2009/11/9

2009年10月度携帯・PHS契約者数発表(TCA)  携帯とPHS

ソフトバンク9万7500の純増で3カ月連続1位!・・・の陰に隠れて、イー・モバイルが2位に浮上。純増数は8万ジャストなので、ソフトバンクに肉薄している。データ通信が中心の展開にしては、良い数字だ。契約数も200万を突破し、着実に計画通り進んでいる。

ドコモは5万1000の純増で3位。最下位はKDDIで2万7500であった。浮き沈みの激しい(笑)au、ちょっと今月は販促費が足らなかったか?(爆)。MNPもソフトバンクのみ3万の純増で、ドコモは2万3300、KDDIは6700、の純減となった。これも、KDDIには耳の痛い話であろう。イー・モバイルは差し引き0(笑)。

ウィルコムは4万6600の純減で、相変わらず厳しい。単純計算で毎月4万づつ減っていけば、1年で48万となり、400万契約を割ってしまう。ウワサのWindows Mobile6.5搭載スマートフォンも、技適を通過しているので、早く全貌を見せ、明るい材料を提供してほしい所。

10月の携帯・PHS契約数、ソフトバンクが3カ月連続純増トップ
タグ: DoCoMo Softbank EMOBILE




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ