晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Err
最近よく中獄が日本に侵略という話を目にしますが自分自身はそんな危険はないと思っています何故かと言えば現在中獄は極端な貧富の差が出来ており、地方の貧しい農民の不満が高まりつつあるという点です
第一歴史を見ても中獄は小さく分国している時間の方が長いのです
農民連合が反乱を起こすとすれば真っ先に狙われるのが解放軍の核ミサイル基地でしょう
恐らく反乱軍は躊躇泣く北京や沿岸の都市部に目がけて核を放つでしょう
そして、中共も反乱軍を狙って核を放つでしょう内戦で核の乱れ打ちをやて中獄は自滅するでしょう
我が日本としてはそうなるまえに新築住宅への核シェルター装備の推奨と補助を行うべきでしょう
3週間はシェルターに入ってないといかんですよ中獄に支配されるよりはマシですが
問題は中獄の核ミサイルが本当に目的地に墜ちるのかですけど所詮madeinchinaですからね
投稿者:アメ公に水爆投下!!
やった〜!大日本帝国万歳!核兵器保有だ!原爆、水爆、中性子爆弾の保有だ!これで周辺の蛮族どもを平定できる!
投稿者:Ddog
PHP新書「日本は原子爆弾をつくれるか」山田克哉著を先ほど読んだ。結論から言うと原爆を1個だけだとしたら3年、核武装となると最低5年はかかる。しかし六ヶ所村にあるウラン濃縮装置はわざと原爆に必要な90%以上の濃縮を可能にする状態ではない。NPTを脱退してIAEAの査察をうけなくてはならないし、ウランの供給も絶たれる。その為アメリカとの合意が無い限り、日本単独での開発はやはり現実的ではないらしい。予算は3000億〜4000億で可能らしいが、原子力技術者が不足しているのと、技術者に愛国的熱意があるとは思えない点も困難な理由らしい。

それにしても、【米国政府の弾道ミサイル寿命延長計画が座礁、核弾頭の製造技術を喪失】
http://www.technobahn.com/news/200903101857
の記事は米国の衰退で片付けられないもんだいかもしれませんね。私は米国の覇権国からの退位はまだ40〜50年後と思っておりますが、どうもそうではないかもしれないような気になってしまいました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 GAOは報告書では「Fogbank」の製造行程に関わる資料はほとんどなにも残されていないとも述べており、一旦喪失した製造技術を取り戻すことは困難を極めそうだ。

 「Fogbank」の製造方法に関わる資料がほとんど残されていない理由に関しては明らかにされていないが、核弾頭製造技術は現在に至るまで、最高機密に属する事項となるため米エネルギー省が意図的に資料を残さなかった、または、生産完了と共に資料を廃棄処分とした可能性が強そうだ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38
投稿者:Ddog
PHP新書「日本は原子爆弾をつくれるか」山田克哉著を先ほど読んだ。結論から言うと原爆を1個だけだとしたら3年、核武装となると最低5年はかかる。しかし六ヶ所村にあるウラン濃縮装置はわざと原爆に必要な90%以上の濃縮を可能にする状態ではない。NPTを脱退してIAEAの査察をうけなくてはならないし、ウランの供給も絶たれる。予算は3000億〜4000億で可能らしいが、原子力技術者が不足しているらしい。

http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38
投稿者:シュミット
上記の「高遠増殖炉の使用済み燃料は,」以下ですが,専門家に言わせれば論外だそうです

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq05s02.html#12720
投稿者:イケダ
アメリカが日本に核兵器を持つことを認めるとは思いませんが、もとる能力があるから、待たせると認めるのは、理論の飛躍がありすぎます。
投稿者:早雲
再処理工場が稼働すれば、
生産量の1%ぐらいは、つまり年間80kg(核兵器10個分)程度の計量管理の不確実性が避けられないとIAEAが述べている。さらに、統計学的に言うと、その3.3倍の量が無くならないと、確信を持って実際に無くなっていると主張できないとIAEAの保障措置用語集(1987年版)が説明している。

つまりは、年間核兵器数十個分は査察では発見不能と言うことです。
投稿者:ぎったんばったん
イラク戦争前に原子力発電所査察をしたIAEAの査察の25%以上は日本への調査なのに、爆弾を手早く簡単に秘密裏に作れるのだろうかね?
投稿者:ひかり
今まで非核三原則を理想と思ってきました、最近のマスコミ反日偏向報道の異常に日本亡国の危機を感じます。この盆休みに多くの本や図書館、ネットでよく調べ学びました。現在、中国核ミサイルが日本を射程にして何百機?も装備されていること。驚きます。中国の属国にされた宗教心高いチベットは、今、核の製造工場にされ核ミサイルが配備されているとの惨状。(私は素人で現地を視察した訳ではありませんが、以前にも少しは中国軍事大国をTVで幾度か見ましたが、多くの日本のマスコミ報道が中国の核ミサイルの現実を隠しているようです)、こうした極端な偏向報道は自由民主主義国家には大変危険です。日本国民がこの危機管理と愛国心に早く目覚め判断して欲しい。極左が日本人の中にに永く潜入し、日本社会を自虐に落とし、誇りをもてないよう混乱を煽っているようです。
 日本も早急に核ミサイルを装備しないと、何時か中国共産党の属国にされそうです。
オリンピックが終ってからでしょうか。(チベットの中国オリンピック反対の旗揚げがあったそうです)
 今まで非核三原則を願ってきましたが、中国、韓国は反日教育、運動を先導し、これでは国際間の友好や平和が育たない筈です。
どの国も相手国に対して感謝や反省の無い国はありません。戦後日本は62年間も中国・韓国に経済、技術、文化面でもどれ程援助してきたか、それを甘く見られ、何の感謝も無いばかりか尚反日教育をしている。時効もあります。個人的には良い方なのでしょうが、かの文化大革命でをしてきた共産党です。
 兎も角、日本は非核三原則にとらわれず、早急に核開発、核武装が必要と思います。
マスコミが「中国の核ミサイルが日本標的にしている」ことを協定によりてか新聞で報道出来ない。これも大変危険です。
投稿者:ひかり
今まで非核三原則を理想と思ってきました、最近のマスコミ反日偏向報道の異常に日本亡国の危機を感じます。この盆休みに調べ、今の中国核ミサイルが日本を射程にして何百機?も置かれていること、属国にされたチベット核現状。日本も早急に核ミサイルが装備されないと、中国の属国にされそうです。国民がこの危機と愛国心に早く目覚めて欲しい。兎も角日本の核開発は早急に必要と思います。
1234|5|

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ