晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あんでぃ
初めまして!_(._.)_
私は、日本の(他国もそうかもしれません)原子力政策は、発電のためというのは口実で、核兵器製造能力の確保・保持が目的であると思います。

http://blog.livedoor.jp/audi_80_2l/
投稿者:早雲
日暮れて途遠しさま、こんばんは。
情報有り難うございます。
石油高騰を受けて各国とも同じような方向に向かいそうですね。石油については日本以外は、一過性の高騰ではなくオイルピークと捉えての対応のようです。
投稿者:早雲
なっとくさま、こんばんは。
石油に代わるエネルギーが有るというような幻想は捨てて、ローカル化を中心に据えた新しい文明を模索して行く必要があると思います。
原子力は後のことを考えなければ安上がりに見える、危険な誘惑に思えます。
投稿者:早雲
アルバイシンの丘さま、こんばんは。
原子力のいちばんの問題は実は廃棄物の処理に有ると思います。オメガ計画等という核変換が実用出来るかのようなおとぎ話がまだ捨てられていないようです。
投稿者:日暮れて途遠し
TBありがとうございます。
一昨日の朝日夕刊にこんなのがでていました。
英、「脱原発」を転換へ
ブレア首相新設の意向

朝日新聞2006.1.16夕刊
〔ロンドン=青田秀樹〕
ブレア英首相は16日夜、経済団体の会合で演説し、「原子力発電の見直しが、注力すべき大きな課題となる」と述べ、原発の新設に踏み込む意向を強くにじませた。英政府はこの夏をめどにエネルギー政策の再考を進めており、「脱原発」からの政策転換に踏み切る姿勢を明確に示した、との受け止めが広がっている。
首相は、原発見直しや風力など再生可能エネルギー導入の加速といった長期的エネルギー政策をまとめなければ、「将来に対する責任の放棄になる」と強調した。
理由として、化石燃料への依存を減らす地球温暖化対策に加え、
「現在8〜9割を自給する天然ガスが、25年までに8〜9割を輸入に頼ることになる。大半は中東、アフリカ、ロシアからだ」
と指摘。エネルギー安保の側面を協調した。
ただ、長期的な管理が必要な放射性廃棄物の処理策が定まっていないうえ、原発は事故が起きた場合の影響も大きい。環境保護団体などは反発を強めている。
英国では23基の原発が稼働中で、電力需要の2割をまかなっている。しかし、86年のチェルノブイリ原発の事故をきっかけに脱原発の流れが加速し、新増設の計画はない。寿命がきたものから順に廃炉にし、約20年後には1基を残すだけになる見通しだ。


http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/
投稿者:なっとく
原子力発電所の事故が多発してます。とくに中国などは桁違いに事故が多発しているようです。まだ、事故の隠蔽や過小報告もよくあります。また、大気、海への放射能排出、放射性廃棄物と生態系破壊に事欠きません。原子力発電所の増加は大事故の確率を増大させるだけです。ただ、他のエネルギー有力候補が存在しません。人口削減で環境負荷を減らし技術開発する時間を稼ぐしか方法がないきがします。大企業は、目先の利益でなく人類の未来を考えてほしい。
原子力関連会社は今のうちできるだけ原発を作っておきたいでしょう.将来,原発が危険だから棄てようとなった時には,それを廃炉にするビジネスが豊かになりますから.つまり往復で儲ける機会があるわけですね.
国は核兵器を持った軍事大国になりたい・・
どうすればいいのでしょう.どうにでもなれ,と投げ出したらそれまでですからねぇ・・

http://papillon99.exblog.jp

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ