備、人員を増やすべき
更に安全保障に取り組んで国を守る事
平和は、金で買えない
投稿者:mars
実は民生目的の核燃料サイクルなら使用済燃料を屑ウラン鉱脈に埋めるだけで足ります。
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ