晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しゅう
自衛の権利!と叫びながら銃を手離せない国と刀狩り、武力放棄した国とどちらの国が事件は少ないの?
テロとの戦い!と叫びながら何人殺してきたの?
テロは根絶できた?
テロは減った?
世界で最も戦争し続けている国はどこ?
世界で最も長い間戦争していない国はどこ?
戦争で得するのは誰?
平和で損するのは誰?

今の政府のやり方はナチスドイツのやり方の二番煎じだけど、それに惑わされる人々は70年前のドイツ国民以外…

未だ『押し付け憲法』に菅ル輩がいるとは…
投稿者:豚猿河童
日本は、特定の場所攻撃されたらお終いやのに呑気に「それは起こりえない」だと山本太郎議員に答弁した。
コレだからキチガイ安倍総理は、クズの塊や

>>安保法案は、同盟国を攻撃するなら、裏方支援、船舶立ち入り検査や差し押さえなど

それを自国領土内でやるのは「個別的自衛権」で、他の国の領土内でやれば「侵略」「戦争行為」と見なされます!
戦争法は「同盟国」の名の基に「海外派兵」「米軍の弾除け」になる事。


>>特に専守防衛なんて時代遅れや…更に安全保障に取り組んで国を守る事

70年間専守防衛で安全を保障しながら国を守って来たんですけど?

限定的な攻撃兵器とか訳が解りません
賞味・消費期限のついた兵器ってこと?

しかし「攻撃兵器」として何かを保有すれば、極右欲人間の嫌いな「中国」「北朝」歓びますよ、国連に「敵国条項」発令申請の口実与えますから〜ネ
投稿者:極右翼人間
極左翼の日本共産党は、売国人や安保法案を勘違いしてる
戦争法案ならクーデター起こして、立法府、行政府、司法を抑えて、憲法停止するぐらいや
安保法案は、同盟国を攻撃するなら、裏方支援、船舶立ち入り検査や差し押さえなど
集団的自衛権行使だけや
今時平和憲法でいるバカは、居らん
日本は、特定の場所攻撃されたらお終いやのに呑気に戦争反対だと
コレだから日本共産党は、クズの塊や
国防を捨てたら攻められたらお終いや
特に専守防衛なんて時代遅れや
限定的に攻撃兵器を持つべきだ
自衛隊の装備、人員を増やすべき
更に安全保障に取り組んで国を守る事
平和は、金で買えない
投稿者:mars
実は民生目的の核燃料サイクルなら使用済燃料を屑ウラン鉱脈に埋めるだけで足ります。
投稿者:北斗七星
流魂様

>誤解されないように。

誤解はしていません。日本人といえどもイロイロの考えを持っていますから、ぶつかり合うのも仕方ありません。

私は戦後生まれで、平民ですから憲法制定に関与していた訳でもありませんが、しかし、日本は敗戦国として武装解除されたことは事実です。更に忌わしい事実としては、いまだ現存している敗戦国=属国としての日本は、たとえ武装しても欧米の手先(盾)として、利用されてしまうだろうということです。

人間の考えはイロイロですから話し合ってもラチが開かないことは十分承知の上ですが。

>釈尊の教えは、まず初めに「正しい法を守る国」であることを要求している。


立正安国論に云く
汝須く一身の安堵を思はば先づ四表の静謐を祈るべきものか。就中 人の世に在るや各後生を恐る。是れを以て或は邪教を信じ、或は謗法を貴ぶ。各是非に迷ふことを悪むと雖も、而も猶仏法に帰することを哀しむ。何ぞ同じく信心の力を以て妄りに邪義の詞を崇めんや。若し執心翻らず、亦曲意猶存せば、早く有為の郷を辞して必ず無間の獄に堕ちなん。所以は何ん、大集経に云く「若し国王有りて、無量世に於て施戒恵を修すとも、我が法の滅せんを見て捨てて擁護せずんば、是の如く種うる所の無量の善根悉く皆滅失し、乃至、其の王久しからずして当に重病に遇ひ、寿終の後大地獄に生ずべし。王の如く夫人・太子・大臣・城主・柱師・郡主・宰官も亦復是の如くならん」。仁王経に云く「人仏教を壊らば復孝子無く、六親不和にして天神も祐けず。疾疫悪鬼日に来たりて侵害し、災怪首尾し、連禍縦横し、死して地獄・餓鬼・畜生に入らん。若し出でて人と為らば兵奴の果報ならん。・・・中略・・・

汝早く信仰の寸心を改めて速やかに実乗の一
善に帰せよ。然れば則ち三界は皆仏国なり、仏国其れ衰へんや。十方は悉く宝土なり、宝土何ぞ壊れんや。国に衰微無く土に破壊無くんば、身は是れ安全にして、心は是れ禅定ならん。此の詞此の言、信ずべく崇むべし。
投稿者:流魂
民が世さんへ
 要は風見鶏よろしく上手く立ち回れということですかしら?
>日本は軍拡、核武装、の道を進まず、平和憲法を維持し国際社会での評価を上げてください。>と書いていらっしゃいます。
 平和憲法を維持し国際社会での評価を上げておくことで世界中から尊敬を集め、ゆくゆくは世界中が恒久平和世界になっていくとしたら素晴らしいことですよね。

 ですが、現実はどうでしょう?地球の裏側とはいいません。周辺国で紛争が起きたとき「我が国は平和憲法を遵守しますので。」となにもアクションをとらなかったとすれば同盟国から外されることになるでしょう。
 我が国と反目していた国はアメリカはもう出てこないので鼻歌交じりで武力侵攻してあっという間に組み込まれ、日本省(下手すりゃ県)という一地方になるかもしれません。
 いや嘗ての朝鮮半島のように米中ソの覇権争いの戦場となるかもしれませんね。それでも民が世さんは「日本は軍拡、核武装、の道を進まず、平和憲法を維持し国際社会での評価を上げてください。」と言えますか?
投稿者:流魂
北斗七星さんへ
>専守防衛というある意味で「過酷な誓い」を選んだ日本人の正念場ではないか?

日本国憲法は占領米軍が策定したものでしょ?
強引に押しつけられたものであなたが書いているように自ら「過酷な誓い」を選んだわけではない。誤解されないように。

>釈尊の教えは、まず初めに「正しい法を守る国」であることを要求している。

?お釈迦様が最初に「正しい法を守る国」であることを要求していたとは知りませんでした?
出典がありましたらご教示下さい。
投稿者:北斗七星
この地球世界で

専守防衛というある意味で「過酷な誓い」を選んだ日本人の正念場ではないか?
日本が中国・北・ロシアに対して単独で専守防衛を計るなどという夢物語を信じる訳ではない。
集団的安全保障がある。

平和憲法は、日本の武装解除を目的として創られたものだろうから、宗主国の都合でどのようにでも変更を迫られる。

釈尊の教えは、まず初めに「正しい法を守る国」であることを要求している。もし国が邪法によって治められているならば、その国には内乱、他国による侵略、その他が起こることになり、その原因は邪法にあると言われる。

まずは、この国に「正法」があるか?
宗主国に「正法」があるか?

この事実が問われなければならない。

私の住んでいる埼玉県県南部、この地には多くの外国人が住んでいる。「ヒズボラ」がこの地に拠点を形成し活発化しているという情報もある。

もっともっと広い視野で世界を見る必要があるのではないだろうか。

在外者から見た、今の日本について一言。
将来の存立について、非常な危機感を拭えない。
今の世界で最も暴虐な武力による拡張主義を推し進める中共。フィリピンやベトナムの領海を侵略、南シナ海の要塞化を進めている。その目指すところは、日本を含む多くの国の交易航路を封鎖して
自由航海権を奪い、世界の生殺与奪を握ることだ。
尖閣を狙い沖縄をも自国領とする詭弁も当然、同じ文脈の中での事。尖閣、台湾、沖縄を結ぶ第1列島線。伊豆諸島からマリアナ海域を結んだ第2列島線を中国が軍事力で押さえれば、貿易依存度の高い日本は海上封鎖を受けたも同然となる。中国共産党に、理論や道理は通用しない。理解できる言語は他者の力だけという、私利私欲が原理の凶暴集団だ。地政学的にいえば、日本は非常に危険な場所に位置している。周囲にあるのは南北朝鮮、中共、ロシアなど対日領土的野心を持つ強権軍事国家ばかりだ。特に中朝特亜は、反日洗脳を国民統治手段とする国だ。
戦後日本が、無事でいられたのは、世界有数レベルになった空海軍力と安保条約によるところが大きい。
非武装で他国に侵略意図はないといいさえすれば、どこの国も攻めてこないと無邪気で思えるとしたら、単なる念仏平和主義者としか思えない。
世界への無知による以外のものではない。
だからこそ近年、日本の(似非)左翼は国民一般からの支持を失ったのではないか?
日本を取り巻く対外情勢を無視、「特亜の核兵器や軍事力は是、日本の軍事力や安保は否」などという姿勢の傀儡勢力は自国民にソッポを向かれて当然だ。
投稿者:北斗七星
>日本頑張れ

こちらの方がより一層怖い。

この世が邪悪な人達によって支配されていることは多くの宗教的な予言に依らずとも、明らかになってきた。

邪悪な側に身を寄せるか?
生まれたからには、いずれは死ぬ身であることを悟り、覚悟して邪悪を避けるか?

どちらを選ぶも「自由」と言うこと。

あらゆる生き物の中で、人間ほど愚かな知脳を持った生物は居ないと思うようになって久しい。いずれにせよ、愚かな時代は終わった方が良い。

積極的に自滅を選ぶか?
積極的に自滅を回避するか?

前者の可能性は99%?
後者の可能性は1%か?

これほどに切迫していると感じるが、ドウシヨウモナイもどかしさ。
1|2345

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ