晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:農婦
世界の覇権を目指した米国の巨大資本家に対峙したトランプ大統領、米国では今必死にトランプ叩きに躍起と成っている。アルカイダを組織したCIA,その後派生したISISも米国によるものだと言う事がばれても、第三次世界大戦を起こそうと企むクリントンはまだトランプたたきに必死。おっそろしい米国。フリン氏も辞任に追い込んだ。
投稿者:き
ジェファーソンも酷いな。
同じ黄色人種として心して臨まなければならない。
  「TPPやACTAなどへの警戒を怠るわけにはいかないのは、それらによって知的財産権の保護強化がはかられ、預かり知らぬうちに、生物資源などが片っ端から囲い込まれてしまう恐れがあるからだ。」−--本当にそう思います。ゲイツの軽井沢進出も心配。
  世界で欧州を除いて殆ど飢餓の問題に絡ませて、全種子に此の国には特に米・麦・大豆・菜種は遺伝子組み換えの侵略ターゲットにされていて、豆腐味噌醤油日本文化のエッセンスは殆ど滅ぼされた状況です。オーストラリアの牛輸出はアメリカ向けはホルモン剤、成長剤をぶち込んでいない牛だが日本向けはホルモン剤成長剤を打ち込み、前立腺肥大、子宮筋腫、不妊、それらを含めた諸癌因子成長促進が臨床的に確認済みと臨床医の報告がある。危機意識を。電話会談で最早アベは白旗だろ。トヨタを救うために。
投稿者:北斗七星
リニアモーターカー
も莫大な電力を食う大人のオモチャという印象ですね。人類は科学技術信仰という新興宗教に陥っているのではないでしょうか。それは、飽くなき進歩、飽くなき経済成長と結びついた進歩教です。進歩って何ですか?と聞くと、進歩は進歩だよ。解らんのか?。解らないから聞いているんです。進歩は進歩だろ!、安全な原発作ったり、核融合炉開発したり、宇宙を開拓したり、クローン造ったり、ips細胞なんて素晴らしいだろ!、医学も進歩するし、人間も今より長生きできるようになる。これからは野菜工場で野菜が作れる。これが進歩だ。人類はきっと幸せになれる。・・・でも、大地も、海も山も豊かだった頃、朝焼け夕焼けがもっともっと綺麗だった頃、全てが美しかった頃、私は幸せだった。幸せになりたいなどと思ったことも無かった。
投稿者:通りがけ
「野田の罪」

阿修羅にて>>http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/216.html#c98
>>67民主党は何も悪いことなどしていません。
>国民を騙してもいなければ裏切ってもいません。
>野田さんは立派な総理であり、毎日この国のために頑張っています。

この1年:
1.政治資金規正法違反
2.出入管法違反:軍事演習キーリゾルブで対自国対相手国ともに何の外交通知もせぬまま公海上で米軍領軍艦へ単身乗艦し密談した。日本の総理始まって以来の破廉恥な国民欺し憲法違反外交である。
3.官邸前デモにおける警備違反=過剰警備で警察公安に命じてあまたの国民に対する基本的人権侵害(移動の自由、表現の自由、思想の自由を甚だしく侵害)および身体生命に対する直接的侵害である特別公務員暴行凌虐致傷罪をあまた犯行せしめた無差別暴行傷害教唆指嗾。
4.明らかな戦闘地域へ自衛隊を派遣するよう最高指揮官として命令を出した「精神障害」。精神障害なら罪を免れるがそうでなければあからさまな憲法違反であり未必の故意の自衛隊員無差別大量傷害殺人罪である。

その前:
昨年311のとき財務大臣野田はアメリカ政府へ独断メールして「東電が賠償責任を負うための財政出動は一切しない」旨確約した罪。この「財政出動無し決定」でどれだけ多くの国民が被災地でせっかく生き延びた尊い命を落としたことか。天も泣き大地も怒りに震えるはかりしれぬ大きな罪。
投稿者:hanashimakaoru
初めて投稿させて頂きます。「未来の党」に熱い期待を寄せている一人。
集会案内です。「リニアを国民の立場で検証する集い」リニアは強力に原発推進を目論む大型事業です!一番の懸念は、国内では当分原発の新設は難しいので、原発ビジネスとセットで外国に売り込もうとしていることです。もし、今回の衆院選で自民・民主・維新などの政党議席が多数を占めたら、これは単なる推論ではなく、現実のものとなるでしょう。リニアは原発と並んで危険信号!
http://blogs.yahoo.co.jp/hanashimakaoru/MYBLOG/yblog.html



http://blogs.yahoo.co.jp/hanashimakaoru/MYBLOG/yblog.html
投稿者:北斗七星
ライラ様

右翼思想が無くならない様に、左翼思想も無くなりません。左翼不要思想なら「赤狩り」に繋がり、右翼不要思想ならさしずめ「黒狩り」でしょうか。(私はオリーブ色好き)。米国では左翼共産思想は「悪魔の思想」と呼ばれ嫌われますが、ならば、プロテスタンティズム的自由資本主義は何と呼べば良いでしょうか。勝手に名付ければ「偽キリスト的自由資本主義」これも悪魔思想です。この二者は(実際は二者のみではありませんが)徹底的に話し合う必要がありますが、二者は愚かで一致点を見出せません。
話し合いならば、正邪あるいは大善(優)、小善(劣)で決着するでしょうが、殺し合いならば唯の勝ち負け。邪が強ければ邪が勝ち
正が強ければ正が勝つのですが、正の側は人を殺すことを嫌いますから戦えば必ず負けます。ちょうど、釈迦族の国が破れて消えたように。
平和を希求するということは、一方で国破れ国滅びることを覚悟しなければならないということだと思います。釈迦族が滅びた原因をここでは書きませんが、他国を根拠無く誹謗し、あるいは他の思想を根拠無く誹謗し敵視することは、結局殺し合いに発展することになるのではありませんか。

民主主義という表現は、自由主義者と同様に共産思想者が好んで使う言葉です。どちらも民主主義者ということです。民主主義に二も無く三も無いはずなのですが。
投稿者:通りがけ
山本君未来の党から出馬しなさいよってw (通りがけ)
2012-12-02 20:55:29
>>http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/a2f2ec893c155d7fe3caca0150532bd3

おや、山本太郎氏無所属出馬ですか。いまここみて知ったけど。

惜しいですな、未来の党から出馬すれば総理の椅子にすわったでしょうに。本人はそれが怖かったのかな?

総理なんぞ下痢腹の甘ちゃん甘下り安倍でもあほうでももとい麻生でも森の狸でも子ネズミ男でもスッカラカンでも豆鉄砲食らった鳩でも野っぱらのブタでもつとまるんだから100倍まともな山本太郎くんならお茶の子さいさい朝飯前でんがな。腰掛け総理で地位協定破棄だけしたらさっさとス辞職してまた俳優の仕事に精を出したらよろしい。

日本未来の党の未来は山本太郎君の腰掛け総理の椅子にかかって居るのです。
しのごのいわずに日本未来の党から出馬しなはれ。


ス辞職? (通りがけ)
2012-12-02 20:59:29
総辞職の間違いでしたw
投稿者:ライラ
アメリカは確かにそうですが、チャイナはどうなんでしょうか?私には原発より左翼の方がよっぽど不要だと思います。今回の選挙の争点は安全保障です。国破れて反原発に何の意味がありましょう。
投稿者:北斗七星
>>>>>「戦争と原発は人災の極致である」

賛成!!!!! 
投稿者:通りがけ
「戦争と原発は人災の極致である」

>前原氏が日本未来の党を批判 「卒原発は空理空論」「きわめて小沢色強い」
>11.30 13:00 [民主党]http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm
> 前原誠司経済財政・国家戦略担当相は30日の閣議後会見で、日本未来の党が「卒原発」として10年以内の原発全廃を打ち出していることについて、「10年で原発ゼロまでは使用済み燃料の問題をとっても絶対に無理だろう。空理空論といわざるをえない」と批判した。(以下略)

さっそく全国民の願い「脱原発」をえさにしてかきまわしはじめたか。
未来の党の脱原発より自分たち(自公民維新)の脱原発のほうが本物だと言いたいのだろう。
しかしだまされてはいけない。原発と戦争は同じものであり、ともに人災(人の手が作り出した災害)の極致である。
今度の選挙は「戦争」が本当のテーマなのだ。

今度の選挙を画策した世界の恥戦争の狂犬ユダ金米軍の狙いは憲法9条破壊である。すなわち日本人にとって今度の選挙は脱原発選挙ではなく脱戦争選挙なのである。未来の党は今後メディアに出演したときは「脱原発」の内容には一切触れずに「戦争」すなわち自民党の「憲法改変案」維新の「徴兵制復活論」についてメディアのカメラの前で公開で問いただし自分たちの「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」憲法遵守世界平和を守る立場を旗幟鮮明にすることが求められる。

こうすればすべての反戦平和を願う道徳国民の票が未来の党へ集中され大勝利するであろう。もちろん私も「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」にのみ投票する。

そうなれば今度の選挙が「道徳」対「反道徳」の戦いであることが誰の目にもはっきりするからである。
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ