2014/10/3  14:21

中国茶のコラム  分類なし

随分とご無沙汰しております。
あれよあれよという間に、月日が流れ、大事な息子の8歳のお誕生日も無事迎えました。
もう10月ですね。
我が家が中国にお引っ越しをして、6回目の国慶節を過ごしております。
今回は、6回目にして初めて、長崎に帰ってきています。

このBlogを投稿しにくい理由に、中国では、普通に見ることが出来ない。ことがあります。
VPNを繋がないと、見れないんです。さらに接続も不安定で・・・。
そんなこんなで、なかなか記事をかけずにいました。
日本にいるこの機会に、一つお知らせをします。

先月から、夏波夕日の美容天気というサイトに中国茶のコラムを書かせていただくようになりました。
高級茶芸師の資格を取ったところ、コラムを書かないかとお話をもらいました。
勉強になるとてもいい機会だと思い、受けたはいいけれど、
案外、書くのって大変なのね・・・。
ブログじゃないからね。適当なことが書けないわけでして。

お茶の先生や、日本語の教師の資格を持つ友人の協力のもと、出来あがった我がコラム。
よろしかったら、読んでやってください。
初回のコラムは、こちらです。

私のコラムを読んで、”鳳凰単欉(紹介したお茶)を飲みたくなった”と言ってもらったりすると、とても嬉しいものですね。

次回は、明日UPします。

美味しくて、楽しい中国茶の世界を、少しでも知ってもらえたら嬉しいなと思います。
Blogももうちょっと頻繁に書けるといいんだけれどなぁ。
まぁ、ぼちぼちいきましょ。
3

2014/5/17  23:49

11回目の結婚記念日  分類なし

こんばんは。
週末ごとに雨が降る上海です。

今夜は、ほったらかしになっていた、結婚記念日のお祝いディナーでした。
今年は11回目なんですねぇ。
年々どうでもよくなってくるお祝いごと・・・。
特に自分にことになるとどうでもいい感満載になっちゃう私・・・。
こんなんじゃいけないわ!
ということで、老公さんに”どっか食べに連れてって〜”とおねだり。

結婚記念日は、入籍日なのですが、
その日の私は、区役所に行った足で病院に行き、そのまま夜勤だったのよね。
先輩に”今日くらいは休みなさい!”ってお叱りを受けたくらいでして・・・。
そんな私に、結婚記念日だからってお祝いして〜って言う資格はないって話もあります。
まぁ、色んな形がありますよね。

老公さん:どこ行く?
私:え〜、どこ連れてってくれるの?
老公さん:マンダリンに行く?
私:え?マンダリンに何入ってるの?
老公さん:知らないけど、何かあるよ。

というわけで、行ってみました。
只今、来週に予定されていますアジアなんちゃら会議のために、厳重警戒中でして、
ホテルの入り口は1つに絞られ、入り口では飛行機に乗るような
荷物チェックとボディチェックを受けます。
こういう時、日本じゃないんだなってなんとなく思ってしまいますね。
日本でもこういうことするのでしょうか?知らないだけで。

で、ドアマンに”レストランに行きたいんだけど、何がある?”と聞き、
いやぁこれまた適当に、バッフェでいいや。って選択。
全てが行き当たりばったり。ほんと私たち夫婦の原点って感じ。

ですが、美味しかったの!!!
たまに行くKerryより、こっちが美味しいし、雰囲気もいいね!
インド料理、お肉が特に美味しかったぁ。
デザートの質も高くて素晴らしい☆
若が大好きなチョコレートファウンテンもあったし、スタッフも充実していて、
服務員〜って言いながら手を振り続けることもなかったし、
うん!大満足☆

美味しいディナーの後、若が我らの写真を撮ってくれました。
毎年、結婚記念日の写真を撮っているのですが、
若が生まれて、暫く2人っきりの写真はお預けだなって思っていたのに、
案外あっさり2人っきりの写真が撮れるようになってしまいました。
子供が育つのは、早い。

あれ?何の話?

そうそう、老公さん、これからもどうぞよろしくお願いします。
仲良くおじいちゃん、おばあちゃんになろうね〜。ってまだ先だけど。

0

2014/5/13  17:07

M50  上海

昨日、今日と気持ちが良いお天気の上海です。
春は、晴れが続かないと言われますが、本当にそうですよね。
こちらでは、毎週末雨です。
貴重な晴れ間、空気も比較的良いので、家じゅうの窓を開けて、空気の入れ替えです。
気分爽快!

ところで、先月の話ですが、マンション主催の近場ツアーに参加してきました。
ツアーと行っても、単にマンションから目的地までバスが出るというだけ。

今回の目的地は、M50

クリックすると元のサイズで表示します

中国の現代芸術のメッカとも言われている場所です。

近くなると、道中の建物の壁やシャッターに、ここはアメリカですか?
というような所謂落書きを発見。
日本でもよく目にしましたよね。最近見ないなぁ。
落書きを芸術というのは、いかがなものかと思うのですが、
恐らくこの地域では許可されているのでしょう。(他で見たことないから)

そんな通りをバスが走り抜け、着いたのは、アトリエが立ち並ぶ小区。
かなりの数あります。ちょっと驚き。
全く乗り気ではない若と姫を連れて、ぼちぼち散策開始。

ですが、意外に子供たちの反応良好。

クリックすると元のサイズで表示します

デジタルと写真、電飾をつかった展示室では、
このように床にねそべって、天井から出ているライトと同じ動きをしようと大興奮。
汚いなぁと思いつつ、写真を撮る私。

つくづく現代美術って、理解されないことが美なのだなと思う一方で、
なんだか変だけれど、面白い。と思う。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな変なのあるし。

中には、素敵だなと思う絵画もありました。
にしても自由時間長すぎたな・・・。

特に耐えられない姫。
仕方がない、お茶をしましょう。

SHUN ART GALLERYの3階にあるFunny Doll Cafeで休憩。
変な顔が印刷された椅子がお出迎え。
本当に変な顔〜。ちっとも可愛くないのが笑える。
お店には、セキセイインコが綺麗な鳥かごの中で飼われていました。
そういえば、私が子供の頃って、セキセイインコを飼っているお宅って結構あったよね。
最近見ないねぇ。
そんな話をしながら、注文したのは、ワッフルとコーヒー、柚子茶、中国茶。
見本のワッフルとは全く異なる、Bigサイズのワッフルに一瞬戸惑いましたが、
なんのことはない、子供たちは空腹だと言って、あっさり完食。
そんなもんよね〜。

やはり、子供たちは、ここが一番楽しかったのかな?
実は、お母さんも☆

でも、大人だけでゆっくり見て回れたら、それはそれで面白く感じたのかも。

こんな場所もあるんだね。日本にもあるのかなぁ。
凄いね、上海。

また新しい上海の一面を知ったのでした。

M50
場所:上海市莫干山路
0

2014/5/3  23:47

9年ぶりの再会  分類なし

労働節の連休最終日、子供たちは明日まで休みなので今頃お風呂に入っています。
夜更かしもいいところ・・・。
明日は、早く寝ることを約束させて、だらだらを許可しています。

ところで、今日は私にとって、と〜っても楽しい1日だったのです。
なんと9年ぶりに友人と再会できたのです!!
はや〜い。もう9年も経つんだぁ。

シカゴで1番の仲良しだった台湾人夫婦。
ご主人は、ちょこちょこ上海に仕事で来るので、我が家にも何度か来てもらっていました。
が、奥さんの方には、会えなかったわけ。
そりゃね、子供もいるし、仕方がないわよね。
私が逆の立場でも無理だもの。

ですが、この度、FrankがVivianを連れて来てくれたのです!!
謝謝Frank!!

久しぶりの再会だったけれど、昨日も会っていたかのような気分。
何も変わらない感じが非常に心地よい。

外灘のNew Hightsでランチをし、田子坊でショッピング、
そして我が家でお好み焼きディナー。

どれもこれもリラックスできてよかったです。
若と姫が退屈な時間をがんばって付き合ってくれたので、
おかげで私は非常に楽しい時間を過ごすことができました。

若、姫、今日は本当にありがとう!!
Vivian来てくれてありがとう!
Frank、Vivianを連れて来てくれてありがとう!
今度こそ、私が台湾に会いに行くからね〜。ね、老公さん、よろしく☆

クリックすると元のサイズで表示します

若が我らの写真を撮ってくれました。
変わっていないつもりだけれど・・・きっとマイナーチェンジしてるよね。9歳分。ぷぷぷ。
1

2014/4/23  13:21

一人の時間  分類なし

こんにちは。
連日の雨がやっと止み、昨日から晴れて青空が見える上海です。
昨日は、空気もきれいだったので、かなり久方ぶりにベランダに洗濯物を出しました。
今日もと思ったけれど・・・あっさりPM2.5は、150超え。あ〜あ、無理だな。また部屋干しだ。
諦めているような、諦めきれていないような部屋干し生活。
問題は、室内のカビ!!
カビ問題大発生。空気が悪いのを取るか、カビを取るか!?選べな〜い。

そんなこんなで、空気清浄器フル稼働。
乾ききらない洗濯物は乾燥機に頼る。
かなりエコじゃない生活してます。

新年度が始まり、お弁当生活もどうにか慣れ始め、私もリズムを取り戻しつつあります。
今日は月末に控えている薬膳講座の資料を確認するために、お勉強するつもりでいたのだけれど、
早くも現実逃避。
だめだねぇ。
もうすぐ姫が帰って来ちゃうんだけどなぁ。そしたら、お友達が遊びに来る予定になってるし・・・。困ったもんだ。

と、なんだかんだ言いつつ、このまったりとした時間が心地よいです。
今まであんまりなかったなぁ。
案外、一人の時間っていいね。
昔は、一人って嫌いだったのに。誰かと話をしていたかったのに。
人って変わるもんだ。

この先、忙しくなりそうな予感もするので、まったりできる間にまったりしておくことにします。

さぁてと、姫のお迎えまでに勉強しておくとします。
また〜。ごきげんよう〜。




0

2014/4/16  17:58

春です。お花が綺麗。  分類なし

この春は新しいカメラを入手したので、私、写真を撮るのが楽しくて仕方がないのです。
特に春休みは、長崎で過ごしたので、青空と青い海と桜が綺麗でねぇ。
いやぁ、日本の春はいいよ。ほんと。美しい!!

クリックすると元のサイズで表示します

これは、諫早にある、のぞみ公園の桜です。

満開の桜を見ながら、おはぎを食べる。という計画で弟を運転手にし、ドライブ。

クリックすると元のサイズで表示します

同じくのぞみ公園ですが、上の写真から約1週間ほどたってます。
ソメイヨシノは散り始め、路上には桜の花びらがたっくさん。
バックには大村湾が見えて、最高!

お友達親子3組で、お花見をした日の写真です。
もうツツジも咲いています。
子供たちは、元気に走り回り、1日であっさり日焼けして真っ黒。

クリックすると元のサイズで表示します

上海にも桜は咲いています。
これは、マンションの敷地内に咲く八重桜。お天気が良ければ、もっときれいだったよね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして最後に、これもマンション内の藤棚。
藤の花って好きなのよね。
でも、いまいちよいアングルで撮れないのが残念だわ。

お花がある生活って癒されますよね。
我が家にはただ今・・・お花品切れ中なり。
どこかでお花を買ってこよう。どこがいいかなぁ。
また花市に行かなきゃな。
0

2014/4/16  17:29

やっとこ新年度開始  分類なし

随分とご無沙汰しています。
なんだかあっという間なのよね〜。ほんと。
毎年年度末は忙しくって仕方がないです。働いてもいないのに・・・。
何故忙しいのか?
それは、送別会やらやら・・・。
入れ替わりの激しい上海生活、毎年年度末には多くのお友達を見送ることになります。
お友達との最後の記念にと遊ぶ計画だらけで、大忙しなのです。
しかし、残される身としては寂しい限り。

楽しい春休みを日本で過ごし、戻ってきたら、見慣れた顔は居ない・・・。
あらためて寂しさを実感するわけです。親子共に。

ですが、別れの後は、新たな出会いが待っています。
姫の幼稚園は、若よりも一足早く始まりました。
新しいお友達を迎え、一つお姉さんになりました。もう年中さんです!

新入園児を交えてのランチ。
今までは”お母さんの隣がいい!”と聞かなかった姫ですが、
”小さいお友達がママと座るから、Mちゃんはお友達と座ってね。”というと、
すんなり席を移動し、年長さんたちの輪に入っていきました。
同じバス停に、同じ年中さんのお友達がいないので、常に一人なんですが、
慣れ親しんでいる年長さんとなら楽しくお昼も食べられます。

そんな姫の進級式での写真。

クリックすると元のサイズで表示します

The女子☆ 遠く離れた席から激写。カメラの性能が上がったので、なかなか綺麗に撮れました。

若は、今週月曜日に始業式。昨日は入学式の為お休み。
そして、本日やっとお弁当持参で登校しました。
新しい担任の先生、新しいお友達に囲まれ、楽しくスタートしている様子。
今年度からは、保温弁当にし、スープも付けたお昼ごはん。
しっかり食べたのに、帰宅するころには空腹。育ちざかりですな。

姫の進級式の後に、何故か超ご機嫌の若。

クリックすると元のサイズで表示します

写真嫌いだったのに、写真を撮って!とうるさい。人って変わるのねぇ。


この春からは、老公さんもお弁当持参で出勤することになり、本日よりお弁当開始☆
”僕の弁当もあるの?!”と子供のように喜ぶ姿は、なんとも可愛らしい。
っていい大人に対してなんですが。

いやぁ新年度が本格的に始動したのはいいのですが・・・
お弁当作りの日々も始まってしまい、ちょっぴり複雑です。

夕飯のおかずを作りながら、お弁当のおかずも作るという・・・
リズムを取り戻すまで頭が混乱しそうです。

3月からアイさんもやめて、当たり前に主婦がすべきことをし始め、家事の負担が増えました。
今まで楽をさせてもらっていた分、しっかりやらなきゃなぁ。
しっかし、アイロンがけって、案外時間かかるよね。立ちっぱなしだから、腰痛いよね。
毎日拭き掃除しないと、埃ってすごいのね。
アイさんの有難さが身に染みるわぁ。

私の新年度、とりあえず、家事を頑張るということで。
0

2014/1/27  0:36

若の学習発表会  育児

不器用な長男の学習発表会が、昨日行われました。

小学校の学習発表会って、一体何をするのだろう?と思っていました。
だって、私、経験ないんだもの。
合唱コンクールみたいなのもあったっけ?状態。
親が見に来たことって、授業参観以外にあったっけ?
記憶がないだけだろうか?

で、その学習発表会ですが、各学年ごとにテーマがあり、その内容を歌やセリフで表現するのです。
1年生は、『くじらぐも』という教科書に出てきたお話を元に、上海アレンジしていました。
1年生全員が舞台に立ち、一人づつセリフを言っていきます。
結構ランダムに。
途中歌やダンスがあったりします。

男子って、嫌よね〜。全く情報を持って帰ってこないものですから、
事前情報がほぼありませんでした。
が、前日に女の子のお母さんから、若が言うセリフを教えてもらい、初めて内容を知りました。
教えてもらっておいてよかった。
あれ聞いてなかったら、聞き逃すところだった。
立ち位置も教えてくれなかったのだけれど、学級通信の写真でおおよその見当がつけられていたので、どうにか見つけることもできました。

約15分に及ぶ発表中、ずっとカメラを持ち上げていたので、腕がプルプルしてしんどかったです。
途中、老公さんに代わってもらったのだけれど、姫がちっともじっとしない。
そんなこんなで、結構疲労。

1年生、よく頑張ったと思います。
2年生、オペレッタ スイミー もかなり上出来。
3年生、セリフが多い上に、長いので、多くの子が早口で聞き取れず。でも、歌が素晴らしかった!!本当に素晴らしかったです。涙が出そうなほど。

後半の4,5,6年生の部は、姫がもたないので、諦めて帰ることにしました。
ああ、見たかったなぁ。きっと素晴らしかったんだろうなぁ。

校歌を歌うときも、1,2,3年生合同で合唱するときも、子供たちが心を込めて歌っているのが伝わってきて、感動しました。
小学生って、純粋で可愛らしい。

帰りに、教室に立ち寄り、書初めを見てきました。
1年生は硬筆。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかしっかり書けていてよろしい。

もうすぐ1年生も終わりだね。早いもんですね。
隙あらば休もうとしていた幼稚園とは打って変わって、皆勤賞を狙うほど学校に行くのが好きな若。
毎日、煩いらしいけれど(先生談)、本人が楽しんでいるならよしとしましょう。

学習発表会、楽しませてくれてどうもありがとう。よく頑張りました。
0

2014/1/27  0:02

姫、4歳おめでとう!  育児

こんばんは。
先週の月曜日、我が家の姫が無事4歳を迎えました。

昨年は、お誕生日を目前に熱を出したのですが、今年はそんなこともなく、無事お誕生日を迎えました。
1月に入ってからは、毎日のように、あと何日でお誕生日だぁ!って大興奮の日々。
本当に子供って可愛いもんですね。
ウキウキしちゃって、もうどうにもとまらない感じなんです。

今年は月曜日。なので、前日に家族でお誕生日会をしました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れて、姫もホールケーキをデコってもらえるようになりました!!
去年まではちびっこなので、ホールケーキは食べさせなかったのです。
ギリギリまで悩んでいましたが、ジュエルペットのルビーとのご要望があり、このようになりました。
ほんと、残念な感じに仕上がったけれど、それでも姫も若も”ルビーだ!!”と大喜び。
よかった。安堵だわよ。

1月はいいですよね。イチゴがいっぱいあるんだもの。
ふんだんに使ってます。真ん中にもクリームとイチゴをたっぷり挟みました。
年に2回作るデコレーションケーキ、回を重ねるごとに上達するのがわかります。
やっぱり何事も練習よね。回数をこなせば、それなりに上達するもんだと思います。はい。
クリームの感じが、よくなっていくのです。不思議なもんだ。

お祝いディナーは、ちらし寿司。
姫のご希望は太巻きだったのですが、急に言われても・・・かんぴょうが無いわよ。
ま、それは、節分で食べましょう。って、春節まっただ中だな、今年は。

プレゼントは、自転車。
お兄ちゃんのお古は、大きすぎて使えないので、姫専用を購入です。
ペダルを漕ぐのって難しいのね・・・。なかなか乗りこなせないでいます。ま、そのうちね。
それから、ティアラ。ここのところ、いつもつけてます。
そして、シルバニアのキッチンセット。
盛りだくさんだねぇ。

お誕生日当日は、初めて姫のクラスメイトをお家に呼んで遊びました。
お誕生日会はせず、ただ一緒に遊んだだけですが、姫にとっては初めてのことで、非常に楽しかったようです。
何故か、2番目、3番目の子ばかりで、基本上の子の都合で動いているので、皆それぞれに楽しかった!ご様子。

4歳かぁ。
姫は、怒られても、すぐに復活してニコニコ笑顔、そして大きな声で楽しそうに笑う太陽のような子供です。
2番目だからか?要領がよく、あまり怒られずに上手にスルーしています。
母の機嫌をとるのも上手。得だねぇ。
そう思うと、若の不器用さが不憫でならないわ・・・。可哀そうな長男。
って、なんの話?

何はともあれ、姫、4歳おめでとう!!
これからも姫らしく、のびのびと笑顔いっぱいの女の子に育ってくださいね。
姫、大好きだよ〜!!
0

2014/1/7  12:45

絵本あれこれ  子供の本棚

色んなご縁があって、クリスマスの日にマンション内で絵本の読み聞かせ会を行いました。
私は、そのお手伝い。
当日配る資料の作成、紙芝居をするための準備、出入り口での対応、手遊び歌を一緒にする。というお手伝い。
実際に絵本を読んでくださるのは、日本でもずっと絵本の読み聞かせを行ってこられたTさんと、私の友人Yちゃん。

絵本はとりあえず、我が家にあるものから選出。
Tさんが、我が家の本棚とにらめっこして選んでくれました。

今回は
・おおきなかぶ
・のみのぴこ
・だるまさんが
・ぐりとぐらのおきゃくさん
以上5冊。
それから紙芝居が2つ。素話1つ。手遊び歌3つ。
盛りだくさん!!

その準備の多くをTさんが行い、私は初めての世界になんだかわからずも、わくわくしながら参加しました。

Tさんが我が家で絵本を選びながら、Tさんおすすめの絵本の話を色々と聞かせてもらいました。
私は、自分が好きな絵、好きなストーリーばかりを読みがちだし、買いがちなんです。
でも、自分が好きじゃない絵本って、読んでいて面白くないんだもの・・・。
と言ったら、

”それは正解ですよ。”と。
なんでも、絵本の読み手は、舟のこぎ手なんだそうです。
川の流れを熟知していて、楽しめなかったら、人を船に乗せて運ぶことはできないよ。
と。

へぇー。そうなんだぁ。私ってわがままだなぁって思っていたけれど、よかったのね。と一安心。

本棚とにらめっこ中のTさん、
”あ!これもありましたか。お!これ、良いですよね〜。ああ、でもこの人の訳じゃない方がいいんですよ。絵は、この人のがいい!”などなど、出てくる出てくる、絵本についてのあれやこれや。

そこで、おすすめがあるんだけれど・・・
『急行 北極号』を書いた、クリス・バン・オールスバーグの、『ジュマンジ』
しかも訳は、へんみ まさなお という方のね。
因みに我が家の『急行 北極号』は、村上春樹訳です。

なんじゃそりゃぁ。
訳者までこだわるTさん。今まで、ちょっとは気にしていたけれど、そうなのかぁ。

日本に居たら、図書館に速攻行くけれど、そうはいかないじゃない。
というわけで、お得意のアマゾンでサーフィン。
ありました。ありました。『ジュマンジ』
しかし!中古。今では、へんみ まさなおさんの訳本は売られていないのですよ・・・。
でもね、中古でも買うわよ。ってか、安い!

ついでに、気になった『魔術師 ガザージ氏の庭で』も中古で購入。

クリックすると元のサイズで表示します

中古品でもかなり状態が良いから驚き。2冊で1冊分もかからなかったのだからすごい。
ま、送料がかかってますから、同じですけれど。

でもね、この2冊、とっても面白い!
絵がこれまた素晴らしい!白黒なのに、カラーかと思うような絵です。
躍動感があって、今にも動き出しそう。音や声が聞こえてきそうなんだから不思議。

ああ、絵本って面白い!

いつか本屋さんとカフェというかパン屋さんをやりたいなぁ。
というのが私の高校時代からの夢。
実はね。
だから、パン屋さんと結婚しなくちゃ!と思っていたのだけれど・・・
(自分でパンを焼く気にはならなかったし、今もなってない。)

集める本は、絵本だな。決まった。
いやいや、そのうち児童書も集めるなこりゃ。あれ?決まってないじゃん。
ま、いいや。

またまた絵本の魅力にはまってしまいました。
図書館〜!!行きたいよ〜。日本に帰りたい。
学校から帰ると、図書館に行っていた小学生の頃を懐かしく思い出す今日この頃。
日本の子供たちって恵まれているわよね〜。
上海日本人学校の図書室もなかなか素晴らしいんだそうです。
いやぁ、助かるね。
でも、母も読みたくてよ。絵本と児童書。難しいのはパス。ぷぷぷ〜。

絵本の魅力を再確認したところで、我が家の子供部屋を改造計画☆
図書室にしよう!
子供がずっとそこでゴロゴロしながらでもいいから、絵本を楽しめる空間を作りたい。
まずは、自転車をどうにかしたいところ。
これが一番難点よね。ほんと、どこに置こう。
悩ましいが、目をつぶって、可愛くて気持ちが良いラグに交換しました。
これで、寒い冬でもゴロゴロできるでしょ♪
あとは、可愛いクッションかキッズソファーだな。むふふ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ